光の深呼吸、メタ・ミュージックを聴きながら、精神統一をして、アファメーション。


『私と私に関わる全ての人によりよきことが起きますように。

私と、ラスクさんのガイドさんの導きを望みます。』



白くぼやけた部屋の中にいます。

知覚いまいち、側に人影があって、私に飲み物を飲むようにとコップを差し出されます。

メインガイドのユアンさんっぽい、口の中に入ってくる味は、はちみつレモンでした。

すこし知覚がアップしたところで、コンコン♪とドアをノックする音がします。

どうぞ、と招き入れた、その方の頭はディズニーアニメの『美女と野獣』の野獣の姿でした。


私が驚くと、今度は、水色のドレスを着た、『美女』の姿に知覚します。


どういうことかと焦りながらも、とりあえず着席してもらうと、今度はアラビアンな感じの白いターバンを頭にのっけた、肌の黒い少年の格好になりました。

8才から10才くらいのかなり華奢な少年です。


えっと驚きながらも、テーブルにお茶をセットすると、英国式アフタヌーンティーセットの風情。

豪華な赤ピンクの装飾がほどこされた、ティーポッドから紅茶を注ぐと、嬉しそうに手を伸ばしてくれます。

ティーカップのそばには四角くコーティングされた、なにかお菓子が添えられていて、その包み紙をはがして、美味しそうにほおばっています。


コロコロと姿を替える、ガイドさんに戸惑いながらも、自分も正面に着席すると、紅茶とナツメヤシとか中東系のドライフルーツが並んでいました。

なぜに、こんな果物が?と思いつつも、私もそれを口にすると、目の前の少年が色っぽい美青年に変化しました。

ターバン姿なのはそのまま、年齢だけ20才くらいになって、クリクリとした黒髪がターバンからのぞいていいて、彫りの深い顔立ちは、実に色っぽい。

黒い瞳が青い色に変化して、アニメキャラみたいに感じます。


私「えっとぉ、ともかく、初めまして。

あなたはラスクさんのガイドさんでいいですよね?」


ガイドさんはにこにこ笑ってうなづいています。


私「えっとぉ、まず、ラスクさんの質問ですが」

私の脳裏に真っ赤に実った二つのトマトの映像が飛び込んできます。

私「ガイドさんにお尋ねしたいのは、健康面でのこと。

気をつけたほうがいいこととか、食べ物のことですね。」

私の脳裏に、プリプリに実ったトマト2個の映像。

(トマト押しか?)

私「えっとぉ、トマトもいいんですけど、健康面を気遣っての食べ物とか。」

脳裏に真っ赤なトマト二個。


私「あの、もしかして、非言語タイプの方?」


目の前のアラビアンな美青年はにこにこ笑っています。


私「ちょっと、姿をよく見せてください。」


すると、子供の姿に変化します。


(どういう事だ?子供に戻ったぞ?

こっちの美青年の方が化けている姿か?)


すると、脳裏に『これがラスクの本来の姿だ』とイメージが流れ込んできます。


私「本来の姿?彼女の精神を表現すると、こんな感じに私が知覚するって話しですか?」


『そうだ。この姿が彼女の精神を表している』


私「ふぅ~む、なるほど。

しかし、非言語タイプだと、情報があまりとれませんね…。

そうだ、私と握手してください。」


私が手を伸ばそうとすると、背後でユアンさんが焦る気配を出すのが、分かります。


私「大丈夫。この人、悪い人じゃないから、安心して。」


そう、答えて、目の前の白いターバンの少年に手を伸ばすと、相手はにこにこして手をつないでくれます。

私の手のひらがピリピリとします。


(ん~…。もうちょっと、情報取れるかと思ったけど、甘かったな。

読めない。)


私「すみません、ちょっとハグしてもらっていいですか?」


目の前の少年はにこにこ笑っています。


そのまま、ハグすると、パッと姿を『野獣』の姿に変えます。

すると、私の手をとって、ダンス。♪

三拍子のタンゴが流れてきて、スポットライトを浴びながら二人して踊り始めます。


私「いや~、なに、この展開♪

トリッキーなガイドさんだと思ったけど、こりゃ、面白いw」♪


私もアラビアンナイトとかに出てきそうな、長い黒髪にドレス姿の女性に変身して踊ります。

そのまま、二人してにこにこ笑いながら踊ります。

なぜか、脳裏の砂漠の夜、月夜の下で、ラクダに乗って移動する人のイメージが浮かびます。


少し踊り疲れて、着席すると、イメージが脳裏に飛び込んできます。

ラスクさんのガイドさん、今度は『美女』ベルの格好をして座っています。


『人生はミュージカルだ』

『将来に対する不安や心配はほとんど妄想だ』

『くよくよする時は踊れ』

『他人の目線を気にするな』

『滞らせるな』


私「ふむ、漠然とした不安や心配はほとんどが妄想だ、と言いたいわけですね…。

なるほど。

でも、体調が悪かったりすると、どうしてもクヨクヨ考えちゃいがちですよね。」


『ひとりの時にでも、踊れ』


私「なるほど、体を動かして発散しろ、ということですか…。

まぁ、そうですよね、調子悪い時にいろいろ一人で考えても、ろくなこと思いつかない。

そんな時、楽しいことをしたほうがいいですよねぇ。」


『木の実を食べろ』


私「あ、やっと健康面のアドバイスもらえた。

ふむふむ、なるほど、ナッツとかアーモンドとかくるみとか、いいですね。

木の実には、パワーがありますからね。

ナツメヤシとかもいいってことなのかな…。」



『ハチミツ、きなこもいい

砂糖はとりすぎるな、くよくよの素になる。』


私「あぁ、きなこも大豆をすりつぶしたものですから栄養もあって、いいですよねぇ。

私、ヨーグルトにきなことはちみつかけて食べるの、好きなんですよ。」


『腹の中に溜め込むな』


私「なるほど~。」


野獣の姿をしたガイドさんは、にこにこ笑いながら、席を立って、出ていこうとしました。



私「今日はありがとうございました。」



野獣さんは手を振って、ドアを開けて出て行きました。





今回は非言語タイプのガイドさんでした。

ラスクさんは、ミュージカルが好きとの事前情報を頂いておりましたので、粋な計らいのような気がします。


そして、相手から送られてくるイメージに対して、私が勝手に解釈をしております。

非言語通信ですと、複数の意味を持たせている場合もあります。


私の解釈を抜きにして、ラスクさんはガイドさんのメッセージだけに注目して解釈したほうが良さそうですね。

とりあえず、トマト押しか?(笑)

お付き合いくださいまして、ありがとうございました。


ラスクさんのガイド拝見






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
 

スポンサーサイト

i神。イン岐阜に行ってきた♪

カフェオレ兎さんのガイド拝見

comment iconコメント ( 4 )

しんじゅさん、ガイド拝見有難うございました(*^_^*)

ミュージカル仕立て?のファンタジーなガイド拝見、もの凄く嬉しかったです!

野獣さん登場でどんな展開になるのかドキドキでしたが、まさかの非言語系のガイドさん。。意思疎通大変だったのでは^ ^;
実はトマトに関して思い当たる節があるのですよ〜(°_°)身内バレしそうなので、ないしょコメで書かせて下さい☆
本来の私が少年...精神年齢が幼い、とかでしょうか(汗)
ガイドさんからのアドバイス実践したいです。運痴なのでダンスは..ぼちぼちやってみますね♪食事面はさっそく取り入れます

凄く幸せなバレンタインになりました〜^ ^*
本当に有難うございました!!

名前: ラスク [Edit] 2016-02-15 23:51

さすが

しんじゅさんの知覚能力は、すごいですね!

名前: 坊主おじさん [Edit] 2016-02-16 20:50

Re: さすが

お褒めの言葉を預かり、ありがとうございます♪
調子乗っちゃうよ♪

ではでは☆

名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2016-02-19 18:38

ラスクさん、コメントありがとうございます

ラスクさんのガイドさんは、非言語系の方でしたので、この姿ではない可能性がありますし、声も聞いていないです。
イメージとして、塊で情報を頂いたのを、私が言語化したら、こんな感じかな~という程度のものですので。
解釈はもっと広がると思いますので、ラスクさんご自身で読み解いていただけたらと思います。

子供の姿で出てきたのは、『幼心』『童心』『無邪気』という意味もあるかと思います。
本来は無邪気な性質なんだよ、というメッセージなのだとすれば、ガイドさんが言いたいのはもっと楽しんでね、と言いたいのかと思います^^


これは私の個人的な意見ですが、ラスクさんは文章がとてもわかりやすい方です。
今まで5000件くらいコメントやメッセージを頂戴しておりますが、上位5%のレベルですよ。
表現者タイプなのではないかと思いますので、なにか始められるとよろしいかと思います。
ではでは☆

名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2016-02-21 11:22

コメントの投稿