最近、仕事がちょっと風向きが変わってきたような感じでもあり。

なんとなく、過去の囚われていた感情が、ゆるんできたような感じでもあります。


それでね、たくさん、しょーもないことを考えていたんだなぁって気持ちと。

妙に思考停止してしまっている時間も多かったなとか思ったであります。

バグでエラー起こしまくりのプログラムで動いていたパソコンみたいな感じ。



さて、ネットを通じて知り合った人と、けっこうグチャグチャした。

私は、どうしても、なんか、自分が悪かったのかな?と考えるクセがある人ですし。

どうしてこうなったんだろう?って原因を究明したい性分でもありますので、いろいろ考えちゃうわけです。

できれば、つらい思いをした事から、なにか学びたいって気持ちもあります。


すべて相手が悪かったんだ…って考えるとね、それはそれでなんか…。

学習してないよね?自分、という気持ちになっちゃうんですよね。


でね、ちょっと思ったこと。

案外…案外、人って心底困っていないな…という感想。


いや、当人的には深刻な悩みですよ?

でもね…他人にグチグチ言う時点で、やっぱ余裕あるんですよ。

助けて欲しい…って言っている人、やっぱり、意外とそんなに困っていないわ、とか思います。

心底困っていたら、スパッと動きます。

そうしないと、自分が困りますから。

多分、そういう対処が苦手な方が、私にすがってきていた…というのが、真相かな、と。



なんで、そこに気付かなかったんだろうって思うと、私も心の目が曇っていたから。

仲間みたいに感じていて、そういう依存体質に気づいていなかったからなんだろうと思います。

じゃ、なんで私気付かなかったのか…っていうと。



ゆるふわな感じのスピリチュアルってあるじゃないですか?

なんか、『あなたは存在しているだけで素晴らしい』とか『あなたはそのままで完璧で愛される存在です』とか、『なにも変わる必要はありません』とか。

いや、多分、真理ではあると思います。

でも、この表現の、言葉尻だけを鵜呑みにして、なにもしないでいると、確実に困る(あるいは周りから困った人と思われる)可能性があると思います。


私自身、うつ病を発症して、それでスピリチュアルの世界を知ったクチなのですが。

本当に、本当に、自信喪失していたんです。


そんな時に、その『ゆるふわ』なスピリチュアリズムに心を癒されていた時期が確実にあった…。

そんな、『あなたのそのままでオッケー』的なキャッチコピーに自分を慰めていた時期があったんです。


だから、キラキラした世界観に癒しを求める人の気持ちも分かる。

つらくて、自分では自分の周りの環境をどうしようもできないと思い込んでいた時。

そんなスピリチュアルに癒されていたんです。


ギリギリな人にとって、スピリチュアルの分野は、セーフティーネットの役割があると思うんです。

だからね、スピリチュアルの世界に浸っている人の事を一概に否定できないですね。


私には、相手の全体像を把握しているわけではないのですから。

何を言ってんの???という事を、私に言ってくる人がたまにいますが。


やはり、その人、おのおのの世界観で生きていらっしゃるから、そういう考え方、世界観で生きていくんだろうなぁ~、と見守るぐらいしかできないのかもしれません。



ただ、ふと、思ったのは。

自分の弱みをさらす=利用してやろう=商売のチャンス、と捉える人もいるだろうなぁ~というもの。

キラキラした、精神性の高い事を表現していても、それって結局、商売ジャン!って人もいるのは確実なので。


できれば…気をつけていただきたいなぁと。

できれば…やはり、普通の人に相談に乗ってもらえたらいいんじゃないかなって。

(スピリチュアルの能力のある人に聞けば、安心って意味じゃなくて。

常識的で良識のある方の参考意見を聞けたら、変な人はすぐ気づけるんじゃないでしょうか、という意味。)


ほんとに、これは余談なんですが。

私がブログをやっていて、ある時期、ぱったりとコメントが来なくなった時があって。

ブログにコメントくれていた人が軒並み、ある男性霊能者の方とおつきあいをはじめてヘミシンクを否定するようになっちゃっていた、ということがあったんです。

ある女性へミシンカーさんを経由して、その男性霊能者へと人が流れていっていたんですが。

もしかしたら、その霊能者さん、私のブログのコメント欄を読み込んでいたんじゃないでしょうか。



そして、コメント欄に書かれた、女性たちの個人的な悩みとか、事前に情報を得ていて。

ワンクッション、女性へミシンカーさんをかませる事で相手を安心させた後に、霊視鑑定とかをしていた。


その内容のほとんどが、誰にでも当てはまることだとしても。

霊視されている本人にとってナイーブな悩みを含んだ話が少しでも混じっていたら、この人、本物だ!と思い込んじゃうと思うんですよ。

商売でやっている人なら、それぐらいの事をする可能性もあるんじゃないでしょうか…。
(この霊能者の方とのつきあいで、心身の調子がよくなるのでしたら、本物だと思いますので、それはそれでいいと思います。)

霊能力と、人間の品性は関係ありませんし。

弱みを見せている人間を、カモネギだと考える輩がスピリチュアルの世界にいてもおかしくないと思うんですよ。



だから、むやみやたらと自分の個人情報を流出させない方が賢明だと思います。

(私が言っても、説得力ないですけど^^;)




スピリチュアルは、入口だな、と。

出口には、現実世界で自分の居場所を作ること。

その過程だと捉えた方がいいのかな…と思います。



もちろん、趣味で楽しむ分にはいいと思いますよ~♪

ではでは☆










いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
 

スポンサーサイト

宇宙人ネタ

恥ずかしいから(少女時代67)

comment iconコメント ( 2 )

たしかに

スピリチュアルの世界は玉石混交だと前から感じておりました。

何と言ったらよいのか、嫌な波動を感じるブログには
近づかないようにしております。

確かに、かもねぎと思われてしまう部分もあるので
気をつけていかないといけないと思いますね。

名前: 坊主おじさん [Edit] 2016-02-08 03:09

Re: たしかに

コメントありがとうございます。
私も最初は勘違いしていました。
精神世界の人たちは心が綺麗なんだろうって感じで。
どこの世界でもそりゃ、商売ありきの人がいても、当たり前だよな~と思います。

名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2016-02-08 20:10

コメントの投稿