夕「しんじゅさんはね~、絵本を出されるといいかと思います。」


私「は?絵本?」


夕「えぇ、絵本です。」


私「え?」


夕「えぇ、しんじゅさんは、以前から子供たちのために本を出したいっておっしゃってみえましたでしょ?」


私「あぁ、はい。」


夕「しんじゅさんが、本を出したいのは、お金が欲しいわけでもない。」


私「はい。」


夕「お金目当てでもなく、名声でもなく、ご自分が注目を浴びたいからでもない、と。」


私「はい、お金でも、名声でも栄誉が欲しいわけではないです。」


夕「でしたら、ご自分の伝えたいことは、ブログですでに発信していらっしゃるから、もういいのではありませんか?」


私「え?えっと、でも、あの…。

ブログを書籍化するっていう夢があって…。」


夕「えぇ、その夢は、もう実現していると同様なのですわ。

ネットで配信されているのですから、必要な人には、必要な時に、その情報が届きます。

今、届かなくても、いずれたどり着く、その可能性があります。

そこで、本を出したいとするなら、絵本を出してみてはいかが?と申し上げているのです。」


私「えっと…。

絵本は頭になくて。

それに、絵は習ったこともなくて、うまくないし…。」


夕「絵は、これからお勉強なさればよろしいのですわ?

子供たちが手にする、絵本を作る、というのもよろしいのではないかしら?」


私「あぁ、はぁ…。

え、いや、でも、そうか…。

現代だと、ネットが当たり前で、ブログでも、もう十分なのか…。

あ、いやいや、でも、私が子供の頃、本を手にして、気持ちが救われたりとか、したので、

固定観念かなぁ~、図書館で本を借りたりとか、そういうのがよくて。

やっぱり、ブログを書籍化したいかな…なんて。

う~~ん、絵本ねぇ。」


夕「うふふ、そういう方向性も、あなたには向いている、と思ってお話したまでですよ?

彫金もよろしいですわね?

よく、ご自分の資質と望みとをお考えになって、楽しんでやられてはいかが?」


私「う~~ん、書籍化…。

絵本ですかぁ、まったく考えなかったな…。」






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

2月京都不思議空間③(ガイド拝見)

2月京都不思議空間①

comment iconコメント ( 2 )

絵本!とってもいいと思います!
子供が手に取りやすい、そして絵が大きく描かれているから文字を読むのが得意じゃない子供達にも内容がわかりやすい、文字より絵の方が大きくなった時にはずっと印象に残っていたりするし。
頭のいい人ほど、難しい言葉を子供にも伝わるような簡単な言葉に置き換えることができると聞いたことがあります。
しんじゅさんならそれができると思います。

二児の母親になって、絵本コーナーに立ち寄ることが多くなりましたが、いい絵本はずっとずっと何十年も残るんですよね。昔読んだ絵本は未だにオススメ絵本としてどの店にも置いてあったりします。
しんじゅさんなら何十年も誰かの救いになる絵本がつくれるんじゃないかな、と思いました。

名前: ゆみ [Edit] 2016-03-31 09:08

ゆみさん、コメントありがとうございます

あら?そうですか、ありがとうございます^^

絵本、童話かぁ。
ちょっと、頭になかったので、おどろいてしまって。
ブログを書籍化したいんだ、と息巻いていたところで。
内容が内容だけに、難しいところですよねぇ。
出版社的に、保留とか、色好い返事はもらえなかったりしていたのでねぇ。

なんか、いいアイデアないかと思っておりましたが…。

ちょっと考えてみます。
応援してくださって、ありがとうございます^^

名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2016-04-01 21:49

コメントの投稿