へぷしっ!!と、くしゃみと鼻水がとまりません。カゼ

完全に風邪ひいてまんねん、しかし、仕事はなかなか終わらずでいつも残業してまんねん。



と、意味不明なボヤキをしつつ、今日も更新しよ。



土日にブルース・モーエンメソッドを勉強してきたであります。



ほんまに分かりやすい説明でしたから、本当に初心者の方でも安心やと思います。



私は、なんだかんだで、過去にまるの日圭さんのセミナーに何度か参加しておりましたから、復習っていう感じでした。



で、今回の講師の方の話を聞きながら思ったのは…。



いや、もう、聞きかじりで分かった気になるのは、危険やなぁ…という個人的な気持ち悪さですわ。



まるの日圭さんのワークにも何度か参加しておりまして、今回の講師の方の説明もすごくわかりやすくて、とってもいいんです。



けど、私の…知人ですわ、坂本さんの本が好きな方でね。

私に色々教えてくれていたんですけど、ニュアンスが異なります。



表面上の大筋では、合っているんですけど、なんか、意味が全然ちがくね?という解釈をしておりまして。



本人が好きそうにしていたので、なんかちょっと引っかかるな、と思いつつも、特に突っ込まずにいたんですけど、何度も何度も聞かされているうちに、いつのまにかその人の概念が染み込んでいたようで、ビックリです。



とにかく、ちょっと歪んだ解釈を私もしていたようで、今回は正道を教えていただいて、心底よかったと思いました。



いや、ほんと、これ、ちょっとヤバいわ。( ̄_ ̄ i)

なんか、妙だな、と気になったら、今後はしっかり調べるようにしようと思いました。φ(.. )




で、逆に、私がブログで発信していたことも、どれだけ正確に読んだ人に伝わっているんだろう…と思ったら、ちょっと怖くなりました。



アマチュアのへミシンカーですので、そんな影響力は無いと思うのですが、どぉ~なんだろぉ~。

ん~~~、でも、これも読み手側の問題ですしね、そこは私にも測りしれませんわぁ。



あれだよね~、ヘミシンクしたら、非物質の美形とイチャイチャできるって、思わせちゃった可能性は大だろうし、ガイドさんと出会えて、つい、一線を踏み越えてしまった方もいらっしゃいそうですが、そこはごめんね~。



そこは、狙っていなかったのよぉ~ヽ(;´ω`)ノ






さて、ワークでの体験談でも。



基本的に他の参加者の方の話題はプライバシーに触れますので、あくまで私個人の体験を。



一日目は割と座学が中心でした。



そして、リラックスする感じを掴む、愛を感じるワーク、といったところを体験させてもらいました。



詳しい内容は、ぜひどこかのセミナーに参加してみてね♪



最初に、ブルースさんの考え方を説明されまして『私の言葉を一言も信じないでください』と、彼はいつも言われるそうなんですよ。



先生って呼ばれるのも嫌うとか?



自分の感覚を信頼する、自分の感覚が伝えてくる情報を信頼することが大事だ、という導入から始まりまして、エネルギーを感じるワークから。



だいたい、ヘミシンクでいうところの、リーボールに近い感じですね。



キラッキラした、透明の水の膜が、シャワーの様に、自分の体の周りに回転しながら、降り注ぎつつ、金色と銀色の光が下からも、上からも自分の体を貫いていく…っていう感じで。



あんまりしっかり見ていないんですけど、プリキュアとかで出てきそうなシーンになりました。



これ、気持ちいいです…そして、眠くなる…ってか、寝不足なので、意識を持ちこたえるのしんどい…(←自分が悪い)



愛を感じるワークでは、なんでもいいので、自分が愛されている、または自分が愛している、というのを思い出すというのをやったのですが…。



激ネムで、意識が途切れがちです。



で、一瞬見えたビジョンが、可愛い白猫ちゃんの頭を、私がナデナデしている、という情景でして。



白猫は、まぁ、私可愛いし、仕方ないなぁ~って感じで人間に頭を撫でさせてくれているという感じで、私はそんな生意気なところも可愛いなぁ~とほっこりしている感じのかつての思い出のシーンです。



あぁ、私、こういうのに、愛を感じるのね~、と思った、という次第です。



眠気が襲ってきて、色々計算が働かない状態で、これが愛を思い出すビジョンというのが、なんだかオカシイ。



心底猫を可愛いと愛を感じていたってことなんでしょうねぇ~♪




と、いう、プチほっこりした体験でした。




で、これで愛の感情を自分に満たす感じにして、今度は自分の知り合いに愛を渡す、というイメージワークを行いましたよ。



そこで、私は弟を思い浮かべると、彼の背中からズモモモモ…と黒い煙が吹き出しているのが見えまして。



思わず、その背中の穴?を塞いでしまおうかとも思いましたけど、それも私の勝手なエゴかなぁ、彼の状態を自分の裁量で勝手に癒す、というのも、一つのコントロールかなぁと思ってやめまして。



彼に愛の光を投げかけてみたら、むっとされました。



うぅむ、愛のアプローチがうっとぉしかったか、と思い直して、今度は愛の形を、赤いハート型のカンカンにしてみて、中に飴が入っている、という設定にし直しました。



それで、弟の正面に回り込んで、赤いカンカンのふたを開けて、中のアメちゃんをプレゼントすると、ほんのちょっとはにかんだような?ぶすっとしつつも、微かな変化がありましたので、それを全部渡しました。




そんなワークがありまして、この日は、講師の方に宿題を二つ出されました。



今の、愛を渡すワークをすることと、自分の知り合いの亡くなった方の名前を明日のワーク用に用意すること、なのでした。



すっごいザックリ書いていますので、これだけではないですよ~♪

そこは誤解なきよう、お願いいたしまする。(;^ω^A







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  


スポンサーサイト

連想コンプレックス

ワークに参加して。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿