FC2ブログ

いつもブログを読みに来てくださって、ありがとうございます。





ててん♪日曜は休日出勤で、頑張ってまいりました!



愛車黒竜号(シルバーボディのママチャリ)にまたがって、お仕事に行ってまいりました!!



なんせ、市町村合併で同じ市内になった、かつての隣町ですから、片道30分ほどかかります!

ぜはぜは。

いい運動になるよねっ!



前日に、古くなったハンドクリームを端切れに着けて、シルバーのボディを磨くと、ぴかっとしました、いい気分です



そして、15年ぶりに購入したスーツを着て仕事にいったら、まぁ、ほめられちゃいました!

このために買っておいた!パンツスーツ!



寒かった!出入口近くに立っていたからちょっと寒かった!



でも、うっれしっいなっ♪



うっれしっいなっ♪



この調子でお金を稼いで、どんどん寄付しちゃうぞっ♪がんばろっ!







せっかくの3連休でしたが、そんな調子でしたので、週末に図書館で本を借りてきました。

(まだ熱っぽい。解熱鎮痛剤を飲み、栄養ドリンクを飲んでから出勤しておりますな)



お家レジャー、読書(←それ、ただのインドア。)



池井戸作品をとりあえず、3冊。



下町ロケット、一番最初の本しか残ってなかったです。

そりゃ、人気あるよね!!



他は主人公が半沢直樹の作品らしいです。

(ドラマまともに見てない。)



読みやすいです。

面白いです。



寝食忘れて読みふけります。

(漫画:プリンセスメゾンも読んでいた)





主人公たちは、次から次へと困難が現れますが、乗り越えていきます。

悪役はどこまでも、悪役です。



最終的には主人公、勝つし、許しちゃうし、器でかいっすね!



目標を明確に定めた人は強いですね!!



私がもし、この主人公だったら…と、思うと、胃潰瘍ができちゃうくらいのプレッシャーの連続ですわ。



でも、いい刺激を受けました。



どんどんいい感化をうけていきたいな、と思います♪





ではでは、みなさまお体を温かくしておやすみなさいませ♪







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
ワンクリックしていただけると、たいへん励みになります♪

↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

いつもブログを読みに来てくださって、ありがとうございます


きゃ~~~~!!!!



嬉しいです!!



以前、応募したポストカードに当選しちゃいました!!



「使い果たす習慣」の本を購入してっていうアレです。



過去記事はこちら→ミニマリストになりたい森秋子さんのブログ





やった!



先日、プレゼント当選のお知らせが来ちゃいました!!

送信失敗したのかと思っていたよ!





ひゃっほー!!









私も古くなった洋服は裁断して、掃除道具に変身させています。

なんとも言えない達成感を覚えますし、軽々しく服を増やさないようにしようって思えてきます。



荷物、持ちすぎだったなぁと反省したり、ほどほどの量で充分だったな…と、感じます。







先着100名の読者プレゼントに当選しちゃうなんて!



今年、すごいラッキー☆かも!




うん、間違いない!



あたし、ついてる!






(まだ、ポストカードの受付できるらしいっすよ)





写真、またはれなかった!

相変わらず、情弱ぅ!!




ご機嫌ですよっ!!



うっれしいなっ!





という、浮かれポンチになった、というお話でした。


おつきあいくださいまして、ありがとうございます☆☆☆











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
ワンクリックしていただけると、たいへん励みになります♪

↓応援よろしくお願いいたします↓
  

昨日はちょっと、不思議な感覚だったんです。



お昼休みに、食事を終えて、商店街を歩いていたら、布団屋さんにちょっといい感じの敷パッドを見つけて、買おうと思ったんです。



それで、お店の人に聞いてみたら、最後の一つなので、勉強させてもらいます、と言われて3,850円の敷パッドが3,000円にオマケしてもらっちゃいました。



そんなに安くして大丈夫なんですか!?と、言いつつも、最初から買う気満々だったので、お礼を言って、そのまま購入。

昼休みにいきなり、シングルサイズのベッドの敷パッドを買う女って、ちょっといなさそうよね。





仕事が終わって、自宅に戻って、必要なものがあったので、駅へと向かいました。



じわっと何かを感じたんです。



自転車をこぎながら、駅中のを歩きながらつらつら。





私、そういえば、ブログを始めた時は、有名になるなんて思わなかったな。



そっと、匿名で、こんな体験をした、という事を公開して、どこかの誰かの役に立てれたら、いいな。





私と同じ思いをした子供がもし、いたら、励ますことができたら、それでいいな…と思っていたことに。







それが、今では書籍化したい、でも、やろうと思えばできる、自費出版に踏み切らないってことは、自覚なかったけど、やっぱり周りの人からちやほやしてもらいたいって気持ちがあったからなのかな…。



商業的に出版した方が、大勢の人の手に取ってもらえて、必要な人の手元に届いていいんじゃないかなって思ったんだけど、やっぱり自意識過剰だったのかな…、なんて。







こつこつ、寄付するか…。



でも…。



でも、無理する必要ないし、自分が思うとおりに生きればいいな…。



大丈夫だよ、全然大丈夫なんだよ、寄付だってもっと楽しんでやっていけばいいんだよ。



どんな事も、楽しんでいけばいいんだよ。



とても、大事なことだから。





私はどうも、どうしても、自分にお金かけるなんて、もったいないって思っていたけど。





そうじゃないんだ、なんで忘れていたんだろう、なんで、自分を愛しているって忘れていたんだろう。



なんで、自分に制限をかけていたんだろう、なんてもったいないことをしていたんだろう、やりたいと思ったことはやっていいんだよ。



世界で一番大切な自分をなんで粗末に扱っていたんだろう。





バカだな。



私が変われば、世界も変わるよ。





人を変えるなんて事はできない。



それは上から目線のおごりだ。



人って、ほんとうに人それぞれだから、これだっていう正解なんてないんだよ。





自分が変われば、何かが変わるんだよ。



正解とか、失敗とか、正しいとか間違いとかそういうんじゃなくて、全部が経験で成功でいいんだよ。



どれでも、許せばそれだけでよかったんだよ。



どんだけ自分を嫌いだったんだろう、嫌っちゃう自分をどんだけ認めたくなかったんだろうって。



自己嫌悪するのも、自己満足するのも、全部ひっくるめて全部許そう。



そんな感じがした。





この日の夜はおろしたての敷パッドをひいて、ベッドに横になると、ふわっふわのもふもふの手触りで、まるでお姫様の扱いを受けているような気分。



うふふ、巣作り巣作り♪また、一つ幸せなアイテムが増えた。



ちょっとずつ、部屋の不用品も減らして、毎日コツコツ生きている。





幸せだなぁと感じたのでした♪









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
ワンクリックしていただけると、たいへん励みになります♪

↓応援よろしくお願いいたします↓
  

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます^^





年末年始、ボケボケしながら、過ごしたのですが、気づいたことがあります。





それは、あまり恐れないようになっていた、という事です。







私のブログは2010年11月スタート。





最初は、ヘミシンクのゲートウェイシリーズを聴いて、体験した模様をブログにアップしていました。



こつこつと、淡々と記事を作成していました。



最終的には、ゲートウェイのフォーカス21フリーフローを聴いたことがきっかけで、ガイドとアクセスできるようになり。



『なぜ自分に恋人ができないのか?』



を探索する、という体験談を公開するために、それが最終目標として、書き始めたのでした。





はじめは小学生のような、つたない文章です。



当時はうつ病を患っており、心療内科に通いながらも、投薬治療をしつつ、仕事を続けていた時期

です。



ささいなことが負担に感じるくらい、大変な時期でした。





それでも、毎日、アップすると決めてコツコツと作業をしていました。





『なぜ自分に恋人ができないのか?』





その原因は自分の幼少期にありました。



四歳年下の弟の出産のために、母親が留守の間に、父親に性的いたずらを受けて、抵抗してしまい、暴力を受けて心肺停止してしまった、という過去があったのです。



DV家庭に育ったサバイバー、それが私でした。





私は、自分が父親に性的虐待を受けていた、という事実をブログで全体公開するかどうか、直前まで悩みました。



でも、踏み切りました。







その反応は、とても心温かいコメントを頂戴して、ほっとしたのも事実ですし、なにか自分が癒されるような心持ちになったのも事実ですが。





実は、私の心に『恐れ』がありました。









私の『恐れ』とは。





『親のことを悪く言ってしまって、自分は悪いことをしているのではないか?』



というものでした。







おかしな話と思われるかもしれませんが、当時の私は、真剣にそれを悩んでいました。







そして、次にまた『恐れ』が出てきました。





『こんなことを公開してしまって、もしそれが広まってしまい、個人特定でもされたら、同じ市内に住む、兄弟や甥っ子、姪っ子に風評被害をこうむるのではないか?』







これに、びくびくしていたのです。





そして、ブログが思いのほか人気が出て、書籍化しないか?と、出版社からオファーが来て、冗談でしょ!?と思っていた矢先に、東日本大震災が起きました。





結局、その出版社からは、性描写が濃すぎるから保留に…という事で、出版の話は立ち消えになってしまいました。





細かい話は省きますが、私はこのブログを書籍化して、その売り上げで、被災地の現実的な支援ができたらいいと考えるようになりました。





しかし、その一方、私は自分の最愛のガイドたちと、いきなり交信不能となってしまい、かなり精神状態が悪くなっていました。





すると、それまで仲良くしていたと思っていた人たち(すべてネットで知り合った人ですが)に、ネットやリアルでも誹謗中傷を受けるようになり、私はかなりやさぐれてしまいました。





『お前の住所、氏名、個人情報をばらすぞ』







という脅しも受けたりしました。







私はびくびくしてしまいました。





自分が悪いことをしたわけではないのですが、自分の身内に迷惑がかかるのではないかと、非常に恐れていたのです。









結果的に、そういった情報が飛び回るという事はありませんでしたが。





どこか、心の奥底で、そうやって、やじられて、バカにされるのを恐れていたようにも思えます。







でも。





最近、どうでもよくなりました。



どうでもいいんです。





あんなに、恐れていたのは、何だったんだろう?という気持ちです。





弟に、私がネットで親に虐待を受けていたと書いている、と、親兄弟に伝えらえて、すでに知られたのもあるかと思いますが。



(その言い方から、おそらく、弟は私のブログをきちんと読んでいないと思います。)





本当に、私は周りの人間から誹謗中傷を受けて当然の人間なのだろうか?と、疑問を抱くようになりました。





もし、誹謗中傷を受けたとしても、それでダメージを受ける必要があるのだろうか?とも思えました。







かつての私は、自分の過去の出来事を思い出すだけでも、脳天に毒物を注入されたように、頭がしびれて苦しかったのです。





私はずっと自分の体験を誰に話すこともできなかったのです。



友達にも、仲の良い姉妹にも、知人の誰にも言えなかったのです。







想像できるでしょうか?



誰にも言えない悩みを抱えている女性の気持ちが。







いろんな意味で、誰にも言えなかった。





知人に話せば、どこから、どういう風に周りに伝わるかと、恐怖も覚えていたし、言葉にして人に伝えるという作業自体が苦痛でしかたがなかったのです。







それが、今では。







あ、そういうことがあったね、と思えるようになりました。







あんなに、恐怖におびえて不安に震えていたのに。





かつては歯がカチカチと震えて、手元が震えて、何度も何度も手のひらに息を吹きかけながら。



人に話したら、どう思われるだろうって、冷え切ってしまった体を抱きしめながら、背中を丸めて頬を温かい涙がつたうだけの状態で眠ることしかできなかった、あの時期。









もう、遠いです。







ネットは匿名ですから、少しずつ、少しずつ、吐き出して。



本音をそっとそっと吐き出して、少しずつ、少しずつ、耐性がついて、強くなれたのかもしれません。





隠さなきゃいけない、身内の恥をさらす真似をしてはいけないと、自分を追い詰めていた考え方が変わっていきました。





たくさんの方の応援をいただいて、勇気をいただいたのだと思います。





私のブログに付き合ってくださった方がいたから、今の私があると思います。







あの時。



どうか、自分と同じ思いをした子供たちの役に立てられたら。





そんな気持ちで勇気をふり絞った結果が、自分が癒されることになったようです。









恐れは消える。





それを、伝えたくなって。





目に見えなくても、言葉を交わさなくても、こうして、画面を通じて、読んでくださる方からエネルギーをもらっていたんだな、と感じます。





だから、お礼を言わせてください。







ありがとうございました。



ありがとうございました!!









お花の画像でも…と、思ったのですが、エラーになっちゃいました。

情弱ぅ!!(笑)











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
ワンクリックしていただけると、たいへん励みになります♪

↓応援よろしくお願いいたします↓
  

昨日はヨガ教室に体験として参加してきました。



気持ちよかったっす、今度からヨガマット買って、参加しようと決めました。



しかし、今日になって、体中がバッキバキに筋肉痛。



どんだけ、体が硬かったのかって話ですわ。



最後の屍のポーズをしていたら、いつの間にか意識が飛んで、インドのジャイプール産のキャンディみたいなコロンとしたきれいな天然石のプチジュエリーを買っている夢を見ていましたわ。



自分のいびきで目が覚めましたわ。

(室内の証明を落として、しばらくじっとしていた間に撃沈した模様。

よだれは垂らしてないよ!)



そいえば、周りの人から体が光って見えたから、なんか、オーラが見えていた感じになってたっす。





前日夜なべして、マニュアルを読み込んでいて、きづいたら、午前一時半。



それから、眠ろうとしたら、興奮と緊張で、なかなか寝付けず、そして、体が冷えていたので、腰に張るホッカイロを張って、あおむけに寝転んでいたら、そりゃ眠くなるなぁ、と。





おかげで、今日は早朝勤務だったのですけれど、緊張して、夜中に何度か目が覚める、という心配は一切なく、がっつり眠りこけてしまいましたよ。



今日は他課応援で、はじめてやるお仕事だったので、緊張していたのですが、問題なく、さくっと終了して、一安心です。



また、週末も頼まれている仕事があるので、またマニュアルを読み込まなくちゃ。



しかし、仕事を依頼してきた課の人、6人の部署なのですが、現在4人がインフルにて欠席。



だ、大丈夫なのかなぁ、もしかして、日曜日に頼まれている仕事、追加でたのまれてしまんじゃないか、と、ちと不安。

(拘束時間が長いので、長引くのは肉体的にもしんどいのだ。

しかし、残業代の時給が上がるから、お金が入るという点では魅力的といえなくもない…。)





みなさまも、インフルエンザ、お気をつけください。



以下は私の自己流の予防法です。



化粧水をしみこませるコットンに、アロマオイルをぽちっと一滴垂らして、くるくるっと巻いて、オイルが直接肌に触れないようにして、ブラジャーの中に仕込んでおります。



自分の鼻に、オイルの香りが漂ってきて、気持ちいいです。



オイルは、ユーカリ、ペパーミント、ティーツリーなどのブレンドが多いです。



どれも殺菌効果の高いオイルですよ。



ティーツリーの代わりにオレンジとか、グレープフルーツとか、ローズマリーなんかと組み合わせるのも好きです。

これは単にリフレッシュ効果の高い(と、思っている)組み合わせです。

ペパーミントとローズマリーの組み合わせは、記憶力を高めると言われています。



脳機能障害になったときに、なるべく薬に頼りたくなくて、そういうのをちょっとだけ勉強していました。



あくまで、素人の完全な知識ではないので、自己責任でお願いします。



オイルはなるべく純正のものがよろしいかと思いますよ♪

と、いいつつ、ペパーミントは無印商品でかったんですけどね(笑)

まぁまぁ、楽しく♪



良ければ参考になさってくださいね♪



ではでは☆











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
ワンクリックしていただけると、たいへん励みになります♪

↓応援よろしくお願いいたします↓
  

今年の初詣に行ってきました。(これは1月6日に書いた日記の転載です。)



やや夕方だったのですが、キリリとした冷たい空気は、身を引き締めてくれるようなすがすがしさを感じます。





年末年始、ずっと微熱でしたので、出歩くのが億劫でこの日になりました。

今日も微熱つづきです。





折よく、人出もそこまでではありません。

ほんの数分並んだだけで、前の方へと移動できます。



周りの人たちも焦る様子もなく、他の方のお参りが終わるのを行儀よくまっている風情です。





お賽銭を投げ入れて、柏手を打ち、瞳を閉じて、お願いごとをします。





『家族と私とこちらの神様が健やかでありますように。』





自然とそんな気持ちが頭の中に浮かびます。





まだまだ人出の多い、喧噪の中にあって、ふわんと私の体の周りに温かい空気がとりまくような感じがしました。





心の中に思い浮かべたことも、神様にはお見通しなのかもしれません。



優しい気配に包まれて、少し散策させていただきますね、と、心の中であいさつをします。





神社で今年の干支の土鈴と、おみくじを引きます。



結果は末吉ですが、次第に運が上がるでしょうとの言葉にほっとします。



あまり無理はせずに、出しゃばらずに、でも、丁寧にコツコツとやっていこう、と、思わされる言葉です。



黄色のおみくじを枝に結んで帰ります。





てくてく歩いて帰宅します。





私の自宅と、その神社はとても近いのですが、せっかくなので、川沿いのカフェを目指して歩いてみました。



ふらふらと熱気を帯びた体で歩いていると、ちょっと心もとない気持ちになります。



なにがどうして、このような体調なのか、さっぱりわかりません。





困ったものだなぁと思って歩いていると、ふ、と、そういえば霊感があるのだから、非物質の誰かに尋ねればよかったのか、と思い立ちます。



そうか、スピリチュアルが好きな人の中には、健康を害して、西洋医学ではどうにもならない、何かに頼りたい、そういう気持ちの人が多いのかもしれないなぁと思いました。



そんなことをぼんやり思いながら川沿いを歩いていると。





『人の期待に応えられなかったなぁ』





という気持ちがしみじみと浮かび上がってきました。





そうか、自分で自分に残念な気持ちを持っていたから、なかなか体調が回復しなかったのかもしれないなぁと感じました。



本当のところは分かりません。







帰宅すると、玄関に飾ってあった、万両の鮮やかさが目に沁みます。





深緑と真紅のコントラストが美しい。



日本の美を象徴しているような、渋さと華やかさです。





美しいなぁ。





花瓶の水を取り替えて、再び玄関に飾ります。





ふと、さきほど、義兄と話していたセリフが思い浮かびます。



そのセリフはたいした内容ではないのですが。





『あぁ、慣れない仕事をするのが不安で、安心させてほしくて、あんなことを言ったんだな。』





と、感じました。





自分の発言と、その動機まで、自分の心の素直な部分に目が行き届いていなかったのに気づいて。



それに気づけるような健やかさが自分に戻ってきたような安堵感を覚えました。







今週は忙しくなりそうです。



マニュアルを読み込みつつ、『伝え方が9割』という本が手元にありますので、また勉強したいと思います。





夕べ買ったファッション誌も久々に読んで、なかなか面白かったです。



今度服を買うときの参考にしようと思いました。





勉強って、楽しいね。






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
ワンクリックしていただけると、たいへん励みになります♪

↓応援よろしくお願いいたします↓
  

ちょっと昨日は変なテンションでお金について語ってしまいました。



医療費削減したいと言いつつ、仕事が終わって病院にいったら、37.5℃で、またお薬もらいました。

しめて3,000円ほど。



うむ。





最近、姉と話をしていて、いきなり怒り出されてしまったことがあって、びっくりしたのです。

まぁ、若干センシティブな内容なのです。



これこれ、こういうことがあって、書類もあって、事実確認もしていて、今話したことは私の思い込みではなくて、事実だよ?

ただ、そこらへんは可能性の話をしているんだけど…と、お話したら、納得してくれたのですが。





んん?と、もやもやしてしまいました。





で、昨日は仕事はじめで、仕事納めの日にパートさんがちょっと書類作成で失敗をしていて、そのフォローでこういうことをした、と、同僚に報告をしていたら。



話を切り上げるっていうか、なんだろう、すごいスパッと言われてしまって。

どうも、相手からしたら、私が仕事をしくじったと思われていたみたいで、もっと説明を簡潔にしろよ、とでもいうような、キツイ言い方をしていて。(私が誰がやった書類で、とは言わなかったからだと思われる)



ちょっと離れていた席の人が、ヒヤヒヤしながら、こっちの気配をうかがっている感じで。





んん?そうか、そういう風に話をまとめればよかったんだな、勉強になったな、と思って、私はストンと席についたんだけど。





ん~~、私は人へ何かを伝えるのがヘタなのだろうなぁと思ったのです。







昨日の記事も、寄付したいと書くとね、偽善者とか、自己犠牲が気持ち悪いとか言われるかなってちょっと怖かった。

(そういうことをけっこう言われている)







私、自分にお金使うことに対して、抵抗があったんですよね。



でも、しっかり自分のお金の管理というか、状態を把握すると、全然大丈夫だったんです。



身銭を切る感じじゃなくて、自分のために好きなようにお金使っても全然大丈夫だったんです。



車を持っていないっていうのが、一番大きいと思いますけど。





去年の5月に普通預金の残高が一時期700円まで落ち込みましたけど、今は百万超えました。



しばらくカツカツの生活になって、ヒーってなったけど、コツコツ節約するの、楽しかったです。



毎朝自販機での缶コーヒー辞めて、自分でドリップコーヒーを淹れたり。

千円で一カ月ぐらい持ったな。

土日も家でコーヒー淹れて飲んでたから、すごく安上がりだと思う。



毎日自炊して、土日も出かけず、今日も一日一円も使わなかった!やった!とか。



部屋の中の物が減って、広々感じて、気持ちよかったり。



自宅は9.5畳のワンルームですけど、もともと実家では10畳の部屋に姉と二人で暮らしていたから、十分に広いんですよね。



なんか、幸せだなぁ~って。

なんか、いいなぁ~って。





いいよ、全然いいよ、好きなように、無理しないでお金を使えばいいんだよって。



好きなように生きていいんだよって、そんな気持ちが上向きになる、いい気分。



ちょっとまた熱に浮かされているかもだけど(笑)









物事をスパッと言ってくれる姉が大好きです。

以前、あんた女子力低いよね、と、言われて、ガーン!

いや、姉妹だからこそ、正直に言ってくれている、それ、親切!



こうなったら、女子力の高いガイドを呼び出して、憑依合体…いやいや、それ、私利私欲活用!(そして他力本願)





そして、ヘタに女子力高いとか、慈愛のレベルの高いガイドと憑依合体しちゃった日にゃ、私の人格まで浸食されてしまう可能性あり。



『しんじゅさん、素敵☆』『しんじゅさんってなんて思いやりの深くて、優しい人なの☆』



とか、周りの人からの評判うなぎのぼりだけど、憑依合体が解けた瞬間、評判がた落ちになるの、必至。



『なんか、しんじゅさん、変わった』(元にもどっただけ)

『こういう人じゃないと思ってたのに、がっかり』(以前より評判が落ちる可能性あり)





という事なので、地道に努力します。



という事なので、これから本屋さんに出向いて、伝え方の本と、女子力を上げるべく、ファッション誌を買いに出かけよう!

そして、ブログ書籍化の夢をかなえるためにも、成功している人の本買って、研究しよう!





いつもブログを読んでくれてありがとうございます!

楽しんでいきます!



また、なんか気づいたら、またなんか書きます!いらんか!(笑)





ではでは☆











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
ワンクリックしていただけると、たいへん励みになります♪

↓応援よろしくお願いいたします↓
  

口は災いの元、ということわざがありますね…。



年末年始休暇の6日間、私は自分のビックマウスに苦しめられる結果となったのです…。



そう、舌の根も乾かぬうちに白状しますと、かつて私が自分で独白していた。



『死ぬまでに一千万円被災地に寄付しちゃうぜ』、発言です…。


熱に浮かされて、一粒万倍日とか、縁起のいい日になんか宣誓しとくと、なんか願い事がかないやすいっていうかぁ、そういうのに流されて、そういう発言をした。







翌日以降、姑息な私は色々考えた。





まず『ふたくす』で、一年に25万円寄付した場合の、還付金のシミュレーションをしたのです。



そこで、意外と戻ってくる金額が多くてほっとしました。







東日本大震災の被災地への寄付を最初はいきなり100万円しようとしていたのです。



大学に進学したくて、高校時代にバイトして貯めておいたお金と、社会人になっての最初のボーナスなんかと合わせて、100万円中国ファンドに預けていたので、それを解約して、寄付しようとしていたのです。



そしたら、職場の人が、



『待て待てしんじゅさん、いきなり百万寄付しても、あなたの所得だと控除額(こうじょがく)が少なくて、もったいないでしょ?



それに、百万寄付したら、それで自己満足しちゃって、それ以降寄付しなくなっちゃうかもしれないよ?

それより、復興に時間がかかると思うから、何年かに分けて寄付した方がいいんじゃない?』





と、アドバイスされて、それもそうか、と思って、初年度は30万円、二年目は20万円、それ以降は10万円ずつ被災した自治体に寄付していた…。

返礼品辞退して、匿名で寄付だけしていたよ…。

(自治体では寄付してくれた人の名前をHPに記載されるのだが、それはお断りしていた、という意味。)





当時の職場の人たちも、総務省のHPをプリントアウトしてくれたり、国税庁のホームページをプリントアウトしてくれたり、税務署に電話して聞いてくれたりして、その当時はあまり知られていなかった『ふるさと納税』についての資料をいろいろ集めてくれて、私の回転の悪い脳みそでうんうん、悩んで、かみ砕いて、人様に説明できるブログ記事を作ろうとして、必死こいて、そんな告知をしていたんでした。





で、思ったよりすごい金額を寄付していなかった…。

なんか、気分的に200万円ぐらい寄付した気になってた…。



途中でノートパソコンを2台買い替えたりしたから。

ブログをやるための、これも被災地支援の必要経費だって思ったりとか。



税金の控除(こうじょ)をうけられない、いろいろ時々細かい団体に一万ずつとか、動物の愛護団体に4000円とか寄付していたりしてたけど、そこまでの金額じゃなかった…。





ぐぎぎ。

定年まであと20年ほど。

私の余命はあと32年ほど。(あくまで予定)



現役時代にせめて年間30万円は寄付しとかないと、一千万円まで達成できそうにない。



どうするか…。



携帯がソフトバンクユーザーだから、マイネオに変えれば通信費が年間で5~6万円削減できる。

(違約金と、アイフォン8の本体価格が残っているから一時的にいくらか支払いをしないといけないだろうけれど、二年もすれば元が取れると思う)



他に削れる経費はないか…。



そうだ、美容院に行かなくて、化粧品を買わなくて、フェイシャルエステに通うのをやめて、洋服もすべてリサイクルショップで中古の500円~700円ぐらいのにすれば…年間15~20万ぐらいは浮くんじゃ…。



いやいや、待てよ?待ってちょうだいよ?

そこまでして削る必要ある?

アタシ、これでもサービス業、接客業だよ?私服で働く会社の人だよ?

みなりを整えるのも仕事のウチだよ?



そこ、例えばエステをやめる、化粧品を安いのに変えるぐらいなら、いいかもしれないけど、うるおいなさすぎでしょ?

そこまで削る必要ある?





うるおいって大事よ?



それに私、独身よ?持ち家じゃないよ?車持ってないよ?子供いないよ?

酒もたばこもギャンブルもしてないよ?つつましい生活しているよ?



それなのに、なんでそこまで切り詰めなきゃいけないのかな?



気持ちの持ちよう一つで、ぽんと30万円ぐらい、払いなさいよ、自分…。



ってか、世の中の所帯持ちの人、私と同じ収入で子供育てて、大学に行かせて、車持ってて、家のローンを組んでいて、すごいな…、すごいよ、ほんと、もう、尊敬するよ…。



他に節約できるところはないか…。



…ないな、特にないな。





生活も地味だし、普段から飲み会もあるわけでないし、ブランド品が好きで買いあさるとか、洋服とか靴とかも高級品でなきゃだめとか、そんなこだわりないしな…。



せいぜい、年に一回、神戸の国際宝飾展に出向いて、お気に入りのジュエリーを買う、そのために一年貯金しているっていう、ささやかな楽しみを持っているぐらいで、贅沢らしい贅沢してないしな…。

もう、欲しいジュエリーはだいたいそろえたから、もう、そんなに欲しいものもないしな…。



時々プチジュエリーを買うぐらいだしな、ほんと、ごく普通の格好をしているしな。





医療費、年間10万円以上かかってたけど、これ減らせるといいな…。

でも、婦人科の検診だけでも年間5万円はかかるから…。











…スピのセミナーとか、ワークショップとか、カウンセリングとか、結構お金使ってたな…。

去年は、ブルースモーエンメソッドレベル3だけで、これも二回目の受講だったから、安く受講できたけど…。











…あれか?スピ断捨離した方が早くね?

そこからお金をねん出したら、すぐに用意できんじゃね?





それとも、アレか?

いっそのこと、返礼品をもらっちゃうとか?



米とか、肉とか、水とか、生活必需品が返礼品のところに寄付しちゃうとか?

そしたら、食費が少し浮くかも…。

毎月一万、二万円の寄付で、三割程度のお礼の品がもらえるらしいから…って、どう考えてもそんな毎月食糧食べきれへんわ!

姉の家に横流しするしかないわ!





いや、しかし、それだと、そもそもの目的と手段がごちゃまぜになってないか?



寄付するのが目的なのに、返礼品目当てで寄付するとかだと、単なるネットショッピングとそう変わらんのでは???



返礼品も地場産業の振興に一役買っていると考えれば、そこまで堅苦しく考える必要もないのか???



それに、ふるさと納税しちゃったら、その分、自分の住んでいる地元に税金が入らないことになるわけだから。



それもちょっと心苦しくて、私は割高だと感じていても地元の商店街で現金でお買い物をしていて、なるべく地元にお金を還元したいと思っていて。

その分、ネットショッピングをしないようにしているんだけど…。







とにかく、私の資産はいくらだ…。

積み立て貯金の残額と、今度の利率がいくらになるか分からないけど、きっと減るとは思うけど、今年の利率で換算すると、利子所得はいくらで…。



そうだ、明治安田生命で、個人年金もかけていて、その積立額が今〇〇で…。



年金連絡便で、確か毎月11万円支給されるっていう話だから、これに個人年金も加えると…。













あるわ…。

全然イケるわ、寄付30万円にビビること無かったわ…。





無いと思ってたけど、あるわ…。

いつのまにか年収が上がってて、社会保険料控除がバカでかい金額になっていて、独身だから他に控除が特になくて、所得税と市県民税が多かったから、手取りが増えた気がしなかっただけで、イケるわ…。



そうだよな…しょっちゅう転属とか、転勤とか、研修とか、昇級試験受けたり、昇格していたから、なんだかんだできちんと稼げているわ…。



病弱なのに、頑張ったわ、自分…。





昨年の医療費はなんと!89,859円!

目標どおり、10万円切った!



今年はもっともっと、医療費を削減して、じゃない、健康的な生活を送って。



気持ちよくお金を使っちゃうぞ!(そんな派手には使えないと思われるが。)



お金大好きひゃっほー!!

銭の花を咲かせたるでぇって叫んでいた小学生時代の夢がかないました!





もぉ、中学時代、めちゃくちゃ貧乏で、ノートを買うお金もなかった時に、近所のおばちゃんたちが、500円玉、千円札を握らせてくれて、助けてもらって、めちゃくちゃうれしかった!



何もお返しができないから、勉強を頑張って、将来、人の役に立つ大人になるっていう夢があった。



バカにされたりもしたけど、被災地の人の助けになりたいってずっと願っている。

自己満かもしれないけれど、なんとか、できそうな気がする!





ごめん、変なテンションになってしまった。

お金が大好き、臆面なく言っちゃうけど、マジ大好き。



商業高校に行ってて、よかった。

お金に強くなれる勉強を教えてもらえて、ほんとよかった。



なんか、よくわからんが、イケル気がする、というお話でした☆







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
ワンクリックしていただけると、たいへん励みになります♪

↓応援よろしくお願いいたします↓