私「む、それとね、これはある人のブログを読んで感心したことなんですけど。」


夕「えぇ。」


私「イケメンが好き、面食いってあるじゃないですか。
私もそうなんですけどね、あるブログをやっている人もそうだって話だったんです。

彼女のセッションを受けに来た女性達が、そろってイケメン好きだって事があってね。
なかなか相手が見つからないって悩みを持っているとか。

それが、面白いな~って話をした事もあったんですよね。」


夕「えぇ、私も面食いですわ。
それで?」


私「それで、その人、イケメンが好き、面食いだって事を自分でも言っていてね。

海外の映画で、粒選りの俳優さんたちがいて、面食いの自分好みの映画だ~、目の保養だ~ってきゃぴきゃぴはしゃいでつぶいた事があったそうなんです。
自分の友達に、どういうタイプの男性が、自分好みか、伝えるつもりで、楽しんでいただけで。

そしたら、全然面識のない、関西地方に住む、あるスピリチュアルの仕事をしている男性から、突然コメントが来た。

『あなたは男性を見た目で選ぶのか?』とか『中身の無い男性を恋愛対象としていいと思う、あなたの精神性が低い』、というような批判のメッセージだったそうです。」


夕「まぁ、くだらない。
わざわざそんなメッセージをよこす人の方の神経を疑います。」


私「えぇ、私もそう思いましたけどね。
もちろん、そのコメントをもらった女性も、いろいろ突っ込みどころがあったと思いますよ?

それでね、ここからは、私のうろ覚えですけど。
その人のブログを読んで、なるほど~と思った事があったんですよ。」


夕「えぇ。」


私「その人の突っ込みどころはたくさんあったんですけどね。

例えば、顔のいい男の中身が無いと、どうして言い切れるのか?とか。
映画俳優を見て、気持ちがときめいていただけで、いきなり恋愛対象として見ていない、とか。

なんで、全然絡んでいない女性に、突然、精神性が低いとか絡んでくる、その人の方にも優劣をつけたがる、なにかがあるんじゃないか、とか…。

でも、『メンクイ』は『内面』を重視する人より、精神性が劣るのではないか?と言われると、ちょっと悩んだそうです。

でも、それに対して、答えてくれた存在の答えがよくてですね。

『メンクイ』、イケメン好き、というのは、その相手との間に子供をもうければ、美形な子供に生まれる確率が高くなる。

美形は、異性からモテる、つまり、自分から生まれてくる子供も異性に苦労しない、よって子々孫々続いていく可能性が高い。つまり、種の保存の本能が働いた結果で、どこに問題があるんだ、というもので。」


夕「そうですわね。
美形、すなわち、異性に不自由しない、魅力が備わっている、ということでありますから、生き物として、大切な資質ですわね。」


私「えぇ。
それで、逆に相手の内面、例えば、『優しい』、『思いやりがある』、『家族思い』と、こちらを重視する、ということは、一見、相手の人間性を尊重しているように見えて。

もし、つがいになったら、自分や、自分の子供の面倒をみてくれるだろうという、種の保存の本能の働きかけの結果に過ぎない、というものでした。」


夕「なるほど、確かに。
外見を重視するか、内面を重視するかに、違いはない、ということですわね。
非常に納得ですわ。」


私「えぇ、そうなんです。

例えば、『頭がいい』とかなら、いざという時のサバイバル能力に長けている、つまり生き残れる確率が高くなるという事を重視していることになりますし。

『友達が多い』なら、コミュニケーション能力が高い、これも社会性が高い事、つまりなにかあっても、助けてもらいやすい、やはり、生き残りやすい資質を持っている、と、女性側が評価していることになるんです。

だから、『イケメン好き』、というのと、『性格重視』というのは、実は差がない、という結論で。

種の多様性の観点から言っても、理にかなっている。
イケメン好きを選択する、女性の精神性が低いと、決めつけられないのではないか、というものでした。」


夕「まったくもって、その通りですわ!
もし、内面が同じような人間でしたら、それは外見の優れている方を選ぶのが、種の本能でしょうし。

メンクイのどこがいけないんですの?という話ですわ。

外見のよいものは、すなわち最初から限られています。
そこを狙っていく女性を非難する、男性の方が、どうかしていますわ。」


私「えぇ、私もどこかで、メンクイなのは、引け目を感じていたんですよね。
相手の内面を見ていないっていうか…。

でも、大きな視点でいえば、どっこいどっこいじゃないですか。
そこを非難してくる人の方にも、なにかあると思うんですよね。

そーゆー事、言ってる人ほど、美女が好きだったりするんですよ、きっと。
で、相手にされずに、ひがんでる。

あぁ、私、面食いでもよかった、と思ったって話です。」


夕「えぇ、私もそう思いますわ。
その方のお話、興味深くお伺いさせていただきました。」







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

2月京都不思議空間⑦(鎮火)

2月京都不思議空間⑤(反面教師)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿