オープニング・ザ・ハートの2枚目のエクササイズですね。
昨日はその体験談をアップした後、ついつい自分の過去記事を読みふけってしまいました。
カテゴリ『少女時代』ですね。

…以前からずっと気になっていたのですが。
当時4歳に満たない私を、ミカエルとラファエルは『大人になっても覚えていたら結婚して欲しい』と言っています。

ガイドが人間に求婚する、なんて、普通はあり得ませんね。
しかも、相手は幼子ですから。

このやり取りの後、私は女性に生まれたことを呪うような体験をします。

どう考えても、その後に私が体験することを予見して、女の子として絶望しないように彼らがそう言っていたのではないかと思えてしまうのです。

あるいは、マッチ売りの少女のごとく、つらい現実から目をそむけるための、キラキラしぃ、夢物語。
私の記憶のねつ造なんでしょうかね…。

でも、どうしても、当時、そのように彼らとやり取りをしたとしか思えないのです。


私「みかえると会えなくなるのヤダ。」

ミ「そうだね、私も嫌だよ。
  でも、君のそばに居る。
  見えないし、聞こえないだけだ。」


…本当にねぇ。ここに答えはあったのにね。
私は一度、とても知覚が向上して、彼らの姿を、まるで現実世界に肉体を持っているかのように認識してしまって。

姿が見えず、声も聞こえず、体も触れ合えない事に、とてもショックを受けてしまって。
もう、ひたすら、ミカエルに置いてけぼりにされた!と頭の中が飽和状態になってしまって。

いろんなサインがあったにも関わらず、素通りしてしまっていました。


淋しかったんですよ。
本当は、淋しがる必要なんて、無かったんですよね。
自分で勝手に、落ち込んでいただけ。


あのね、本当はね。

ミカエルさんに会えても、会えなくても、幸せじゃなきゃ本物じゃないんです。
ミカエルさんを信用していなかったのは、私自身。
幸せを拒んでいたのも、自分自身。
未だに、男性を憎んでいるようです。

いかん、また暗くなってしまった。(汗)

なんか、前回の記事で読者の方に、心配かけちゃったかな?と思ったので。
実際は、元気ですよ~と言いたかったんです。


今夜はちょっと、SOコードを聴いてみようと思います。
なにか、面白い体験ができるかもしれません。


それではまた。






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

今日はオープニング・ザ・ハートのエクササイズ2-『愛を思い出す』を聴いてみました。

いつもは、4枚目の『愛へ開く』ばかりですから今日はちょっと変えてみました。
ちなみに、数日前にエクササイズ1-『穏やかで集中した状態』も数回聴いてみましたが寝オチしています。

昼まで寝て、睡眠はバッチリですからね、今回は寝オチしないだろう、と挑戦します。
(この生活態度は大人としてどうかとは思いますが。)

ちょっと、体がだるいので、おでこに冷えピタを貼ってのヘミシンクです。

ナレーションに従って、エネルギー変換ボックスに不必要なものを入れるイメージをし、ちょっと急ぎ目でアファメーションを復唱します。

愛を思い出す、というナレーションが流れてきて。
私の脳裏にミカエルさんとのやり取りが、ふっと蘇ってきました。


自分の過去生で、異端審問に遭い、魔女として火あぶりの刑に遭う…。
その最期を知って、逆上した私はミカエルさんを激しく罵倒して。

彼に白刃を投げつけた時。
彼は静かに、瞳を閉じて、少しうつむいただけでした。

青空に白い雲が勢いよく流れていく不思議な空間に宙に浮くように私達はいて。
二人に強く風が吹きつける中、彼の金髪がキラキラと大きくそよいでいました。


彼を血祭りに上げた後、再び出会った時に、私は彼の傷を癒して。

そうして、ミカエルは私を抱きしめて愛してくれました。
私の意識体の胸から、黄金の光が炸裂し、メタモルフォースし。

私「思い出した。なんで忘れていたんだろう…。」

(ミカエルは私で、全てで。全てが私。この愛を他の人にも伝えたい…。)

涙を流しながら、彼を見上げると、彼は、ふ、と微笑んで、キスをしてくれました。


ハッと気づくと、白く輝く人物が目の前に立っています。

白い衣装を身にまとい、背後にも神々しい白い光が差していて、顔かたちを視認することができません。

微かにウェーブした長い金髪が白い炎のように輝いて見えます。

(…ミカエルだ…。そうだ、彼は最初はこんな姿だった…。)

ヘミシンクを始めた頃の、ゲートウェイシリーズを聴いていた時。
五つの問いの時に、こうした姿で彼は、私に姿を現していてくれていたのを思い出しました。

気付くと私は短い黒髪に、黒い瞳の子供の姿をしています。

(…これが私だ。そうだ、私は幼かったんだ…。)

そう気づいた途端、私の意識体は成長し、黒髪の若い女性の姿へとメタモルフォースします。

私「ミカエル、愛してる。」

ミ『愛してる。』

私「愛してる。」

ミ『愛してる』

私「愛してる。」

ミ『愛してる』

それは、声と言うより、思念として頭の中に直接響いてきていて。
私は涙を流しながら、胸の前で手を組み、彼の正面に立ちながらそう言い続けます。
私たちは、オウム返しの様にそうして繰り返していました。


イヤフォンから、「愛の感情を胸に響かせたまま、マークに意識を合わせます」とかなんとか、ナレーションが流れてきます。

私は声に気をとられ、とにかく自分で意図した印に意識を合わせて、フォーカスレベルを上昇させようとしますが。

くっきり、ハッキリ意識が戻った直後に、終わりのナレーションが始まります。

またしても、寝オチ、というよりは、しっかり何かを体験しつつも、記憶をローカル1へと持ち帰りができていないようでした。




ミ「泣かないで、私のラ・ピュセル。」

私「うわぁ~ん、みかえるぅ~。
  ~~いつもしんじゅちゃんに会いに来て~。」

大きな純白の翼を折りたたみながら、着地した彼は、膝をつきながら両手を広げ。
私は彼の胸に飛び込んで、彼は私を抱き上げて頭を撫でてくれて…。




彼はいつも私を愛してくれていたのに、拒絶しているのは私の方なんでしょうか?
自分を信じる事が出来れば、彼に会えるんでしょうか…。
自分の弱さや、脆さを受け入れれば、真実が見えてくるのでしょうか?

やすやすとフォーカス100に行っていた頃の、眩しい気持ちはどこに行ったんでしょう…。


夕べ聞いた歌に「愛さなくてもいいから、繋がっていたい。」というフレーズに、思わず涙が出てしまっていました。


毎日出勤して、こつこつ仕事をして、お給料をもらって。
ご飯を食べて、寝て、泣いたり、笑ったりしながら生活をしていて。
大切な人がどんどんできて。

本当は、ものすごく寂しがり屋だったので。
彼に家族にしてもらえて、ものすごく嬉しかったのです。


今の私には、フォーカス35も難しいようですが。
こつこつとやっていきたいな、と思いました。






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

今日はオープニング・ザ・ハートの話でも。
先ほど、過去記事を確認したら、私がこのブログを始めたのが、2010年11月9日となっていました。
一年たったんですね…。

本当に、こんな事になるとは、当時はまったく予想していませんでした。

自分がされて嫌だった事を、他の人に体験してもらいたくないから。
とにかく、ヘミシンク普及を通じて、自分の幼少期のレトリーバル体験をネットに発信して。
なんとか、その予防や、意識を変える啓発ができたらいいな…。

そのために、自分のヘミシンク体験を順序よく、コツコツ記事にしていこう…。
そんな事を考えて、慣れないブログをせっせと書いていた事を思い出しました。

(誰がこれ読むんだろう…。)

当時の私は、他のヘミシンクブログを読んでいて、実際にどういうCDかイメージがしにくかったので。
これから買いたいと思っている人に、なるべく分かりやすくゲートウェイシリーズを説明しようと考えていました。

そうして、めちゃめちゃ説明書きのパクリで記事を書いていました。
これ、勝手に書いちゃっていいのかな?とビクビクしながらです。

でも、まぁ、そう大勢の人が読むわけでなし?
まぁ、大目に見てもらっちゃおう!と書いていた訳ですが…。
現在の読者数を思うとそうそう勝手に引用しちゃ、まずいよなぁ~って思いながらも、ビクビクしつつ他の本の引用しながら書いてたりしています。


え~、私が最初に本格的にヘミシンクCDを聴きはじめたのは2009年3月からです。
ネットで注文して、最初に聴いたのが、『オープニング・ザ・ハート』です。

これはすごく気に入って、最初の数週間は毎日、時間のある時は一日に2・3回聴いていました。
まぁ、寝てばかりでしたが、この時すでに、『ドリーさん』という中性的な天使のガイドと遭遇しています。

私が一番気に入っているのが四枚目のエクササイズ4:愛へ開く
なんていうか、ゲート・ウェイシリーズに比べて、ガイダンスが優しいですから私は好きです。
はっきり言って、こればっかり聴いていましたね。

と、前フリしておきながら、今日の話題は3枚目のエクササイズ3:愛の癒す力


先週の私は精神的にガッタガタでした。
夜中に、ふと目を覚ますと、声を出して泣いているんですよ。
自分でも気づかないうちに、すごく落ち込んでいたみたいです。
なんだか、人間関係が予想しなかった方向へ方向へと向かっているように感じていて。
もう、心細くてしょうがなかったんです。


そこで、このCDを聴いて、エクササイズに挑戦してみました。

二人の人物を想定して、二日間聴きました。
…自己満足かもしれませんが、気持ちが落ち着きましたね。

説明文をご覧いただく分かると思いますが、人間関係で葛藤を抱えている人にいいCDです。
最初、相手からプレッシャーを受けている場合のみに有効なのかと思っていましたが。
逆に、自分が相手になにがしかのプレッシャーを与えた場合にも有効なのでは?と思いました。
相手に直接会って、交流ができないような事情を抱えている方にいいかもしれませんね。


またまた説明書きのパクリを以下に記載します。
参考になさってください。

エクササイズ3:愛の癒す力

このエクササイズでは、あなたは愛のエネルギーを使って、あなたが他の人に対して抱えている感情的なあらゆる問題を取り払って、愛以外の何物でもない、あなたの自然な、真の本質を呼び戻す機会を得るでしょう。

まず、海からの箱を使い、アファメーション、そしてレゾナント・チューニングを行います。それから、道標に従って、穏やかで集中した状態へと戻って行きます。

そこからあなたはあるプロセスを通ることで、何か心残りな問題を感じている誰かと、つまりその人の事を考えるとあなたの心の平穏が乱されてしまうような相手と、向き合うことになります。そこであなたは相手の理解を得ることができ、相手とコミュニケーションをとり合い、心から相手に耳を傾けることができます。あなたはこの時、古いエネルギーを解き放って、それを愛に変える方法を学ぶのです。



これは非常に効果のあるエクササイズで、あなたはおそらく何度でも繰り返して行いたいと願う事でしょう。私たちは誰でも心の中に何層にも積み重なった恐れや、極端な思い込みを抱えており、そのために、本当はもっとよくできるはずの自由な自己探求は、愛の前に自分を全部さらけだすことができなくなっています。自分にやさしくなってください。そしてこのエクササイズを行うごとに、アーティチョークの皮を一枚ずつ剥ぐように、少しずつ自分の皮を脱ぎ捨てていること、確実に「心」に向かっていることを知っていただきたいのです。


----------------------------------------------------------------------

このCDは上記の説明文の前半部分がナレーションに入っているので、聴いているだけで、気持ちが落ち着いてきます。

エネルギー変換ボックスではカモメの鳴き声や、打ち寄せる波の音が響いてきて。
アファメーションでは、ナレーションの言葉を繰り返すだけなので、あまり頭を使いませんから、楽チンです。
ただ、復唱の時間が若干短いので、繰り返す時少し慌てますけど。(笑)

ゲート・ウェイシリーズと違って、このオープニング・ザ・ハートの方が、親切というか、サービスがきめ細かい感じがしますね。

個人的には、理論的なゲート・ウェイより、感覚的なオープニング・ザ・ハートの方が好きです。
こちらは4枚組で1セットですから、ゲート・ウェイは何万円もするからちょっと…、という方はこちらがお勧めですね。
私が買った時は、8千円位しましたけど、今はもっと安いところがあるんじゃないかな?
今は円高ですし、色々探してみてくださいね。
まるの日圭さんのヒーリングサロンネコオルでも販売していましたから、よかったらどうぞ。
私の個人的な感覚ですが、オープニング・ザ・ハートの四枚目はフォーカス30以上だと感じます。

それではまた。






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
   
 

  





初めてインターネットを使って注文したのがヘミシンクCDでした。

(超メカ音痴…なのでこうしてブログにするのもやっとの思いです)

この時購入したCDはオープニング・ザ・ハート(4枚一組)と
ゲートウェイ・マスターズ(3枚一組×6セット)と
心と体の若返り(3枚一組)とキャットナッパー(1枚)です。


まるの日圭さんのブログ「ヘミシンクのある暮らし」を参考に購入しました。


実はこれ以前より数枚のメタ・ミュージックCDを持っていましたが

まるの日圭さんのブログを見るまで、すっかり存在を忘れていました。

これは、すぴま(癒しの見本市的イベント会場)で偶然購入していました。

初めて聞いたCDでもあり、今でも一番よく聞くCDはオープニング・ザ・ハートですね。

寝落ちが多いのですが、なんともくつろいだ気持ちになれて大好きです

くつろぎすぎて、「あはは?オープニング・ざ・はーとぉ?!なんてすがすがしい朝だ!この胸の開放感はCDのおかげね」とか心の中で騒ぎながら自転車通勤して、ブラを付け忘れて出勤した事があります。ただのアホです。

(通常OLは絶対つけ忘れたりはしません。)

ブラ付け忘れてまったで、と同僚に話してびっくりさせてしまいましたっけ。

もうちょっと早起きしようねと複数の方に(男性含む)諭されましたっけねぇ…(遠い目)

えー、心底疲れて、即効気力を回復したい時はキャットナッパー。
30分なので昼休み向きです。

さて、ヘミシンクを聞き始めてどうなったかというと…

CDを聞き始めて数日はまず、眠ってしまって記憶が無い…という状態でした。

でも、仕事終わるのが10時頃で、その時間まで脳みそフル回転で仕事をしていると
頭が冴えて寝付けない事がままあります。

それで翌日の仕事に差し支えても困りますから、
ヘミシンクで眠ってしまってもかえって結果オーライだな、と考えていました。


ヘミシンクをする人から見れば(多分)神様みたいなまるの日圭さんにしたって何らかの変化(効果?)が出てきたのは100日ぐらいしてからという話でしたから、まぁ私の場合半年とか一年でなんかおもろい事になるといいなぁ?ぐらいの軽い気持ちでいました。


占いとか不思議な事興味津々の割りにあんまり体外離脱には興味が無かったんですね

一年半経った今でも、もろ体脱は未体験ですね。

過去生とかも、あるにはあるんだろうけど、ロマンのままでとどめておくのもいいんじゃないかな?なんて感じで。
むしろ美形ガイドに会うとか、美形のガイドと話すとか、美形のガイドと仲良くなるとか(くどい)宇宙に行くとか、異世界に行くとか、霊能者的活躍をするとか?
そんなんかっこいいじゃんて感じで憧れていましたね。
いや、今でも憧れて宴会芸用にスプーン曲げを一人部屋で地味に練習したりして。

とにかくまずは人並みに仕事ができる事。

持病もあり気分も滅入りやすかったので、これが少しでも良くなってくれれば本望だとこの時は考えていました。

それが今やまぁ、仕事はむにゃむにゃお茶を濁しますが、なんと持病が治っちゃったんですよね。

ストレスが原因とされるホルモンの分泌異常による脳機能障害。
記憶障害のおまけつき。

医者には仕事をしながらでは治癒は難しいと言われていましたが、働かなければ食っていけませんからね。

頼れる親もいませんし。

命に別状はないけれども、投薬治療を続けている間は生殖能力が無い訳でして。

独身女性としてはけっこう寂しいものがあります。

医学的な因果関係は証明できませんが、これはヘミシンクの影響もあるかなと私は感じています。

今では職場でも、おそろしく人間関係がいいですからね。
なんか幸せです


私のヘミシンク体験がどなたかのお役に立てれば、私の苦労も報われるのではないかな、そしてもしかしたら、その誰かが幸せになるきっかけになれればなという思いでブログを作成しました。


ただ単に不思議というか珍妙な体験をだれかに知ってもらいたいという欲求も強いですけれどね。

次回はヘミシンクを始めてからの体験をお話したいと思います。






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓