どうでもいい話ですが。



先週、コンタクトレンズを無くしたと思って、珍しくメガネ出勤したんですよ。

最近、私、職場でマスクをつけていまして、その上のメガネって、レンズが曇ったりして、けっこう不自由なんですよねぇ。

結局、メガネ姿は、その日一日だけでした。





ちょっと遠出するときは、マスクに毛糸の帽子を被って、黒龍号(ママチャリ)にまたがって、ぶいぶい言わせている私。

すると、かなり小顔に見えるらしい。



マスクって、ほら、顔が半分隠れるからさ、ほら、実年齢より若く見られるみたいね。



それで、先週はマスクとメガネかけて、仕事をしていたら。

なぜか、お客さんがすごく素直なんですよ。





私「あ、書類が一枚足りないですね。(調べて分かるなら、お調べします、と続けるつもりが)」



お客さん「分かりました。

出直します。」





と、あっさり引き下がる引き下がる。

あれ?なんか、今日はやたら、お客さんが素直だなぁと思ったら。



どうも、メガネ姿の私、教育ママっぽい雰囲気らしくて、賢そうに見えるらしくて、こっちとしてはそこまでのダメだしのつもりないんですが、皆様あっさり引っ込める。



いつもなら、「書類の一枚や二枚足りんかて、どうにかできるんやろ?そのために給料もらっとんのやろ、自分!」って感じで、グイグイ食い気味に突っ込まれるのに。(客層がちょっと悪いのかも…。)





もしや、ひょっとして、普段のアタシの見た目って舐められるタイプ!?



ちょっと悲しいかもね…。

伊達めがねで出勤するといいかもね…。





おやしゅ。









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  
  

スポンサーサイト

ちょっと考え中です。(これは2月14日に書いた日記の転載です。)



うん、ちょっと微熱が続いていて、仕事は休まず行ってますが、ちょっとブログは休止中ですな。

(インフルエンザじゃないですよ~。)



ちょっと乱暴なんですが、コットンにアロマオイルをポトポト垂らして、肌に直接つかないようにオリオリして、ブラジャーの中に入れて会社に行ってます。

基本、ユーカリ、ペパーミント、ティートリー、後、気分でフランキンセンス、ローズマリー、ローズウッド、ベルガモットとか適当ブレンド。



顔の下から香りが立つので、しゃきっとして、仕事がはかどる気がします。

葬式やら、インフルエンザで休む人とかいて、仕事が忙しくて、ちょっと体調悪いぐらいじゃ休めない感じだったので、香りの力を借りて、助かってます。





そうそう、昨日は岐阜へ、i神。さんに会いに行きましたよ。



会う早々、ねーちゃん黒くなってると言われて、うっとなる。

やはしか。(´_`。)



パワーチャージされると、ちょっと悩んでいたことがよく思い出せなくなって、アホになる。

まぁ、悩みすぎだがね、それでちょうどいいくらいだがね、多分。





それはそうと、昨日、今日と、チョコレートを配っておりまして、逆に私も頂いたりもして、さきほどおいしいコーヒーを淹れていただきました。



お菓子は贈り物としていただけると、嬉しいよね♪

ちょっととっつきにくい人でも、私のギリチョコでも、よろこんでいた感じだったし(多分)



完全に商業主義におどらされておりますが、いいの、この時期は私にとっても、高級チョコを食べてもいい期間って扱いなんで!



我が家には、あの世にいる夫達へゴディバのチョコを買いこんでいて、飾ってあります。

ごめん、ユアンさんだけ、ゴディバじゃなくて、地元のチョコレート専門店のトリュフだが、許してくれ。



明日から、私が頂きますが、なんか、仏壇に供えている気分だな。(^▽^;)



ま、いーや、残り物には福があるっていうし。



ねむ~、眠くなってきた。



夢であえたらいいね。



ではでは、みなさまも素敵なバレンタインをお過ごしくださいませ。











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  
  

あれよね、ちょっと夜寝る前に、携帯いじってたら、マンガ『ときめきトゥナイト』無料3巻を読んじゃったのが、敗因だと思うのよね。





まだ、火曜日の夜だってのに、気づいたら午前1時よ。

大人として、どうなのって思いながら、化粧を落として、お風呂に入ろうと思ったのよねぇ。



私のお家、お風呂と洗顔所が一体型なのよね。

そんで、マッパになって、コンタクトレンズを外したらね。



左右のキャップにレンズをセットして、それから管状のものにジョイントして、保存液に浸して保管するわけよ。



私、いつも左目から外すってルールがあって、右目のレンズをしまったと思って、保存液に浸そうとしたら。

あら、不思議、右のキャップにレンズがありまへん。



え?え?どこ?どこ?どこどこどこ?



浴室から出て、テレビボードの上に置いてある、メガネ取りに行ったのよ。

でも、洗面所にも、体にも、お風呂場にもレンズ発見できず。



深夜1時に、マッパで床に這いつくばって、コンタクト探してたのよ~。

なに、この惨めさ。(´_`。)



そして、掃除が適当で、なんて、ダメな大人だって、落ち込んじゃったのさ。

あれよね?視力弱いと、ちょっとぐらい汚くても気がつかないっていうか、気にならないっていうか、まぁ、ズボラなだけなんだけど。



いいんだ、アタシ、メルスプランだから、そろそろリニューアルの時期だからさ…。(T▽T;)



と、涙目であきらめて、お風呂入ったのさ。





翌朝、メガネでマスクして仕事にいったさ。

すごく顔が蒸れるんだよ、メガネ曇るし、耳痛いし。



仕事終わってから、愛車:黒龍号を自転車屋さんに、引取りに行ってきた。

会社のめちゃすぐそばのお店で購入していたんだ。

あ、シルバーボディのママチャリね、黒龍号って。愛称。



おととい、ふと見たら、前輪がパンクしていた。

購入した自転車屋さんに持っていったら、お休みだった。



その翌日、仕事帰りに持っていったら、もう店じまいしていたので、明日引取りにくるからと修理をお願いしておいた。

親切にも、代車を持って行ってもいいって言ってくれたけど、自転車屋さんに断って、歩いて帰った。



今日は仕事帰りに、黒龍号を引き取りに行って、それから眼科に行った。



レンズを片方、無くしたので、定期検診とレンズ交換をお願いしたら、現在使用中のレンズの提出を求められて、渡したら。



二枚一緒に入っていますが…と、言われた。





ボケか…。(´□`。)





蘭世が真壁君が、甘酸っぱいなぁ、などと思っている場合ではなかった。





とりあえず、定期検診と、レンズのリニューアルをお願いして、帰宅したよ。



あれだね、昨日はねもうね、すごいグイグイ押し出してくる人がお客さん何人もいて、くそ~って思ってた。

あれこれ考えて、結局解決しきれずに、上司や部下に報告して、昨日はいったん帰ったんだけど。



今日になったら、肩透かしくらうぐらい、あっさりとどちらも解決した。

なんじゃこりゃ~、意味不明だぜぇ。



いや、けっこう、よくある。

どう考えても、これ、ダメだろってパターンでも、なぜかあっさり解決すること、よくある。



うむむ、よくわからんが、良かったなも。



ではでは。










いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  
  

ついつい、スーパーで売っていると買ってしまう、大好物なのだ。



冬の定番のおやつって感じ、ありがとう焼き芋。

美味しいよ、焼き芋。



私を幸せにしてくれる、焼き芋に、神の祝福あれ!







と、変なテンションですが、毎日ちょっと仕事がハードで、はにゃ~な、感じ。







さて、唐突に現れたカナおばさん(仮名)



めちゃくちゃ、その存在を忘れていた。



すごく親切にしてもらってたのに、記憶の中に埋没しておりましたよ。



やっぱりね~、いい人いるんですよ。

あれかな~、中学になったくらいで、ケンカして、それきりさっぱり付き合わなくなっちゃったのかなぁ。



ごめんね、カナおばさん、恥ずかしいわ、薄情で…。





このおばさんの登場で、すごく気分が上がったんですよねぇ。

この人、ときどき、現れては、ずと~んと落ち込んでいる時に、ハッパかけてくれる存在でね。



私のいいところを認めて、褒めてくれるんですよ。

ただ、酒癖が悪いのが難点だったかな(笑)



可愛がってくれたなぁ。

マシンガントークなんで、ハイテンションの人なんだけどね。



動物が好きで、おかめいんこを飼っていて、それを見によく遊びに行っていたなぁ。



どうしているかなぁ、全然覚えていないや。

今度お父さんに会ったら、聞いてみよう。



ありがとう、カナおばさん。











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  
  

過去の出来事を記事に起こす前には、だいたいのことしか覚えていなかったのです。



母親の死のあと、なんか、本家で豪華な葬式の段取りをやってもらった、的な記憶しかなかったのです。



詳細に親戚の家でのやりとりを書き起こすと、こんな事情があったんだ…という気持ちになります。



私としては、父方の祖母に、いきなり、お前の母親が死ぬことを知っていて黙ってやったんだから、礼を言え、というあたりしか記憶になかったのですが。(クソムカついたから)



ようこおばさんに対する、祖母の仕打ちとか。

私のことを、血を絶やさないための、予備だと言われてたとか、すっかり忘れていたのでした。



しかし、なんで、ここまで言われたおばあちゃんのことを、あまり恨みに思わなかったのか?と思ったら、私も承知していたからだったんですね。

口は悪いけれど、そこまでの悪人じゃないんですよ。

多分、本当に私の母親のことが好きだったんですよ。



二人の叔父の気遣いに癒されていた部分もあったんでしょうし。



アホキャラの自分の父親は、あれです、ちょっとこずるいタイプですが、抜け目の無いタイプでもあって。

今思えば、私の性格とか、けっこう父親の言っていることは、あたっているのです、トホホ。





そして、私自身も、こう、なんていうか、か弱い、薄幸の美少女かと思いきや、たくましいな…。

たくましいわ…。



なんで、こんな性格なんでしょうか?

やっぱりおばあちゃん譲りの性質みたいなものがあったのかなぁ???





昔、ミカエルさんに『繊細さと強靭さを併せ持つ、ユニークな魂だ』的なことを言われてて、なんのこっちゃ?と思ったんですが。

そうかもしれませんねぇ。





母の葬儀ですが、ここからがひどい話になっていきます。

だから、思い出すのも嫌だったのですが、あちこちに優しいエピソードもあるのです。



嫌なことばかりじゃないんですよね、きっとコインの表と裏のように、その時気づいていなかった人の思いやりや、優しさって潜んでいるとおもいます。









余談ですが、この後、本当にケンジ叔父さんと、ようこおばさんから養女の申し出がありまして。

子供四人も抱えた父から、子供を貰い受けたいというお話があったんですよ。



本家でも、それなら、いいんじゃないか?って雰囲気になっていて。



ケンジおじさんからは、なんなら、弟の薫も一緒に、兄弟二人貰い受けてもいいというお話でしたが、私は兄弟たちと別れるのが嫌で断ってしまっています。

そして、体の弱かったケンジおじさんは、それから一年後に病死してしまいます。



それ以降、ほとんどようこおばさんとはつきあいがなくなってしまいまして。

一昨年、ようこおばさんが、自宅で変死体で発見されるまで、すっかりその存在を忘れていたのでした。



ようこおばさんは、強盗に殺害されてしまったのです。

犯人がつかまるまで、数ヶ月かかり、近所の人たち、親族の人たちはギスギスした雰囲気ですごしていたのだそうです。



ようこおばさんに関しては、リトリーバルの必要はなさそうだと感じたので、なにもしていませんが。

天涯孤独の身の上で、子供もできなかったようこおばさんは、未亡人として、再婚もしませんでした。



まだまだ元気な世代だったのに、突然命を奪われるという人生の幕を閉じる結果となってしまい、言葉もありません。





『生きている人間が元気で過ごすことが、亡くなった方に対する、一番の供養だ。』





私をはげましてくれた、まさこおばさんの言葉ですが、きっと、そのとおりなんでしょう。



今週は、私の母の姉も亡くなってしまいまして、いろいろバタバタしておりました。





亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  
  

絶賛過去の棚卸中のしんじゅ✩♪です。



小学6年生編の中盤かな。

これから、親族のゴタゴタが始まり、なかなかドラマティックな過去が幕を開けますなぁ。



このおばあちゃん、このときはクソババァと思ったんですが。

(やはり兄にも、土下座しろと強要していた。弟は無理やり謝まさせられたと泣いてたなぁ。)

まぁ、きっと、子供に母親の死期を知らせる残酷さから遠のかせたかったんでしょうね。

それも親心ですし、実際葬式代を肩代わりしてくれていたのですから、やはり心優しい祖父母と、本家の叔父叔母だったのです。





それと、このあと、また親族のとんでもない行動で、心メタメタにされます。



そんな時、ひろみちゃんが来てくれたり、まさこおばさんが助けてくれたりと、心折れそうになると、いつも救ってくれる人が現れるのですよ。





母親の死を悔やんで悔やんでしかたない私なのですが。

どうして、そのような思いを持つようになったかの過去がつまびらかにされることに意義があるだけで。



過去の私に関わった人たちを責めるとか、そういうのは、もう無意味だと思うのです。



そして、過去の出来事を恨むとか、悔やむことも、本当は必要のないことなのです。

私の性格だと、きっと、どの道を選んでも、やはり悔やむことになるから、際限がない。





どうやって、心を癒していったのか。

どうやったら、人間、建設的に生きていかれるのか。



どうやったら、他人を攻撃せずにはいられない人達と関わっても自分という軸を持つようにできるかの試練の連続なのかもしれません。





一番いいのは、私が気持ちよく、健やかに、幸せに生きることが、最大の親孝行であり、私自身の幸福なんだろうなぁと思います。





と、ちょっと殊勝なことを言ったりして。



どうか、私に関わる人たちにとっても、よりよい導きがありますように…。











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  
  

いやいや、べっくらこいたよ。(汚い話もでてくるので、閲覧注意でございます)



実は日曜日の朝、目が覚めたら気持ち悪くて。

トイレの住人ですわ。(`;ω;´)



そんで上からも下からも水がバシャバシャ出てくるし、トイレとベッドの往復もままならず、キッチンマットの上で倒れてましたよ。



げ○だと思ったので、脱水症状おこしたらいかんと思って、水を飲むんですけどね?

飲んだそばから口からリバースしちゃうんですよ。

括約筋、大活躍ですよ。



そんで、汗びっしりかいて、床にねそべり、体力回復を待つ。

いや、ベッドまでほんの4~5mなんですけどね、そこから折り返してトイレまで間に合うかってくらい気持ち悪くて。



吐き気とか、アレとかが収まるまで、じっと待つ。

床に敷いてあるキッチンマット、昨年チェンジしたもので、ちょっと生地が薄くて、こころもとない。

ちゃっぷい。



いや、ワンルームマンションのいいところは、トイレとベッドの距離がメチャ近いってところなんですが、よぉ動けませんわぁ。(iДi)

暖房はガンガンかけていたので、そこそこ温かいはずなんですが、とにかく、体が動かんし、頭も働かんし。



日曜日は病院休みだし、これはお腹の中になにか悪いものが入っているらしいから、出すもん出さんとな、と下痢止めを飲むでもなく、(ちょっと吐き気止めは飲んだがリバースされて効いちゃいねぇ。)トイレとベッドを行ったり来たりして、5~6回、吐いたり出したり、半日過ごしたら、お腹のほうは止まりました。



いや~、焦りましたよ。

夜に体温測ったら、37、8℃。



アレ?これ、やばくない?と思いながらも、熱のせいか、猛烈に眠いし、水分摂れないし、これは脱水症状起こしちゃうんじゃないかな?と、やや心配しながらも、夜遅くにはなんとか水分は摂取できたので、今日は仕事休んで病院に行きましたよ。



朝起きれなくて、会社に休みの連絡だけして、またうとうとと寝てたらお昼直前で。

めちゃくちゃギリギリに病院にいったら、胃腸風邪だね、と言われてお薬もらって帰ってきました。

念のためインフルの検査したら、陰性で大丈夫でしたよ。





ん~、金曜日の夜に、豆乳鍋の素で牡蠣鍋を作っていたんですが。

これ、液体の奴で、封を切ったのが先週の頭で、一週間以上冷蔵庫に保管していて、古くなってたのでしょう。

それを意地汚く食べてしまって、それも、金曜日なら、まだギリギリだったのに、土曜日の夜にも残りを食べたから、お腹壊したみたい。



金曜日に、スーパーで、焼き芋を買っておいて、さっき食べようと思ったら、腐っていた。

(室内、暖房ガンガンかけていて、冷蔵庫の外に出しておいたから。)



案の定、鍋の残りも、別の生命体が発生していて、トイレに流して捨てましたが。

素敵な微生物ライフになってましたよ。



きゃー、恥ずかしい。Y(>_<、)Y



いや、冷静に考えたら、一日ぐらい食事しなくても、人間そうそう死にませんて。

水分摂取しなくても、なんとかなりますって。



このときはコップになみなみと水を注いでおきましたが、逆に飲んでもリバースされちゃうので、ちびちび飲んでいました。

あ~、ビックリした。(゚Ω゚;)





お腹ペッタンコになりました。

昨夜の深夜には、眠りすぎて腰が痛い。

おなじ姿勢で眠り続けるのは血行が圧迫されるんでしょうねぇ。

寝たきりの方の気持ちが少しだけ分かりました。



冷凍庫にあった、フルーツ味のアイスキャンディーをナメナメ、塩を舐めて、おとなしく寝たら。

今日の昼間には熱も下がっていました。



はふぅ、今時、私のように、食い意地が張って古いものを食べる方も、いらっしゃらないと思いますが。



明日は大雪が心配されますよね。

明日は通勤、通学も大変な方も大勢いらっしゃるでしょう。

早起きして、明日に備えてくださいませ。

おやすみなさいませ✩








いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪
  
  

土曜日には親族でちょっと危篤状態の人がいたので、お見舞いに行ったり。

日曜日は職場でお世話になっている人の身内が亡くなられたので、お通夜に行ったり。

(片道2時間かかりまして、ちょっとした小旅行みたいな気分ですわ。)



少々お疲れモードなので、雑文はご勘弁を。A=´、`=)ゞ





少女時代のお話は、すべて実体験で、その当時のことをまざまざと思い出して、長々と気分が滅入っていしまっておりまして、こりゃ、自分、精神的に病んでいるな、とちょっと思ったりして。



暇ですよね、過去の失敗?的な嫌な思い出をほっくりかえしているなんて、現実のことをしっかりするべきじゃないか?と思いつつも、どうもそっちに気持ちが引っ張られててね。



ま、いろいろあるんですが、それもまた事実だし、それでなにかが出てくるかもしれませんので、もう少し続けたいと思っています。

トンネルの出口はもう少しですね~。(;^_^A

ゴール見えつつあるぞ?







ん~…心細かったんだと思うんですよ。

親はアテにならんかった。

誰かに助けてもらいたいって気持ちがすごくあって、でも手助けはほぼなくて。

すごい閉塞感があって、ガタガタ震えてたりしてた。





どうして、お母さん、助けられなかったんだろうって悔やむ気持ちと。(iДi)

死なせちゃった、どうして?どこかに分岐点があったんじゃないかって、なぜそこまで考えられなかったんだって責める気持ちと。(><;)

あぁ、お母さん、私より、自分を優先したんだな、っていう悲しい気持ちとか。(´;ω;`)



母親を失って、かなり弱っている時に、これでもかって人格否定をして、追い打ちをかけてくる人がいてね。

それはものすごく、とてつもなく、ショックだったんだと思います。いや、ショックだて。



歯を食いしばって、我慢してやり過ごして。

抑圧されたものが残っていて、今、苦しく感じているのかな?



こうして、ブログに書くのもガス抜きとして、しかたないかな。





昨日、喪服で、知らない町を、心細い気持ちでたくさんテクテク歩いていて。(←道に迷ったともいう。)

こう、苦しい状況で、絶対的に自分の味方になってくれる人を求めていたんだなぁって感じたんです。

庇護者?保護者に近いかなぁ。

守られたいって感じ?





そういうのが、ミカエルさんとのやり取りでフィルターがかかっちゃって、ラブラブな感じに知覚していたのかなぁ。

高次の存在は、そりゃ全方向へ愛を照射しているようなもんだから、心細い思いをしている人間にしてみたら、愛の感情を受け取ると、そりゃハチミツみたいなものですわなぁ。



甘い罠にかかっちゃったみたいな?(´∀`*)

きっと、姿を現さないのも、私がうつつをぬかしてしまわぬようにとの考えからでしょうし。



彼がいても、いなくても、幸せな自分にならんとかんな!とか思うでありますよ。

でないと、あんな過酷な状況で生き抜いた意味がない気がするかな~。





そうそう、小学生の自分のセリフでね。





『間違わない人間なんていない。

優れただけの人間なんて存在しない。

誰でも欠点や弱点を持っている。

例えひどい失敗をしたとしても、どんな人でも、何度でもやり直せる、そんな寛容な世の中がいいと自分は思う。』





って言ってるんですよ、なんか大人っぽい子供です。

精神性高いなー!なんで、今、こんな大人になった!(笑)

どこで、どうして、こうなった!?漫画に影響されたか?(笑)







ミカエルさんのことを考えると、ぷわぁっと自分の体の周りがピンク色になるのが自分でも分かるんですよ。



ちょっと殊勝なことを言ってても、そろそろバレンタインの季節だから、ミカエルさんにチョコ買おうとか考えちゃっている私は、まだまだなのであります。(*ゝω・)☆









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
ポチッと押してもらえると励みになります♪