京都駅で、新幹線を待ちながら、Iちゃんとおしゃべりしておりました。

けっこう時間があったので、待合室に入ると、品川行きの切符が座席に落ちておりました。



Iちゃんは、大きな荷物を抱えていたのに、切符を確認すると、すぐに駅員さんに渡してくる、と言って出て行きました。



私は荷物番です。



ほどなくして、戻ってきた彼女に話を聞くと、あの切符は誰かが駅員さんに届けないと、もう一度支払いをしなければならない。

以前、自分が同じことをして、つらい思いをしたので、届けたんだ的なことを言っておりましたが。

優しい人だな~、と感心しておりました。

この友人に善きことがたくさん訪れますように…。



で、今九州地方で大きな震災が起きているね…とお話しておりまして。

私は内心、モヤモヤしておりました。



木曜日は寝たおして、ニュースに気づかずでしたが、金曜日でも自分の意見を発信できるチャンスはあったけど、なにも発信しておりませんでした。



身内や、縁者が九州地方にいるわけではないので、なんだか、そんな私が、亡くなられた方の事を、軽々しく悼むとか、冥福を祈るとか言うのは、おこがましいような気持ちがしていたのでした。



ただ、この気持ちも間違いではないのですが…。



以前、東日本大震災の時に、いろいろブログで発信していました。

『バカはしね』『精神世界から消えろきちがい』的な熱いメッセージを大量にもらって、心がくじけていたのを思い出して、怯えていたっていうのが正確かもしれません。



『お祈りしましょう』『遠隔ヒーリングを行います』『祈ることしかできません』『被災地の方の身になって自粛しましょう』



そんなニュースや記事を読むにつけ、内心モヤモヤしていました。



私が相手の言葉を額面通りに受け止めているだけかもしれませんが。



そんなん、なにを勝手に自己完結してんの?という不満でしょうか…。



ほんとに困っている人に何かしたいと思うなら、なにかすればいいのに。

なにもできないと考えるより、なにかできると考えないの?

募金ならできるんじゃないの?

遠隔ヒーリング?祈り?それ、今お腹空かせている人の助けになるの?

今、生活に困っている人の役に立つの?



私だって、精神世界のジャンルでブログ書いている人間ですよ。

はしくれですから、目に見えない世界の事を否定するつもりじゃないんですよ。



困っている人間がいて、祈りを送っておきます、ってそれ、相手に伝わるの?

どこかで、なにもしない言い訳に使っているんじゃないの?



なんか、こういう感じの記事を書く事で、もう祈ったからいいか、という自己満足に使われているような…そんな気がしてね。



つい、夜中にヒートアップして、『募金する。』って記事書いちゃったりして。



九州地方の方の事を思って、気持ちが縮こまっちゃう、その気持ちも分かる。

でも、一番しんどいのは、実際に被災している人、それらに関わっている人々。



それを応援するのが、被災していない側の人間のすることだと思う。

それは、募金する、でもいいし、お金をたくさん使う事でもいい。



経済を回していくことが、被災した地域の後押しになる。

じゃんじゃん、活発に活動してもらいたい、そんな風に思ってね。



そんなちょっと興奮気味な土曜日の夜中。

そして、なんの予定もない、日曜日。



ぐーすか、グースか眠りこけて、なんか、携帯にメッセージ来ているな~と思いつつも夕方5時頃まで眠り続けておりまして。



ふと、ラインをみたら、Nさんからメッセージが入っていたのでした。

なんと、今日は予定が空いているから、またシータヒーリングできますよ~的なもので。



うわ~!とはしゃいで、慌ててしたくをして家を飛び出したのでした。ヘ(゚∀゚*)ノ






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

なんとも不思議な…2(神の祝福解除)

京都のHSPお茶会に参加してみた♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿