名古屋のアロマテラピーサロンのオーナーのIちゃんに会いに行った。

目的は、フェイシャルの糸脱毛と、アロママッサージだ。



本当はボディもお願いしたいところだが、しばらく手足に湿疹ができている。

そこで、今日は顔だけに集中してトリートメントをお願いしておいたのだった。



今日は珍しく手土産を持参して、落ち着いた雰囲気のサロンにお邪魔する。

お茶とお菓子を用意してくれていたが、そのケーキを切り分けて、そのままお茶菓子としてふるまってもらいながら、しばらくお話していた。



彼女も先月モロッコに旅行したので、お土産をいただき、お土産話をして盛り上がる。

ベルベル人が素敵で、随分気に入ったようだった。



で、いつもアロマのセラピーを受ける前に好きな香りを選んだりとか、そういう事前の準備が少しあるのだが、ついつい、自分の事を彼女にお話してしまった。(いつもすみません)


ここに来る直前に弟と会って、昼食をとりながらお話をしてみたんだけど。

心の壁みたいなものを感じて、思うように話ができなかった経緯なんかを話していた。


事の発端は、先週父親から、警察から交通事故の罰金のお知らせがきた。

30万円なんて、大金を用意できない。

なにより、弟が働いていないし、自分も怖くて話ができない、というもので。

弟は刑務所に入って、そこで働いたお金で返すとか言っている。

しんじゅ、なにか言ってくれ、というもので。

私はハンバーガーショップで夕食中だったものだから、そんなの知らない、といったんは突っぱねていた。

お金が無いなら、貸してくれと本人が頼んでくるならまだしも、なにもしない奴の為に動くつもりもないと、断っていた。


で、しばらく考えて、私と姉で、弟と一緒に会って、話し合いの場を設けてはどうだろうか、と思い立ち。

姉に電話してみたら、そんな無責任な奴に関わる気もない、と断られていたのだった。


姉曰く、自分は弟にストーカーをけしかけている張本人だと思われ、してもいないことをひどい言葉でなじられている。

交通事故を起こした時点で、弁護士を雇ったほうがいいとか、いろいろアドバイスをしたのを、すべて聞いていないのは向こうが悪い。

事態が悪化してから頼ってくるのは、ほんとにずぅずぅしい。

バイクで事故を起こした事だって、損害保険に入っていなかったのは本人の責任だし、自賠責保険だけにしたって、相手が年寄りだから、すぐ死ぬと思って、毎月治療費だけを払い続けている。

その予想があまりにも自分勝手で楽観的すぎるし、無責任だ。

刑務所にでもなんにでも入ればいいんだ。

うちだって、お金の余裕があるわけじゃないから、関わる気は無い、と言われていたのだった。



私「~そう、お姉ちゃんに言われると、もっともだな、と思って、それ以上言えなくて…。

ただ、私もうつ病をやった事があるし、弟に関わってうつ状態にならないとも限らない。

私も現実的な事は、あまり頭が働かないし、精神的な支えとなって欲しくて、姉に話を持ちかけたんだけどね。


私だと、どうしても同情的な感じで弟に関わることになるだろうから、それじゃ事態は進展しないと思ったし。

厳しい事も言ってくれる姉と、できれば、身内だけれど、第三者的な目を持つ、姉の旦那さんに協力してもらえればと思ったけど、突っぱねられると、どうしてもね…。


弟が刑務所に入るってなると、その後就職とか問題があるだろうし、将来的に甥っ子、姪っ子に迷惑がかかる可能性だってあると思ったら、なにかできないかな、と思って


~~交通事故の罰金を払わなかったから、即刑務所にはならないと思うよ。

あれは飲酒運転とかの悪質な交通事故ではなかったし、それぐらいで収監されるとなると、いくら刑務所があっても足りなくなるだろうしね。

ただ、払えませんでした、でおしまいにはならないと思う。

将来的に家庭裁判所で行政代執行の処分が降りて、財産差し押さえになるだろうね。

罰金命令が出ても、すぐ払えない人も大勢いるだろうから、実際は半年ぐらい滞納しても大丈夫じゃないかな。

それこそ、お父さんも、バイクとか自動車とかテレビとか処分すればいいんだよ。


問題は、相手の治療費を数ヶ月踏み倒していることだよ。

あちらの遺族から精神的苦痛を味あわされたといって、損害賠償請求で訴えられる可能性がある。

そしたら、数千万請求されてもおかしくない。


弟を助けたいという気持ちがあっても、そこまで弟の面倒を見れるか、と考えると怖くて手出しできなくて…。

自分の全財産を出せば、なんとか出来るかもしれないけれど。

幸い、自分は経済的に余裕があるから、できるなら助けてあげたいんだ。


カウンセリングとか受けさせたいと思って病院とか調べたんだけどね。

よく考えたら、自分がおかしいと自覚していない人に、病院へ連れて行くの、難しいよね?

その費用ぐらいは、自分が出してもいいと思っていたけど、話の前段階でつまづくんだ。


頭の中で、いろいろ考えすぎちゃっていたから、ともかく、本人に会って、どういう気持ちなのか、話を聞こうと思ったんだけど、心のシャッターを降ろされる感じがしてね。

話したいことの半分もできなかったんだ。」



そんな話を聞いてもらっていて。

男の人は自己愛が無いって話があって。

女の人は、すぐに周りの人に話を聞いて~って言えるけれど男性は難しいんじゃないかな、とかそんな話をしておりました。









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

3月13日の奇跡6(癒しとご褒美♪)

3月13日の奇跡3(時は動き出す)

comment iconコメント ( 2 )

こんばんは

弟さんの件、事態をこれ以上悪化させないため、弟さん御自身が一刻も早く弁護士さんに相談された方がいいと思いました。たいてい、どこの市町村でも弁護士による無料法律相談をしていると思います。

名前: 坊主おじさん [Edit] 2016-03-24 01:46

Re: こんばんは

坊主おじさんさん、コメントありがとうございます。
事故直後に、弟は弁護士事務所に出向いて相談したのですが、交通事故はやったことがないからと断られております。
その後、市の無料相談があると、何回も弟にメッセージを送ったりしているのですが動きません。
姉も当初からいろいろアドバイスをしているのですが、響きません。
記事にもありますが、数年前から、抑うつ状態で、コミュニケーションがうまくいっていない状態です。
どうすればいいか、分かりかねております。
弟自身が動かなければ意味がないのは重々承知しておりますが、膠着状態です。
なにか、いいアドバイスがありましたら、お教え下さいませ。

名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2016-03-26 22:29

コメントの投稿