先週の土曜日のことです、新幹線で京都入りしまして、いつも夕馬 さんのセションの前後に寄らせてもらっている美容院のはある さんに予約しておいて、ヘッドスパ&ヘアカットをお願いしました。


ここのヘッドスパが私はやみつきなのです~♪

さて、ここの和室スペースをお借りして、名古屋でアロマテラピーのサロン をしているIちゃん が、この日午後からHSPのお茶会を開催しておりまして。


そこにも、お邪魔させていただきました。

午前10時ごろ、はあるさんにお邪魔しますと、二人がにこにこしてお出迎えしてくれています。


Iちゃんは、奥の和室で、糸除毛の予約も受けていて、その準備中でありまして。


Iちゃん「毎週会ってて、付き合ってんのか?って感じ(笑)」とか言っております。


そういえば、先週は名古屋でアフタヌーンティー形式のHSPのお茶会に参加。

先々週は私の地元のカフェでお茶をして、という流れで週末連続して会うのは珍しいっていうか、私がおっかけ?みたいな感じか?にひひ


とにかく、はあるさんの気持ちいい♪ヘッドスパを受けて、次にヘアカット。

髪の毛も4~5cmカットしてもらって、スッキリ、さっぱりでございます!


ここ一年以上、髪の毛を染めていないので、ほぼ黒髪になりましたね。

黒髪…20年ぶりぐらいか?いつも茶髪だったもんなぁ。


で、12時ジャストではあるさんにピカピカにしてもらって、お昼ご飯を調達しにいったんでます。

半からお茶会ということで、表を歩いて、結局コンビニに入っておにぎりとお茶をレジに持っていったら、店員さんがポイント貯まってますよ?使いますか?と尋ねられて、ポイントで購入。


帰り道に、お寿司屋さんの前を通って、いなり寿司と穴子寿司のお持ち帰りの表示を見て、つい、いなり寿司(8個入り)を購入。


はあるさんの和室に入ると、もう半近くで、お茶会に参加する人が、すぐに来ました。

慌てて、おにぎりといなりずしをほおばりながら、お茶会スタート。


今回の参加者は、主催者である、Iちゃん、私、他2名の全員で4名という少人数でのお茶会でした。


やはり初対面同士の集まりですので、最初は緊張気味というか、少々ぎこちない感じで自己紹介して、スタート。


私から見ると、初対面なのはお二人の方で。


見るからに、おとなしそう…、穏やかそう…、自分の発言を否定することなんて、しなさそう…という印象の、清潔感のある女性たちでした。


なんだか、ほっとした気持ちになりましたよ。

(人見知りのビビりなんです。^^;)


それで、こんなことがあってね、こんな気持ちになってね、というお話をしていたんです。


HSPのお茶会、こうして参加するのは、3・4回目かな…。

正直、自分はほんとうにHSPとかなのかなぁ…と、ちょっと弱い部分があったんですけど。


今日のお茶会は、共感してもらえて、嬉しい、という気持ちになったんですよね。


他の方のお話を聞いていても、なんていうか…目線がフラットなんですよね。

淡々と考察されている、自己分析もなさっている、無駄な希望や期待はしていない。

自分に無理させていない、かといって、自分を大事にしていないという訳でもない。

いい意味での諦観みたいなものを感じて。


あぁ、穏やかな人柄なんだな、と素直に感じました。


静かに、穏やかに時間が流れて、気づけば2時間経っていた、という感じで。

また、機会がありましたら、という感じで終了となりました。


で、終わった直後に思ったことは。

なんで、こうもお茶会で雰囲気が変わるの?というもので。


たまたま先週も名古屋でお茶会に参加していたんですが、全然違う、とびっくりしまして。


なにが、どう、と、うまく説明ができないのですけれど。

まぁ、参加している人が違う、主催者が違う、だから当たり前といえば当たり前なのかしらね…。


終わりがけに、一人の方がこんな風で困っています、どうしたらいいんでしょうか?という感じのことをおっしゃってみえてね。


明確な答えを何も差し上げることができなくて、すこし申し訳ない気持ちになりました。

あぁ、私には答えがないんだな、と、気づいて。


多分、誰かになんとかしてもらえるとは考えないで、自分でどうにかしようとし続けていればきっと答えが出るんじゃないか…ってな事しか言えませんでした。


で、いったんお茶会は終了しまして、Iちゃんは引き続き、糸除毛の予約を受けています。

Iちゃんと、一緒に名古屋に帰ろうか、と約束して、いったん私も外に出ます。


毎月京都に出向いていましたが、意外と観光とかしていなかったので、はあるさんの近辺を観光させてもらいました。


ブラリ日帰り京都の旅。

おしゃれカフェで一人うまいコーヒーを飲む私。


なになに?素敵じゃん…。

と、一人酔いしれて、いい感じのカフェを見つけて、窓際でホットコーヒーを飲んでくつろいでいました。


入口に素敵なブレスが並んでいて、一個千円とあって、お土産に買おう…と思ったら、残金3500円。

あぁ~昨日、社員食堂でスイカの残高が少ないから、チャージして。

お釣りが出ない機械で、一万円突っ込んじゃったんだ。


しかも、最初はJRの快速で京都入りするつもりだったから、気にしていなかったけど。

結局新幹線の往復を買っちゃったから、現金が思いのほか少なかったんだわ~、と。

(はあるさんのお代はカードで支払った。)


はぅ~、もし今夜飲み会とかだったら、お金厳しいかも?

大人として、ダメダメじゃん。><;


最悪Iちゃんにお金借りるか?いや、もっと大人の対応を…と思って、あ、ゆうちょに2千円ぐらい残っていたはず。郵便局を地図アプリで探してみたら、営業時間外。


こうなったら、コンビニで手数料高くつくけど、地元の信用金庫からお金を引き出すか、と思ったらゆうちょありましたよ、コンビニに。


手数料0円、安心してお金を引き出して、コーヒー一杯もポイントで購入して、観光を続けて。

素敵なピアスを発見して、カードで購入したりして。


楽しく観光して、またはあるさんに戻ったであります。

お店ではMさんたちがヘアカットとかされていて、夕馬さんもIちゃんから糸除毛を受けていました。


ちょこっと、ご挨拶して、夕馬さん急いで帰られましたよ。

いつもバイタリティあふれる、お忙しい人ですが、美容にも気を使っていらっしゃるし、こうしてIちゃんの施術を受けに来たりして、ほんとに優しい人だな~。


Iちゃんが、お片付けをしている間、置いてあったHSPの本をパラ読みしていたんです。

実はきちんと読んだことなくて、ほんとに、パラパラと飛ばし飛ばし読んだ感じだと。


あ、これって私の事?私のことを、こんな素敵に認めてくれるの?と嬉しくなっちゃう感じがしてね。

くすぐったいというか、認めてくれるというか、優越感を刺激されるというか。


おぉ~、この本を読んだ人は、自分は特別なんだ~、という気持ちにさせられちゃうかもなぁ。


ぐっと自分の感覚を押し込めて、窮屈な思いをして生きてきた人ほど、そう思わせられちゃうかもなぁ、とちょっと思ったりして。


京都駅あたりで、Iちゃんと二人、おつかれさま会!という感じでおいしいパスタを食べたりして。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


帰りの新幹線に乗ろうとしたら、特急券を購入していなかったらしく、改札で引っかかって、ドキドキしたり。(°д°;)


結局ゆうちょでおろした2千円がなかったら、アウトだったりして。


そんなバタバタな一日なのでありました。


Mさん、パンごちそうさまでした。

Rさん、納豆巻きごちそうさまでした。

はあるさん、夕馬さん、Iちゃん、お茶会に参加してくださった皆様、ありがとうございました。


長文にお付き合いくださいまして、読んでくださった皆様、ありがとうございました♪






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

なんとも不思議な流れだってばよ1

なんだか不思議な・・・6

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿