さて、サマンサさんから、そんなことを言われて、ホゲーっとして、お茶を飲んでちょっと休憩中。

手土産のチョコレートをむぐむぐやりながら、おしゃべりしておりましたよ。



ちょっと、不思議な話しとか。



そういえば、私の魂が菩薩系とか、なんか聖母マリアが一瞬現れたとか言われてましたなぁ。

周りの人を救いたいという気持ちが最初からある人だよね、的な話。




お母さんの事も、やっぱり先にしんじゅさんが幸せになることが大事だと。

親というのは、子供が幸せに生きているのが、一番の親孝行だと思うものだよ~、という感じの話とかしております。



それから催眠療法士の先生の私の見立ての話しとか。



見た目癒し系で、優しい声、気立てが優しくて、天然で無邪気。

男の加虐心と庇護欲を同時に刺激するから、客にもり立てられる。

非常に冷静で頭がいいから事務職より、ホステスの方が成功するだろうと言われてた。



実は、夏にサマンサさんからも、同様なことを言われていたんですよね。



他にも、私のことを天才か、超自然的な力が作用している人物の可能性があるとか、性的に強い抑圧を受けて育っているから、性の快楽を知ったら暴走する可能性があるとか予見していたし。



あの先生、実は人を見る目があるのでは?とか。



サマンサさんも、彼は人を見る目はあると思いますよ~。

やり方がアレなだけで、実力はある人だと思います。



とか、話してたら、また涙がぽろぽろ出てしまいました。

どうしたんですかっ!と慌てられてしまって。



どうしても、涙が出てしまう、と答えてしまっています。


私は当時、誰にも悩み相談できなくて。

(人の口にのぼってしまう恐れや、その事について考えるのも苦痛だった。)

それを、初めて受け止めてもらえて、自分の立場を理解して、気遣って考えてくれた人だったから、すごく好きになってしまった、と。

そんなことを言ってくれる男性は初めてだったし、それ以降もそんなことを言ってくれる男性はいなかったから、と。



あぁ~、罪つくりですねぇ。

それは、女性として、好きになってしまいますよねぇ。


でもねぇ、彼は心理学を学んでいたし、そういうスキルや思考の仕方を勉強している人だったから。

彼でなくても、同じような立場の人間だったら、そういう発言はできたと思いますよ、と。


普通の男性だと、そういう言葉がけはできなくてもしかたないですけど。

その先生だけが、そういう発言ができたわけではないと、考えてみたらどうですか?と。


な、なるほど。

ちょっと、納得。



ついつい、気持ちが乱れてしまっていたのでした。








いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
 

スポンサーサイト

プアマナさんのところに行ってきて⑧(悪用)

プアマナさんのところに行ってきて⑥(原因)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿