最近、夜が冷え込んで、体を冷やしてしまったみたいで、熱っぽいです。


金曜日とか、体がだるくて、仕事行って、帰り道に気分転換にカフェに行き、ボーッとしていました。


おいしいスイーツを食べてたのに、携帯であるネットの記事を読んで、気持ちが凹んでいる事に気づいて、首に手を当てると、熱っぽい。


あぁ、体調が悪かったんだな、と思って、帰宅すると、早く寝ればいいのに、ついついネットを見てしまう。


ボーッと情報を漁ってしまう時が、時々あります。




で、ベッドでうつらうつらして、気づいたことがあって。

例えば、正君との会話、アレ、自分に都合よく作っちゃってないか?とか不安に感じてドキドキしたり。




昔、友人がカッコイイ事を言っていて、それが自分の信念だ、みたいな事を話してくれていた時。


私は、それを聞いて、ふぅん?この子は精神力が強いのね、ぐらいにしか受け止めていなかった。

今なら、彼女が言っていたセリフが、どんな意味を持っていたのか、分かる気がした。



字面のいいセリフの影に隠れた、その人の、悲しい思いに気づいた。

願いが届かない、やりきれなさや、自分のなにが悪いのか分からない悔しさ。


そういったものを一切合切、ひっくるめて、あえて言葉にするなら、それが自身の糧になり、それが自分の根幹になっている、的な言葉だったんだけど。


多分、彼女は、自分で、本当には全部理解していない気持ちを。

近いニュアンスの言葉に、自分を当てはめて、そう言っていたんだな、と気づいた。


悲しい決意表明だったんだな。


その言葉にまた、自分で縛られたりして。

元々、表現力も限られていて。

どこまでも、不器用な人だったんだな、と。


なんか、そんな風に思ったら、正君が言っていたセリフが、私自身へのメッセージのように感じてきた。

物の見方が浅くて、未熟なのは、私の方だったな、なんて感じた。




さて、今週、病院で検査をしてきた。


婦人科での検診は、恥ずかしいやら、痛いやらで、少し辛いものだけれど、少し慣れてきた。

担当医が変わって、エコー検査をしたら卵巣の腫れがまた少し大きくなって、4.1cm。

前回より5mmほど大きくなっていたけど、これは誤差の範囲ですから…と今の薬の継続で、経過観察になった。


それから、採血をして、毎月の皮膚科の検診で。

(通常数年かかる)こんなに早く良くなるとは思わなかったけど、血液検査の結果、肝機能が少々気になるので、要観察。

(皮膚科の薬がかなり内臓に負担になるらしくて、毎回血液検査をしている。)

毎日たくさんの薬を飲むのが苦痛だと訴えたら、2種類薬を減らしてもらえた。


体調は大丈夫か、大丈夫か、と何度も言われる。

そんなに、自分を病人にしたいのか?と不思議な気持ちで、大丈夫です、と答えている。


よく考えると、そんなに体調は調子よくない。

いつもだるくて、疲れているが、それでも毎日仕事に行っている。


仕事も四月に変わったばかりだし、多少疲れていても、窓口にでなければならない。

覚える業務は軽く200種類ある。

毎日、ヒーヒー言いながら、なんとか仕事をこなしている。


そういえば、肝機能に数値が出ているってことは、内臓が疲れているんだな。

そりゃ、体も疲れているよな、と、今頃気づく。



そんな合間とかに、正君と脳内おしゃべりとかしていたんだが。

調剤薬局で、薬代3万円です、とか言われると、軽く意識が遠のく。


いくら金使えって言われても、薬代じゃシャレにならないよ、正君…とか、心のうちでつぶやく。



話があっちこっち、とんじゃって、読む人には分かりづらくて、申し訳ないけれど。

私は、自分の身に起きた出来事を忘れるのが、苦手な人だ。


記憶力がいいという反面、記憶を保持し続けるという苦痛もある。

多分、特殊能力と言ってもいいぐらいの代物だと思う。


過去のつらい記憶とか、その時の感情とかが、ぶわぁ~っと戻ってくる。

年齢を重ねれば、嫌なことや辛いことなんて、たくさん出てくるのは当然だ。


最近、気づいたんだけれど、私は記憶の紐づけが強い。

よく考えると、個別の案件も、関連づけて記憶してしまい、感情が混同している事に気づいた。


これは、混乱の元だね。


それと、記憶力はいいのだが、相手の話を理解しているのとは、ちょっと違う。

むしろ、あまり理解できていないことの方が多い気がする。


みんなが笑っているのに、一人だけ、なにが面白いのかわかんなくて、キョトンとしてしまう所とかあって。

時に、自分が無礼な発言をカマしている自覚もない。


それで、自覚なしに、人に攻撃される、という事もたまにある。

はっきり言えば、私も、不器用な人間だ。


そんな人間が言っても、説得力がないかもしれないけれど。


できれば、この記憶力を、世の中の役に立てれたらいいなぁ…と思っている。







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

自分ガイド拝見(ユアンさん)

ありがとうございます

comment iconコメント ( 1 )

Re: タイトルなし

内緒コメントM様、心配おかけしました~^^;
3割負担の健康保険証使って、三万円です~。
あはは、婦人科の受診が三ヶ月に一回なので、一度に三ヶ月分のホルモン剤を出されています。
皮膚科は次回が2ヶ月後なので、二ヶ月分のお薬代、しめて3万円以上。

ホルモン剤が高いのよね…一月で、一万近くかかります^^;
あと十年ぐらい飲み続ける予定です。
生理が完全にとまって、卵巣の腫れが小さくなれば、お薬半分ぐらいに減らせるそうですが…。
小さくならなければ手術になります。
高額療養費でいくらかは戻ってきますが、微々たるものですなぁ。

K様も、心配してくださって、ありがとうございます!!
大丈夫ですっ!それ以上稼ぎますからね♪
ではでは☆

名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2016-06-14 21:18

コメントの投稿