FC2ブログ

コメント欄を封鎖しましたので、以降はコメントが入力できなくなります。

今までのコメントは私が一人で楽しみによませていただきますので、ご了承くださいね☆



アンティノウスさんから受け取ったものは、『まんじゅう』でした。

外れたなぁ~♪


ではでは、楽しい日曜日をおすごしください。^^











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

そこはメイズのように、たくさんの緑と白い壁面の神殿みたいな広大な敷地でした。



私たち二人は空中から、落下して、着地をすると、そこは中庭のようです。



白い四角い石がはめ込まれた、きれいな床面に、ふと、横を見ると、噴水があります。



ほわぁ~、豪華な別荘みたいなところだなぁと思います。



落下するときに視たイメージですが、青空の下に広がる、ギリシャのサントリーニ島のように、白い壁面の建物がつらつらと軒を連ねております。





噴水を見てみると、水面にぷかぷかといくつかの黄色のレモンが浮かんでいます。



これも、私が作ったイメージかなぁとちょっと不思議に思っていると、視界に端に白いふわふわしたものが見えました。



それは犬なのか、アルパカなのか、ちょっとアレなんですけれども、四足歩行の動物のようです。





え、ここ、動物が飼われているのかな…と、不審に思いつつ、視界から消えてしまったので、それ以上は追及しませんでした。





私『こんにちは~おじゃまします!しんじゅが来ました!アンティノウスさん、いらっしゃいませんかぁ~?』





と、大声を上げると、返事がして、振り返ると、軒下に白い衣装を着た、アンティノウスさんがいらっしゃいます。





残念ながら、私の視界はピンボケで、顔が全然見えません。



私がいそいそと近寄ると、歓迎しているような気配を感じます。





じっと、目を凝らして、顔を見てみようとしましたが、どうやら無理のようです。



私「チャーム(魅了の魔法)をかけられても困るしな。」





ア「チャームって(笑)」





という感じで、穏やかな気配がします。





このイベントでは、アンティノウスさんから何かをもらう、もしくはQ&Aという事でした。



私が近寄ったら、彼はそのまま手を差し出してきたので、反射的にそれを受け取ります。



それは、銀色に輝く、金属のようで、そして、十字架の形に見えました。



チェーンがついていて、ペンダントのようです。



そして、十字架の真ん中あたりに、新円がついている、そんなデザインのように感じました。



ペンダントをもらってしまった…。

それも、キリスト教っぽいアイテムだな…。





手のひらの上のチェーンの感触を感じながら、てっきり果物とかの、食べ物を渡されると思っていただけに、面食らってしまいましたが。



自分がイメージするより、先に差し出されたので、これはこれできっといいのだろうと思いました。





私はアンティノウスさんに挨拶をすると、ちょっとお話してもいいかと尋ねます。



彼は了承してくれたので、二人してベンチに腰掛ける格好になって、お話をすることになりました。





しかし、あまり考えずに飛び込んできたので、質問しようにも、何も考えていなくて、ちょっと困ってしまいました。



とりあえず、最近のHeleneさんの様子などを、彼に質問?というか、ちょっと詰問口調で質問をしてしまいました。



ガイドとして、振り回しているように見えるのだけれど、彼女のことを、どう思っているのか…とか、そんな感じのことを言ってしまったのですが。





ア「ガイドはあくまでもサポートだ。

彼女は自分の意志で行動を決めている。

人間の行動を制限するのは、ガイドとしてまずいとは思わないか?

それは導きではなく、コントロール、支配になると思うが。」



私は、つい、きちんと彼女を幸せにするつもりがあるのか?とか、言ってしまいます。





ア「それは君からみて、Heleneがかわいそうだと思っているという事にはならないかな?

君の主張は彼女がかわいそうだから、なんとかしろ、するべきだという風に聞こえるが、彼女は不幸でも、かわいそうでもない。

君の無自覚な優越感から、そういう発想がでているとは考えられないかな?」





そう言われて、私は黙ってしまいました。

そうかもしれないな、と、つぶやいてしまいます。





それで、今度は生まれ変わりってなんだろうか?と、質問をしています。



あなたたちの過去生は悲恋ばかりで、どうしようもない状況で死に別れるとか、引き裂かれるとかで、どうにも、気の毒に思えてならない。



死んだ人間は、生まれ変わっても、まったくの同一人物とは言えないと思えるが、全くの別人とも言い切れないとは思う。



生まれ変わりでも、その人のエッセンスを抱えているものだろうとは思うが、あまりにひどい人生が多い気がしてならないのだが、いったいなんのために生まれ変わるのだろうか?と、思えてくる、といいました。





ア「仏教の因果応報を説くつもりもないけれどね。

自らが放ったことが、いずれブーメランとなって還ってくる。



私たちの過去生が悲恋ばかりで、それで側面ができたとしても、それを回収することもできるし、問題ない。



人間は、満たされた環境の中ではなかなか成長できないものだ。



制限のある世界で、逆境にあいながらも、それでも精いっぱいの努力をする。

それが成功するか、しないかはさほど重要ではないのだよ。



どれほど、追い詰められた状況でも、人間にはなにかを選択する、という自由があるのだ。

どれほど、悲劇的であっても、それだけじゃない、享受しているものが、その裏には隠されている。



表面的なことしか、とらえられない人間には、ただの悲劇にしか感じ取れないかもしれないが。

どんな環境でも自らを鍛え上げることができるものなのだよ。



それがその世界での成功とは、限らない、というだけの話だ。



君が認識する世界では、ただの不幸に思えるかもしれない、そう考えることはできないかな?」





と、言われてしまって、また黙ってしまいます。





ア「だれもが、彼女のような生を歩むとは限らないのさ。

様々なバリエーションを持って、それぞれが生を営んでいる。

ただ、彼女の場合は、そういった経験が多い、そういう生を選んでいる、というだけの話。



まぁ、君の存在もね。

意外と彼女の気持ちをほっとさせてもいるのさ。



悪い意味ではなくてね、いい影響を与えている。



そう思ってもらえたら、いいんじゃないかな?」





と、そんな風な会話をした、と、思います。







なんかな~、共同探索になっているのか、なっていないのか、よくわかりませんが。

私のフィルターを通した結果がこんな感じになりましたよ。



別の人が同じ話をしても、また、違った感じになるのかなぁと思います。





ではでは、イケメンガイド、アンティノウスさんの素顔を見ることは、かないませんでしたが、ちょっとはお話できたのではないのかなぁという気がいたします。





長文におつきあいくださいまして、ありがとうございました!



Heleneさん、ファンです!

どうぞ、いろんなこと、楽しんでいってくださいませ☆











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

とりあえず、次回の記事はアメンバー限定記事にしておいて、Heleneさんが解答をだしたら、全体公開にします。



彼女のスペシャルプレイスを公開する、というイベントが先週おこなわれていて、さらにガイドのアンティノウスさんに会って、物をもらうとか、Q&Aをするとか、話すとか、そういうことを知覚して、検証しあうということをしてきました。





おっと、いきなり、スピリチュアルっぽい話になってきたので、ちょっと補足説明をしますと。



私は、独学でヘミシンクを習ってきた人で、その中でも、『死後探索』に特化したことを学ぶ、『ブルースモーエン・メソッド』を、何度か受講してきたことがある人です。



そのブルース・モーエンメソッドのトレーナーである、Heleneさんとは知り合いでもあり、彼女のスペシャルプレイスにいる、彼女のガイドのアンティノウスさんに会ってくる、というイベントに参加した、という意味です。



えっと、ざっくり言っちゃうと、誰にでもガイドと呼ばれる存在がいて、彼らがいるというか、本人が所有する、スペースが非物質の世界にある、っていう感じで。





まぁ、守護霊とか、指導霊と呼ばれる存在ですかね、そういうのとアクセスしてみようっていうのが今回の試みです。





エネルギー深呼吸をして、エネルギーを自分の体に回すイメージを行い、それから、自分のスペシャルプレイスに向かいます。



マイガイドの黒騎士のユアンさんも同行しています。



スペシャルプレイスには大勢の人がいるみたいで、視界はもやがかかっています。



お邪魔します、と、あいさつをして、中を歩いていると、私の首に腕をかけて、頭をわしゃわしゃしてくる存在がいます、なんか、親し気だなぁ…と、とりあえず、かわいがっている風情を感じたので、お礼を言うと、『なんか、緑のが、しおらしい(笑)』とか、笑われている気配がします。



緑のってのが、私の非物質世界の愛称ですので、あまりお気になさらずに…。



それから、ピンク色の透き通った巨大水晶の中に入って、パワーチャージを行い、外にでると、古代ギリシャ人っぽい恰好に変身しております。



白いドレープのきいた衣装に、ウェーブがかかった長い金髪に水色の瞳をした西洋人の若い女性の姿に変身しております。





とりあえず、自分のハイヤーセルフにこれから行うことの応援とかを頼みに行ってみるよ、と、ユアンさんに言うと、『必要ないと思うけどね…(笑)』とか、言われているような気がします。



エレベーターに乗って、スペシャルプレイスの最上階にある、ハイヤーセルフに会いに行くと、視界は朧気ながら、白いローブ姿の、すらりとした長身の男性があらわれて、ハグしてくれます。



それから、赤い飴玉を私にくれて、私はそれを口に含んだと思ったら、そのままごくん、と、丸のみしてしまいました。





それから、マイガイドのユアンさんと一緒にHeleneさんのスペシャルプレイスをめがけて、瞬間移動をします。



今回のユアンさんは、黒いマントをたなびかせております。



黒騎士、かっこいい!とか思いながら、Heleneさんのスペシャルプレイスを目指すと、上空に出現しました。



建物を包み込むように、あわい、レモン色のドーム状に膜が張られています。



どうやら、勝手に侵入できないような防犯の役割を果たしているようですが、おじゃましま~す!と、いいながら、その膜を突き破って、侵入しました。











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

私のお気に入りブログに、『ミニマリストになりたい秋子』さんのブログと、『からっぽ暮らし』のナナコさんのブログがあります。



この二つは、カテゴリとしては、断捨離とか、そういうのに入るのかな。



キャラクターは全然違う人たちなのですけれど、どちらも片付けとか、物の少ない暮らしに美学をもっていらっしゃる、というところに魅力を感じます。





っていうか、そういう美学を持っている方たちにあこがれますね。



どちらも、少ないもので、暮らして、お気に入りのものに囲まれて、気持ちが豊かな感じがします。





ほんとに、タイプちがうんですけどね、背景も違うし、でも、どちらも素敵だな~☆って思っています。







さて、先日、飲み会の席で、自分は職場の人に嫌われていると思い込んでいたみたいな感じがしていた、というので。



金曜日の朝、顔を洗おうと洗面所に向かったら、突然、ひらめいた。





私、毎日、書類のチェックの仕事をしていて、不備を発見したら、その人に事情聴取をしたり、指摘するようなことをしている。



普段、あまり人と話さないんだけれど、私が近づいてくると、みんな、身構える。





『ヤベ、俺、なんかしでかした?』って感じで、一瞬、嫌な顔をする。





つまり、私に話しかけられる=書類の不備を指摘される、の構図だったわけで。



みんな、私のことを嫌っているわけじゃなくて、叱られるというか、仕事の失敗が分かって嫌な気分になっていただけだったのだ。





だから、私がなんとなく、周りの人に嫌われていると思い込んでいたのは、誤解で、私の単なる被害妄想で、私個人を嫌っていたわけではなかったのだと思われる。





だから、飲み会の席で、話しかけたら、みんなフレンドリーだった、という次第ですなぁ。



よかった。





毎日、黙々と仕事をしていて、間違っているのをそのまま相手に言っちゃうキャラクターだし、上手に立ち回るとか、全然できないんだけどさ。



孤立していたわけじゃなかった、よかったな、と、思いましたとさ。





ゴメン、オチないわ。(笑)





ではではおやすみなさい♪







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

こんばんは、しんじゅ☆♪です。



今日は一日、あっちこっちに電話かけまくりの一日となりました。

こちらも、少々苦手なのですが、これも経験と思って、せっせと連絡をさせていただきました。



きっと、来週には仕事も落ち着くと思いますが、まだ明日ぐらいは忙しいかもね~というところです。



GWには、何も予定がないのが、非常にさみしく感じておりました。



なにせ、10連休ですからね、今後、このような休みはないかと思われますので、無為に過ごすのはさすがにもったいなかろうと思います。



で、さきほど横浜に行くことに決めました。



宿はこれから探します、なんなら、日帰りでもいいかな?とも思っておりますよ。





それに、連休の直前に、友達たちとご飯を食べに行く予定なので、そこもうれしいところです。



左肩が痛いので、また大橋先生のところに予約入れて整体してもらいたいなぁ。







微熱はまだ下がらないなぁ、結局原因がなんだったのか、よくわからないところですねぇ。

薬を半分の量にして、3週間経ちましたが、とりあえず、生理も来ないし、そのまま様子見をするかな、というところです。





今日はお昼ご飯にエビフライを食べて、すごくおいしかったです。

ちょっと奮発しちゃった!幸せですね♪



おやつに和菓子屋さんで草餅を買って、職場の人にふるまいました。



こしらえたばかりの草餅はみずみずしくて、とてもおいしかったです。



明日は友達に買ってこようかな?と思いましたよ。





また明日に備えたいと思います。



いつもブログにお立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。



みなさま、寒くなったり、いろいろ変化もあろうかと思いますが、体も心も大事大事にしたってくださいね☆











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

どうも、こんばんは、しんじゅ☆♪です。



今日は職場の歓送迎会でして、ちょっと一次会でご無礼しまして、早めの帰宅をさせていただきました。





今日も、仕事が押しておりまして、内心ヒーヒー言いながらやっておりましたが。



途中でよその課に行った際に、そこの方がもっと殺気立っていて、わたくし、心得違いをしていたな、と、思いました。





色々です、いろいろ。





お仕事できるだけ、ありがたいな、などと、思ったのであります。







そして、今日は飲み会ですわ。



私、いつもチーンとおとなしくしていたのですが、皆さん席を立たれて、ビール瓶片手にあちこちで回って、談笑の輪が出来上がっております。





その時間がいつも、苦痛なのです。



職場で、特に仲の良い人がいるわけでもないので、お話する相手がおりません。







社交的なタイプでないので、自分から出向く、というのがほんとに苦手でして。





今回は、さすがに時間が長すぎて、思い切ってちょっとだけ、ビール瓶片手に挨拶周りしました。



う~ん、結局10人ほどしか、お話しできなかったのですが、皆さん気さくに話しかけてくれて、ありがたかったです。

(全部で50人弱の人がいます。)



どうしたことでしょう、私は職場できらわれものだとでもいう思い込みがあったみたいで、そんな雰囲気は全然なくて、その対応に安堵いたしました。





思い込みだよね、苦手意識が強すぎたみたいだね、ちょっとだけでもお話できてよかったです。

(あまり話しかけるのがうまくなくて、一言、二言だけの人も何人もいたけれど。)





内向的な性格で、ほんとにアレですけど、やっぱり生きていくうえでは、社交的な方が絶対的にいいよなぁ、と思います。



ちょっとずつでも、人と交わるようにしていこう、と、改めて思ったのでした。







さて、確定申告のお話。





今日のお昼の税務署に問い合わせをかけたら、教えていただいた結果は、『その他』『条例に規定のないもの』の選択でよかったようです。



そりゃそうか。『国または地方公共団体』というカテゴリが無いわけですから、『その他』になるわけだし。

市や県の条例に見当たらなかったんだから、『条例に規定のないもの』のカテゴリに入るわけです。



フタをあけてみれば、単純なお話です。



で、マイナンバーは必須でして、そのまま携帯に打ち込んで、さらにIDを取得した時のパスワードを入力して、送信したら、もう税務署に受付されて、還付金額のお知らせがすぐに表示されました。



これにて、確定申告、終了~♪



今年は初めてだったので、多少手間取りましたが、この調子だと、ものの5分で、確定申告が終わるみたいです。



便利な世の中になったものだのぉ。



しかし領収書はきっと5年保管になるんだろうなぁ。

税務署から後日調査があるかもしれません、とか、そんなメッセージがあったからね。



それと、サラリーマンで、ふるさと納税以外、控除を追加しない人の場合、寄付先の自治体に事前に登録しておくと、これまた確定申告が不要になる制度がありまして、それをワンストップ特例制度、というらしいです。





すんまへん、昨日の記事にはノンストップ納税とか書いておりまして、適当に覚えていたから、間違って書いておりましたよ。





ワンストップ特例には、寄付先の自治体の数が5か所まで、という制約があるので、そこだけ注意すれば、確定申告をせずとも勤め先の源泉徴収できちんと清算がされるようです、らくちんだね。





ただ、ふるさと納税の趣旨が、そもそもは自分の地元を応援したいとか、被災した自治体を応援したい、という寄付の気持ちを醸成する目的だったのに対して。





ふるさと納税をすることで、節税になるとか。

返礼品までもらえて、ちょっとした財テクになるとか。

返礼品の還元率が高いからお得とかショッピング目的だとか、サイトを利用することで、手数料が間引かれてしまって、寄付金がそのまま自治体に届かないとか、ふるさと納税した分だけ、地元に市県民税が入らなくなってしまうとか、結局自治体間での税金の奪い合いになってしまっているとか、いろいろ物議をかもしておりますので。





ここまで書いておいて、私、一個人的にはふるさと納税の制度はもう、無くした方がいいんじゃないか?と、思っております。



もう直接、応援したい自治体の特産品をネットで購入するとかした方がいいんじゃないかな?と、思います。





あくまで、個人の見解なので、あしからず、でございます。





ではでは、明日もきっと忙しいでしょう。



右手は腱鞘炎、左手左肩はずっと痛いままで、少々つらいですが、お風呂に入って早めに休むことにしましょう。





みなさま方にも、どうぞ、気温の変化が激しい季節です、なにかとおつかれでしょうから、どうぞ、ゆっくり休んで英気を養っておくんなまし♪











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

たはは、今頃確定申告をしようとしております。





興味のない人は飛ばしたってね!



私のブログにしては、漢字含有率高めの記事になっちゃうかな!(笑)





確定申告、普通は3月15日までなんだけど、私の場合、所得税の払い戻しが目的のだから、期限は5年間あるので大丈夫なんだよね。





ここのところ、とにかく、熱があって、ぼーっとしていて、どうにもおっくうで、後回しにしていたのだけれど、今日は仕事終わった後、ちょっとやってみっか!と、おもいたって、書類を引っ張り出しました。





昨年、父親の年金のことを調べていた時、市役所に出向いたら、ちょうど税務署の人が来ていて、身分証明書を見せてくれたら、ネットで簡単な申告ができるよといわれたので、それを登録していたんですよ。



IDとパスワードが後日、郵送されてきて、それをスマホに入力すると、そのまま確定申告ができちゃう、というやつです。





去年は、パソコンで確定申告書を作成して、それをUSBに落として、コンビニに持ち込んで、コピー機に差し込んでプリントアウトして、ものすごい感動したよ!らくちん!コンビニって便利だね!もう、プリンターいらない!断捨離!



(今は自宅にプリンターがないのだ。

おととしまではかろうじて動いていたのだが、すごく遅かったし、故障して、去年の夏ごろ処分していた。)



それを、税務署に郵送していたのだけれど、もっと簡単になるなら、いいや!って思って、登録しておいたのよ。





マイナンバーカード、持っていないし、免許証のコピーやら、自分のマイナンバー(なんか、日本語おかしい気がする)を、以前もらっていた、マイナンバーの通知カードを引っ張り出したりとか、準備が微妙にめんどくさかったからさ。





マイナンバーカードを持っていたって、ICカードリーダライタが無いと、結局パソコン使って、ネットでの申告できないらしいけど、私、携帯はスマホだし、これならイケル!と思ってさ(笑)





で、いそいそと、その用紙をみながら、国税庁のHPにアクセスして、確定申告の入力をしていたのですが…。





私は去年、福島県の某市にふるさと納税をしていたので、その分と。



そして、自分の母校(県立高校)に寄付をしていたので、これも寄付金控除の対象になる、と、受領書にかいてあったので、入力しようとしたのですが。



寄付金の証明書には、国または地方公共団体に寄付した、と、書いてあるけど、スマホの選択肢にちょうどそれっぽいのがないのよね…。



国に寄付したっていうのとは違うだろうし、県(ふるさと納税など)や市町村(ふるさと納税など)でいいのか、それともそれ以外なのか、よく分からなくなっちゃったわ…。



県や市の条例に規定されているかどうかをHPで調べてみたけれど、ぴったり一致するのが見つけられなかったし。



明日税務署に電話して聞いてみよう…。



たはは、一歩進んで、二歩下がる、みたいな感じかしらね。





ここさえ、クリアできたら、こんな簡単な申告はないね。





でも、源泉徴収票とか、寄付金の領収書を提出しないってことは、自宅で保管しておくってことになるのかな?

5年間保存しておくことになるのかな?

マイナンバーで管理されてるだろうから、サラリーマンの収入は税務署でも把握できるとは思うけれど。



ウソの控除額を入力する人がいたら、どうするんだろうね?



性善説なのかな?



ピックアップして、税務署から調査が入るのかな?

書類の提示をお願いします、とか、言われちゃうのかな?



よく分からん。





去年は医療費、10万円切ったので、医療費控除の申告は不要になったからね、ちょっとラクかな…。





ふるさと納税も、ワンストップ納税というのを選択していたら、最初から確定申告する必要がなくなるらしいね。



私の場合、ずっと医療費控除があったから、考えていなかったけれど、寄付先を固定しているなら、それも便利でいいねぇ。





その前に、寄付できるだけ、お金を貯めないとね、これからこれから!



GWの予定がまっさらなのです。





どこかに遊びに行きたいなぁと思っております。



今日も一日がんばりました!



このブログを読んでくれた人もがんばりました☆





ゆっくりやすんでね♪





ではでは☆










いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

近所の川沿いにある、桜並木を眺めて来ました。

ずっと上を向いて歩いていました。

桜の梢の先に、夜空にまたたく星が見えます。

夜の空は黒ではなくて、濃い紺色だったんだな、なんて思って。

夜空を見上げるのなんて、久しぶりだな、と思いました。


自然と近かったのは、子供の頃だな。

子供時代は、生きている中で、時にひどく残酷な事があったり、感受性が豊かであれば、あるほど、つらく感じていたように思えますが。

 それでも、自然が近かった、そんな気がしました。


夜風に吹かれて、白い無数の花びらをながめていると、美しさよりも、幽玄の妖しさ、みたいなものを、なんとなく、感じます。


誰かに抱きしめて欲しいと、感じるような心細さを抱えながら、一人歩いていると。


なんて豊かな時間を過ごしているんだ、まるで黄金だな、なんて、おおげさな気持ちになってくるから、不思議です(^^)


自宅に戻ると、温かい空気と、生活感のある匂いがして、ほっとします。


温かいお茶を淹れて一息つくと、なんとも言えない幸福感に満たされます。


今夜は早く寝ることにしましょう♪


どなたさまにも、安らかな夜が訪れますように…。

よい夢を…










いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓