さて、最後の共同探索のシェアの内容を。

Hさん

ヘルパーは白いたてがみのユニコーン。
大きな家、大きな玄関、金の(額縁?)の絵。
白髪で紫に染めている。50代。
白いタートル、紺色のスカート姿で上品。

紅茶が好き。

代表者はしんじゅ。
趣味は乗馬、社交ダンス、アンティーク好き。
お茶、露天風呂が好き。

証拠は「金のスプーン」

ヘルパーはサボテン
メッセージ『一緒にいて楽しかった。まだまだ楽しんで。』


Nさん

ベンチのあたりで頭が熱くなった。
ヘルパーは(子供)天使のリンクル(注:天使の名前)と大きな緑色のカエル。
細身の女性、白レースのワンピース、スカートの部分はフレアになっている。

若い頃の姿。

黒のフラットシューズ、後ろで束ねている上品な感じ。

代表者はMさん。
生前の良く見える姿で現れた、白血病で病死、(血液の)ガン。
好きな物は、レコード、読書、絵本、膝の上に抱っこ。
証拠は「栞(しおり)」、「押し花」

メッセージ『今のまま、ケガに注意、守るから、いつも思い出して。』
ヘルパー「仕事増やす。」


Mさん

ヘルパーは白い犬、体は人間。
竹やぶ、自然の多い場所、30代位の姿。
自分がきれいな年頃、和風な感じの人。
体が弱かった。

静かな暮らし、昔ながらの書道をたしなみ、読書を好んだ。
メッセージ『ありがとね、ありがとね』
『たまには会いに来てくれた、体に気をつけて』
『がんばりすぎないでね。』

心臓病か?


Rさん

ヘルパーはイケメン男性、黒ネクタイ。
細い道の奥、明るくてきれいな家。
洋風の家、ハト時計。

紅茶を飲んでいる。

にこやかでおしゃれ。
柄のワンピース姿、最初は白髪だったのが、若くなる、30代に変化。

代表者はHさん。
社交的、パーティしたり。

流される部分がある、森の中の家。
説明したり教えたりが得意な人。

メッセージ『人との交流を大切にして』

証拠『金のティーカップ』『ティースプーン』



Heleneさん

夏のイメージ、髪の毛を結んでいて、白いシャツ姿、30代くらいでスレンダーな体型。
(若い頃の姿で出てきた。)

縁側に出ている、お茶を出された。
代表者はSさん(男性)

病院のロビー、白血病、乳がん、白髪の60代で上品な印象。
趣味は千代紙、充実した人生だった、小学校校門の写真。
手紙、階段がずっと続いている、整理整頓が上手。

押し入れの中の整理箱。
メッセージ『働き過ぎは良くない。』
ヘルパーは白っぽいゴツゴツした物体。



ゆうじさん


白い鷹

紅茶、食品売り場、白い紙、本が好き、音の鳴るもの。





結果の写真を見て、ビックリしました。

写真に写っているのは女子高生です。


Sさん(男性)の娘さんの同級生の方で、高校の卒業式直前に突然死だった、との事。

彼女はお菓子作りが趣味で、お菓子と紅茶が好きだった。

その日も、姉と二人で自宅でお菓子作りをしていたが、材料が足りなくなって。

姉が一人でスーパーに買い出しから戻ってきた時、一人台所で亡くなっていたのを発見され、原因は分からず。



共同探索を初めて、すぐに、自分の体のそばがあったかく感じてね。
彼女が、そこにいて、『おじさん!』と声をかけてくれていたのを感じていたんだ、とかお話されています。


Sさんは、家族ぐるみで付き合いがあって、PTAの役員でもあり。
家庭の事情があって、遺影に使える写真が一枚もなかったとのこと。

そこで、学校行事でSさんが撮影していた物の中から、彼女の写真を探し出す作業をしたとの事で、思い出して、涙ぐんでみえます。

彼女の家にもお邪魔して、押し入れの中の整理箱の中を探したりして、Heleneさんの知覚に驚いていらっしゃいました。


写真を公開する以前から、皆さんの知覚で、共通するワード『紅茶』『ティースプーン』などが浮かびあがっており、しかもワオヒットです。


だいたい、みなさん30代の若い女性を知覚していらっしゃって。

やはりお亡くなりになった方=病死とか老衰を連想して、高齢者を無意識に想定してしまう。

その解釈者に引っ張られて、やや年齢が上がってしまったのではないか、そんな話が出て。

それでも30代ならば、若い世代ですし、なかなかのヒットだな…。
などと、皆さんとお話をしつつ。


私は、自分の知覚がほとんどあたっていないことに、ちょっとしょげておりました。
(記事に起こすまで忘れていましたが、最初は10代に見えたとはシェアしていなかった。)

対象者の方が亡くなったのは、昭和の事だと思っていたのです。
強いて言えば、Nさんの知覚した服装とよく似ている位…。

みなさん、この二日のセッションで、あちこちでヒットがあったのに、私一人ピンボケのようです。


すると、ひらたんさんが、この共同探索で大事な事は、どれだけヒットが出たか、ではなく。
情報の精度が高いとか、そこだけにこだわらず。
死後の世界もある、そして、交流もできるということと、彼女、彼らに愛を贈ることを学んでもらうためのワークなんですよ、と説明を受けて。


私は、自分の知覚力がどの程度かを知りたいと、そういう事に気が向いてしまっていて。
みなさん、ご自分のお知り合いの方の探索を依頼される、という事は。
デリケートで、ナイーブな部分もはらんでいるのに、私ったら、人として、大事なところが欠けていたわ…。

と、内心恥ずかしく感じておりました。



そして、もう一人、写真を持ってきていた方がいらっしゃいまして。
それは、Mさんのお父様でしたので、探索は行いませんでしたが、参加者全員で愛を贈るワークをして終了しました。

全員、探索できるとは限らないのです。

私にそのチャンスを与えてもらえて、ラッキーだったのでした。



お互い、お礼を言い合って、その後、懇親会に参加される方と、そうでない方にお別れします。


ほんの少し、雑談をしている時。

いや~、自分の知覚は全然だったぁとか私が話していたら。(→o←)ゞ

Heleneさんが、自分も何か白い食べ物みたいなものを知覚していた。

イタリアのチーズ(マスカルポーネじゃないけど、そんなこじゃれた名前のチーズ)をちょっと思い浮かべたんだけど、この場所がイタリア語の教室だったから、知覚が解釈者に引っ張られたんだろうと思って黙っていたとかお話していると。

Sさんが、彼女が亡くなる直前に作っていたのは、チーズケーキだったのでは?

しんじゅさんは、そのチーズを知らなかったから、自分が知っている食べ物で一番近いイメージが白いはんぺんに見えたのでは?と言われて。


なんか、自信を取り戻したであります。(●´ω`●)ゞ
よかった、ちょっとでもカスって。


シェアの時、忘れていたけど、そういえば、妙な気配を感じていたのは、実際に彼女が私とSさんの間に立っていたからなんですね。

っていうか、リアルにSさん、霊感あるんですね、そりゃ、そうか。



そうそう、記事に取りこぼしていましたけど、ミーティングプレイスに集合する、の体験談で、Sさんが『大江戸捜査網』のBGMを聞いて???と感じた、というシェアの時にね、ガイダンス担当のひらたんさんは、実は『宇宙戦艦ヤマト』の歌を歌っていた?そうなんです。

音程が似ていますからね、それを知覚していたって、とってもスゴイですよね~!!


それとね、私、こういう、人が集まる場所があまり好きじゃなくて。
人見知りが激しいしね、緊張しぃなんですけど、ものすごく伸び伸び参加できたんです。


レベル2に参加してくださった方達、とってもいい雰囲気の方達ばかりで、寛げたんだと思います。
(レベル1の参加者の方も、みなさん礼儀正しくて、楽しく参加させていただきました♪)


なんていうか、自分の発言を悪くとられない、否定されないっていうのが居心地いいですし。
皆さん、そんな体験をしたんだって、楽しそうですし。
自分一人だけ浮く、とかもなくて、安心できました。


そうそう、この日は東京都知事選挙の日でもあり。
セミナー前に、投票に行ってきた、とか雑談されている方もいらっしゃって。

Nさんという女性がね、私より少し年上の方なんですけど、一目見て、あぁ、こういう女性になりたかったなぁ、と思わせる素敵な雰囲気の方でした。


それで、彼女の知覚が、なんだか素敵でね。
白いユニコーンとか、子供の天使がヘルパーで、とかちょっと恥じらいながらお話されている様子を見て、うんうん、素敵ねぇ。(´∀`)

私なんて、白い着ぐるみのうさぎだよ、こういう知覚をしてみたいわぁ~と内心、憧れていたんですよね。
(ド突き漫才をしておりましたが。)

それで、最後のシェアの時、『なぜか、大きい緑色のカエルが出てきて、えぇ~?って、驚いてしまって。』


とか言っていると、トレーナーの皆さん、うんうん、と大きくうなづいています。
体験者がシェアをしている最中は、口を挟まない、がルールですので、皆さん、何も言わなかったんですが。

おそらく、全員、『それは大天使ミカエルだよ』と、言いたかったと思います。

まぁ、私も、彼女がいきなり、『子供天使と、大天使ミカエルが現れて…』とか、言いだしたら、嫉妬してしまうしな。

粋な計らいをするのぉ~、などと思ったのでありました✩








あ…ヘルパー田中(仮名)の名前、聞くの忘れた…。







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト