今日、ふと、なんか分かった気がした。


私は無自覚に、ブログをやっていくうちに、自分の仲間を探していたんだな、と。


それで、自分と似たような人に、勝手に仲間になってもらいたいと感じていたけど。

気づいたら、悪口を書かれてしまっていて、ショックを受けた事を。

そして、知人に色々ダメ出しされた時に、勘違いしていたことを。


別に彼は、『私に人徳や人望がないから人が流れた』とは言っていない。


あくまで、自分の方が優れている、相手の方が優れていると繰り返し言っていただけ。




相手のイベントに人が流れたのは、そっちの方が面白そうだったから。

マーケティング的にいえば、それはごく普通の出来事で。

分はボランティアをやっていたつもりだったから、そこに商業目的の霊能者が介在してくることを予期していなかった、素人だったから、太刀打ちできなかったんだと思う。


それに、私もマナー違反をしていた。

いくらその霊能者が怪しいとしても、意見を求められてもいないのに、勝手に色々言ってはいけないと思う。


あの時は、たまたま私の言っていたことが当たっていただけで、普通は非常識な発言だから。

相手が気づいていない、あるいは気にしていないのなら、何も言ってはいけないのだ。



そんな発言をしてしまうから、なんか小娘が自分の気を引くために何か言っている、と、取られてもしかたない部分がある。


仲間になれるかな~と思っていた人が、自分の知覚と全然違うとは思っていなかったし。

まさか、そんなミエミエの言葉に乗っかるとは思わなかったけれど。


真剣に、自分が騙されているとは思っていなかったんだろう…。

そんなのに、だまされる人がいるとは、私は思わなかったんだけど…。

そういう人もいるって事なんだろう。



ただ、合同レトリーバルを邪魔したのは、まずかったと思う。


私は単なる導管で、私自身にはたいした力はない。

大勢の人の力を借りて、やっとレトリーバルを行っている、そして上からの支援を受けやすくするための、単なる旗印に過ぎない。

イベントを開催した人は、単に、私の事を下げて、自分を優位に見せたかったんだとは思うけれど。

それで、合同レトリーバルの参加者を削ったのは、マズイと思う。


合同レトリーバルなんて、何も信じていない、そんな人だったら、まだよかったけど。

非物質の事を知っている、そんな人が、そんなイベントの邪魔しちゃいけない。


目に見えない世界にも、ルールがあって、なぜ参加者が減ったのか、それはそっちの世界では分かってしまっている。

被災地支援をしようとしていた非物質の存在に、どう思われるのか。

その結果、どうなるか…。



まぁ、これは、私の思い込みかもしれないな…。





ま、でも、私は、ほんっと、人を見る目が足りない。

多分、かたよっている。

片目か薄目で相手の事を見ていたらしい。



人の事とやかく言えないわ。^^;


最近、ずっとモヤモヤしていたのは、そこに気づけよ~ってサインなのかもしんない。


自分目線ばっかりだと、全体が見えないよね。


なんか、ちょっとスッキリした!


自分にピッタリの仲間は見つけられなくても、気の合う仲間が見つかったから、ヨシとしますか!









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

自分ガイド拝見(八千代さん)

i神。イン岐阜

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿