講師の方のガイダンスに従って、リラックスした状態でエクササイズに取り組みました。

真夏の暑い季節でしたが、空調のきいた室内はとても快適で、参加メンバーも顔なじみになっていて、気心も知れた感じになっていて、心理的には、とても恵まれた環境にいたのですが。

内心の私の精神状態はあまりよろしくなくて、ほんの少しのスキマ時間をついて、過去の(小学6年生当時の)出来事が頭の片隅によぎり、うまく集中できていなかったのでした。

その時のメモをみながら、今、記事に起こしているのですが、イマイチ記憶が引っ張り出せません。
困ったものだわ。

とにかく、メモを読み返しますと。

『私が喜ばしい存在であること』
『うらやましい』
『自分の弱さ』
『学んでほしくないこと・死・絶望・無能感』
『弱さということ』
『遅れている理由となり、行動しなくてもよい、怠慢、萎縮させること』

ビジョンとしては、ブラックボックス→墨汁→3Dのホログラム映像っぽい薄い人影に見えてきた。
過去世由来っぽい。
今の時点ではここまで。

ガイド?か、ヘルパーは金髪、金色の瞳、白いローブ姿。
フサフサのフチ取りのマントを羽織っている。
(多分天使で、ミカエルか、メタトロンだと思われる)

ヤヌス、悪魔の角がある。
母親と小学4年生当時の担任教師
生命の危機
能面・般若・若女
女の呪い
二人で共犯↔火刑、磔刑

それらを見たか感じたあと、ガイドにスペシャルプレイスの瑠璃色の扉の部屋に連れて行かれました。

そこで、ガイドと少し対話をするのですが。

『愛を求めるのは悪いことではない』
『家族の愛へと変化した』
『常に愛している』
『愛そのもの』

そんなことを言われて。

私は、人は豹変するという現実を作り出していた(あやしいと思いつつも近づく)
体感として、ビリビリした電気刺激を感じた。
(セミナーで)大人数でやることの意義を感じた。
一人では孤独におちいりがち。

そんなメモが残っていて。
細かいところは、忘れてしまったのですが、私の中で、(過去の出来事ですが)自分の母親と、担任教師に強い不信感を抱いたのが、かなり尾を引いている感じがしておりますし。

愛の感情を思い出すとか、エネルギー収集を行って、意識をフォーカスエリアで移動するさいに、他の方のエネルギーを感じた気がしてね。

あぁ、こうして一人ではなくて、大人数でやることは、他にも仲間がいるって感じられる安心感とか。
ちょっとうまく言えないんですけど、なんかね、そうか、一人ではないんだ、という気持ちが、目に見えない部分でも精神的にサポートしてくれているんじゃないかな、なんて感じたりしたんでした。


まだ、もう少し続きますが、今日はここらへんで失礼します。
おやすみなさいませ。







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  

スポンサーサイト

お待たせしました~♪

多数の応募ありがとうございます。

プレゼント企画の当選者を発表いたします♪


①水晶ペンダントトップ  ジュンジュンさま

③水晶とジルコンのリング yumetukino さま

⑤水晶とブルーカルセドニーのリング 太郎みかん さま

⑥ラブラドライトとムーンストーンのネックレス なっち さま

⑦ローマングラスと水晶のネックレス Raku さま


以上となります~♪

おめでとうございます~♪

(②と④は応募がありませんでしたぁ)


当選された方は、このブログのコメント欄に、送付先の郵便番号、住所、お名前を非公開コメントにておしらせください。
お教えいただいた情報は、プレゼント発送のみにしか使用しませんので、ご理解ください。

ぼちぼち発送させていただきますので、ちょっと気長におまちくださいませ✩


今回惜しくも当選なさらなかった方、また12月にアクセサリーのプレゼント企画を催したいと思いますので、どうぞ、お楽しみにおまちくださいませ✩


ではでは、月曜日ですね、今週もがんばってまいりましょう♪











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  

きずな画像



名古屋市中川区にある、アロマテラピーサロン:プランタン・ブラン さんをお借りしてイベントを開催いたします。


セラピストは私と、岐阜県在住の大学生ヒーラーちと君です。


各セッションはご予約の方優先となりますので、ご了承くださいませ✩



日時 11月26日(日曜日) 10時~17時


場所 プランタン・ブラン  地図 (←JR関西線春田駅から徒歩13分)

     名古屋市中川区服部3-201 シャンポールミユキ101
    (無料駐車場あり)

サロン外観


サロン内観


サロン内観2


    
✩セッションメニュー ご案内✩

①ランチ会&お茶会  12時から14時までおおよそ2時間

 (ちと君との共同開催になります。)


  参加費 千円

  ランチを楽しみながら普段できないスピなおしゃべりしませんか?
  お昼の飲食代は実費
  それから場所を移してサロン内でのお茶会はこちらでお茶菓子などをご用意いたします


 ②ガイドイラスト&メッセージ   
  満員御礼 ありがとうございました

  目の前であなたのガイドさんの姿をイラストにして、メッセージをお伝えします。
  詳細についてはこちら→ガイド拝見について
  30分  3000円  
  (注意:延長の場合10分ごとに1000円追加)
  60分  5000円

✩すべて予約済みとなりました ありがとうございます✩

  10:00~ ご予約承りました♪ありがとうございます
  11:00~ ご予約承りました♪ありがとうございます
  14:00~ ご予約承りました♪ありがとうございます
  15:00~  ご予約承りました♪ありがとうございます
  16:00~  ご予約承りました♪ありがとうございます


③アクセサリー販売
  詳しくはこちら→✩✩✩         
  随時    500円~



④ちと君のセッションメニュー
  初回特別価格
 
 ・パワー注入 10分 2000円
 ・オーラ診断 10分 1500円
 ・パワー注入+オーラ診断のセット 30分 3000円

 ・お悩み相談 10分 1000円
 ・お悩み相談 20分 2000円+10分延長無料
 ・物のパワー注入 500円


⑤ ご自分カスタムでのブレスレットの作成もできます。
ちと君と一緒にブレスレットを手作りしてみませんか?
お気軽にお声かけくださいませ♪

ブレス素材

ブレス画像


✩予約方法✩


このブログのコメント欄に参加したいイベントの番号とご希望の時間帯をご記入くださいませ。

例)お茶会とガイド拝見希望の場合。①と④参加希望、14:00~。
  お茶会のみの場合。 ①参加希望 


ガイド拝見のお申し込みをされた方はお手数ですが性別・年代・職業・ガイドさんへの質問を事前にメッセージくださいませ。
 
当日の時間短縮と、リーディングの精度を上げる為に使わせていただきますので、どうぞご協力をお願いいたします。


同時開催のセッションは各セラピストまで予約をお願いします。



ちと君紹介

 
岐阜県在住の現役大学生ヒーラー
握手するだけで、精妙な気を流して相手にパワーを注入できる。
分かりやすい言葉づかいでのカウンセリングも得意とする青年。
オーラリーディングや物質へのパワー注入も可能。
格闘技好きで、見た目もガチムチ系の笑顔が爽やかなイケメン。






しんじゅ✩♪
 おっちょこちょいで、人見知りもするけど愛すべきヘミシンカー。 
 ジュエリークリエイターでもある。
 見た目は癒し系、時に毒舌にもなる男前な一面もあり。
 食いしん坊の、天然。











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  

みんなでシェアタイムが行われて、講師の方の説明を受けました。

今回のセミナーでは、基本的に自分の体験談しか記事にしていません。
自分の体験はいいとしても、人様の体験はやっぱり勝手に記事にしちゃアカんしね。

ほんとは、ちょっとは書きたいところだけれど、どこが誰のデリケートな部分にあたるのか、よく分からないところもあるだろうしで、完全にシャットアウトしておりますよ。

なんとなく、意外な共通点があったり、なかったりして、そういうシェアタイムも面白いんですけどね。
それは、皆さん、ぜひ実際に体験してみてくださいね♪

で、フォーカス27には、こんな施設があると言われていますよ、と説明が続きまして。
私が自分で拾ってきた情報も、それなりにありそうな事だな~と、ちょっと安心してます。

他の人の方が、情報が正確だな~、ちぇ、と、ちょっと悔しかったりしております。(;´▽`A``

それから、皆でランチを食べに行って、あれやこれやとおしゃべりを楽しんでおりましたよ。


さて、午後からは主要な恐怖を取り除く、というワークを行うことになります。
これがレベル3のメインイベントかな…。

根源的な、初期的な恐怖。
『恐怖は人類の最大の障害』だと、モンローさんもおっしゃっていたようです。
(モンローさん:ヘミシンクの創始者)

それで、講師の方の事前の注意事項としては、つらいのはシェアタイムの時に言わなくてもよいが、自分のノートには記しておくこと!と、あります。

そして、また、説明がありまして。
ある体験談で、『バンシー』というこう、死神的な存在があって、非物質の世界を探索しようとしたら、それが現れた。
しかし、愛の感情を投げかけたら、消えた、とか。
『ドラゴン人間』だと思ったら、(多分西洋的な認識だとドラゴンは悪者らしい)愛の感情を投げかけたら、実は自分のガイドさんだった、とか。

恐怖は自分の意識が作っているものですよ、というような説明ですね。
まずは、①リラックス深呼吸→なにか怖いものに出会ったら②愛を投射すること→③エネルギーを循環させる→④ヘルパーに助けを求める→それでもなにか怖い存在のようなものだったら、ヘルパーに確認するとか、そのままリトリーバルを行う。

また、自分にはヘルパーはガイドがたくさん来ていると認識するとよい。

とか、そんな説明を受けまして、また、ワークを行ったのでございます。







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  

この前、『民衆の敵』を観てたんですよね。
先週も見てて、この二回しかドラマみていなかったんですが、篠原涼子さん演じているヒロインがね、かっこいいんですよ。

洗濯物のアイロンがけしながら、観てたんですけどね。

いいなぁ、こういう人になりたかったなぁ…と、しみじみ思ってしまった。

ヒロインはあんまり小難しい理屈をこね回したりしなくて、ある意味直感的に、いいと思ったことをやっちゃう。
まずは、身近な人を幸せにすれば、世の中よくなるんじゃないか?って考えて、がしがし行っちゃう。
子供食堂作っちゃう。
イマイチ、報われないこともあるけど、へこたれずに、笑顔でどんどん頑張っちゃう人。

ふわぁ…と、憧れてしまった。

へへ。

私ね、小学6年生の時にできたお友達のお姉さんがね、中程度の知的障害者だったんですよ。
それまで、一度も身近に障害をもった人と、接したことがなくて。
(いや、時々、特殊学級に行っていたか…。)

ものすごく、びっくりしてね。
お友達のお父さん、お母さんとお話してて、こんな事、子供のしんじゅちゃんにお話しても、意味ないだろうけれど…と、お母さんがいろいろお話されていてね。

これは大変そうだ…と、私、帰り道に泣いちゃったんですよね。
私、なんにも、できないって、悲しくてしょうがなかった…。

それから、しばらくして、自分の母親が亡くなって。
その直後に、同級生たちから、またしてもいじめにあって。
私が同級生にひどいいじめをしていると、担任やクラス全員から誤解を受けてしまったのが原因で。
それが、町内会を巻き込んで、私の実家の不買運動が起こって、(子ども会の夏祭り用のお菓子やジュース1500人分キャンセルされたりとか)結局実家はそれがきっかけで、倒産してしまったんですけど。

でね、いざこざがあって、その時、私、自分の未来を予知していて。
将来的には友達の言葉がきっかけで、自殺を図って、子供が作れない体になって、40過ぎても結婚できないだろうと知ってた。

お母さんの遺言が、『しんじゅちゃん、勉強頑張って』の一言だけで、かなりショックを受けた直後でもあり。
それは家族や近所の人のだれよりも、短いコメントで、お母さんのひそかな悪意みたいなものを感じて、より打ちのめされてしまったのですけれど。

お兄ちゃんが言ってたように、せっかく頭良く生まれたみたいだから、勉強を頑張って、将来的には、障害者の人が暮らしやすいような世の中になるように、そういう政策や、立案ができる人間になるために、勉強を頑張ろうって、ひろみちゃんに言っているんですよね。

ひろみちゃんが、ホロッと泣きながら、お前みたいな奴が政治家になったら、きっといい世の中になると思う、って言ってくれたんですが。(ノω・、)

いや、もう、実家が倒産寸前で、中卒で働かなきゃならなくなるかもだし、大卒でない限り、政治家は無理だし。
就職しても、自殺未遂で、体壊すし、それは無理。
自分を養うだけでいっぱいいっぱいになってしまう。
病気して、性格も今とは全然違ってしまって、余裕がなくなって、頭の調子もよくなくなる。

けど、その時している仕事は、そういう福祉とかとちょこっとは関係ある仕事をしていると思うし。
社会に出て、働いているなら、それはきっと、巡り巡って、誰かの役に立つだろうから、政治家にはなれないけど、それでいいんだろう。

スポーツも参加することに、意義があるっていうし。
そういう気持ちを持つ事が大事だと思う。

これでいいのだ、と言っておりましたね。
(赤塚不二夫風のバカボン風に)

案のじょう、中学にあがると、学校給食費をいつも滞納するようになって、困ってしまったのですが。
文房具も満足に買えなくて、とても困っていたとき、近所のおばちゃんたちが、私に500円玉とか、千円札をそっと握らせて。
お父さんには内緒よ?と、おこずかいくれて、本当に助かったんですよ。

今の私には、なにもお返しする事ができないから、将来、きっと世の中の役に立つ人になろう。
それが、恩返しだ、と考えて、勉強を頑張った…。

という思い出があります。

今は、こういうほにゃっとしたOLやっていますが、頭の働きもあまり良くなくて、しんどいことも多いですが。
働ける場所があるって、本当にありがたいですよね。

失ったものも大きかった過去ですけど、今あるもの。
これから手に入れる事ができるものもあるって信じて、前向きに生きていきたいと思いました。









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  

携帯を新しくして、最初にやったのが、指紋認証…。(灬ºωº灬)

しゅ、しゅてき~、キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

なんて、カッコイイのかしらっ!?ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

と、子どもみたいにはしゃいでおります。


最近、仕事帰りに職場に残って、えっちら、おっちら、勉強しております。
家に帰っちゃうと遊んじゃうので、ちょっとおベンキョ。

うぅ、記憶術の本とか、買って、勉強しないとな…と、思う今日このごろ。
法律用語が意味がよくわからん。
代位登記?執行力のある書類の正本って何?な世界な。(T▽T;)


一年で一番好きな季節の秋が駆け足で行ってしまった感じでして。
監査やら、新年度予算要求の積算資料やら、研修やら、社長にプレゼンやら、台風の中休日出勤やら、新規の委託契約のあれこれやらで、なんか、一ヶ月あっという間に過ぎ去ってしまった感じですわ。(@Д@;
ついでに歓送迎会二回と、人間ドックと、免許証の更新もあったな…。

それで、今日は思い切って、いい感じのご飯と、プチケーキ二つつけて、一ヶ月遅れの誕生日おお祝いしてきましたよ。
自分におつかれちゃんです。

昨日は、ブルース・モーエンさんがお亡くなりになったと知って、なんか、ブログ書く気力がわかんかったとよ。
昨年の夏のセミナーでお会いしただけの間柄なんですけど、さみしい気持ちになりましたね。

セミナーのラストにちょっと個人的な質問を投げかけたら、とても悲しそうな顔をして、自分の体験談を語ってくださって。
私の拙い英語力でも、彼の言わんとしていることが、伝わってきて、あぁ、ほんとに優しい人なんだな…と思ったものです。

ブルース・モーエンメソッドレベル3の体験談を記事にしかけていたところですし、なおさらでしょうか…。

『死後探索』の作者でもあります、ブルースさん。
ご冥福をお祈りいたします。

きっと、彼のセミナーを受講した人たち、今頃わんさか押しかけているんじゃないかな(非物質の世界で)
また、お会いできるのを楽しみにしたいと思います。









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  

意識がブツ切れ状態で、気づくと白い服を着た、何者かに抱き抱えられて、どこかへと運ばれていたようだった。

セミナー会場内では、講師の人のガイダンスが静かに聞こえてくる。
肉体の感覚を持ちつつも、意識体は白い雲海のような中を、抱き抱えられて移動している感じだった。

猛烈な眠気に、やっぱり意識がブツ切れ状態だったが、微かに覚えていることといえば。

死後のライフプランニングのセンターに私はお邪魔していたようだった。

そこでは、当人の特質や疲労度に応じた行き先を案内するところらしく。
適性に応じて、ワーカーへと転身するのもあり。
再生までの、施設案内をしているそうだ。

生身の人間とのアクセスは夢枕に立つ方法で行われるとか。
それは死期の近い人間の近親者である場合もあるとか。

生まれ変わりセンターと連携しているとか。(←ここでは、魂の浄化が主目的らしい)
フォーカス27にある各センターは、包括的に全て連携しているということだった。

で、この経験が本当であるという証拠になるような、近い将来についての出来事を教えてもらえるように頼むと。

なぜかカエルまんじゅうのビジョンが浮かんできた。

とにかく、ネムネム状態の私が拾ってきた情報は、こんな風だったのでした。










いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  

寝ようと思って、ベッドに入ったのだが、子供の頃のことを思い出した。
小学6年生の時の体験で、同級生にけがをさせられてしまった。

私はどうにか、保健室へと行くと、保健室の先生が心配して声をかけてきた。
私は転んで頭をぶつけたと説明したが、先生は、
「人間は無意識に自分の急所・頭を守るものだ。
ちょっと転んだだけでこんな怪我をするはずない、一体何があった?」、
と心配された。

頭の皮一枚つながっていただけで、後頭部の皮下組織の肉が断裂して、大量の内出血を起こしていたからだった。

保健室の先生は、保護者を呼んで、迎えに来てもらったほうがいいと言ったのだが。
もう、お母さんが亡くなった後だっただけに、お父さんを学校に呼び出したら、お店を閉じなきゃならなくなるので、それはできないと私は断った。

めまいや気分が悪くないのなら、帰宅しなさいと言われたが、猛烈に頭が痛くて、とても歩けないと言って。
結局他の児童が帰宅する時間まで待って、ひろみちゃんにランドセルを持ってもらって、それでも自宅までたどり着けずに、ひろみちゃんの家に一時避難させてもらったのだった。

ひろみちゃんは、心配して、私に病院に行ったほうがいいと言ってくれたが、私一人で病院に行く勇気がなくて、そのまま自然に治るのを待ったのだが、2週間くらいは、まともに眠ることができなかった。

その時の苦しい気持ちが蘇ってきた。

私にけがをさせた児童は、後に宗教的な理由で私につらくあたっていたことが発覚して、担任の先生は、その子の信仰している宗教を怖がって、その子になにも注意をしなかった。

それもどうかと思うが、結局、お咎めなしで、当人は、私に大怪我をさせた自覚もなにもないまま、そのままとなった。

ふと、思うのだが、それは当人にとって、よかったのだろうか。
あの子は自分が何をやっても周りに許されるということを学習してしまったような気がする。

まぁ、それも過去の話で、私はこんな大人になっても、あの時のつらい気持ちが蘇ってこんなに苦しいものなのかと驚いてしまった。
イメージでBMメソッドでならったような、エネルギー収集とか、愛を思い出すとかやってみたが、体がガタガタ震えて、あまりうまくいかなかった。

とにかく、今日は眠くて仕方なかった。
仕事帰りに気分転換で入ったカフェで食事した後、そのまま居眠りしちゃう始末だ。

で、ちょっとひと寝入りしたあと。
あぁ、もう過去のことを抱え込むのはこれで終了だなぁと思った。

なぜ、こうも、自分が悪いと思い込んでいたんだろう。
私は悪くなかった。
知らず、悪意に染まっていただけだったのだ。

もう、お勤めご苦労様です、の気分になったのだった。


過去の行いを責めても、どうしようもない。

つらつら思い出すに、その子は私や私の家族のことを、これでもかと侮辱して、あざけり、色々悪く言っていた。
病弱な母親が若死にしたのは、悪質なお前たちのせいだと笑いながら言われて、言葉を失った私は、その言葉が胸に突き刺さってしまったのだった。

しかし、その後の人生では、その子自身が、自分の発言のとおりになっていることに気づいた。

う~ん。
結局、それが、一番怖い話なのかもしれない。

ま、がんばれ。
それでも、きっと、未来は変えられる。


どうも、私は昔から、妙な人間に引っかかるキライがあって。
どうやら、ここらへんの体験に、原因があったのかもしれない。

人には人の人生があって、それぞれ頑張っているのだ。

私はすごくつらい思いをしたり、苦しんだりしたけれども。
それはそれで、その分、味のある人間になれたのかもしれない。

はたから見たら、不器用で、貧乏くじを引いてばっかりだったのかもしれないけれど。
私は自分の人生を貧乏くじだなんて、全然思っていない。

今思い返すとなんて性格の悪い人だったんだろうって思うけれど、それに全然気づいていなかった。

そういう鈍いところも、知らずに、私のことを助けてくれていたのかもしれない。

そして、いつもいつも、私のことを助けてくれる人が必ずいる。
ありがたい。
私は人に恵まれていると思うのだ。

それは、やっぱ幸運と思うのだ。

私は私でがんばるのだぁ。

今日はホットカーペットを引っ張り出して、冬支度をして、いい気分です。

皆様、おやすみなさいませ✩








いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪