長文の記事を書いてたけど、吹っ飛んだわ( ̄ー ̄;


ま、ぐじぐじした内容だったから、いっか。



それで、さっき、ちょっと一眠りして気づいたことね。

あの二人、私がブログに書いていたこと、全然信じていなかったのかぁ~。


そっか、そっか、と納得いきました。




昨日の記事の絡みね。

仮名Rさんとしよう。


Rさんたちとの付き合いは辞めたほうがいいって、知人に忠告(?)したら、私のやっかみだと反論された。



彼女、彼らのブログランキングが上位だから、人気、実力とも、私より上なのは明白である。


使命感に燃えるのは結構だが、だれもがヒーローになれるわけでもない。

来月で、震災からもう一年経とうとしている。

愛知県に住む私は、ほとんど生活に支障がないし、被災地へボランティアに出向いたわけでもない。


関西に住む人間が、被災した人間のことを気にかけなくて、何か問題が?

関西より西の人間が楽しみを追究して何が悪い?

被災地の現状を知らない人間同士なのに、なぜあなたは他の人を非難できるの?


Rさんのイベントに人が集まるのが、人々の総意であるし、彼女が正しい。

Rさんは霊能力に優れた、非常に魅力的な人間であり、彼女が周りの人間に惹かれるのは当然である。





そんなことを言われていてね。


なんか、これって、ちょっと前に書いた少女時代の体験とちょっと似ている。



母親に、私がいかに他の兄弟より劣っていて、ダメな人間なのか、と色々言われて、すごく辛くなっている体験談。


これ、母親は私と二人きりだと、いつもはそんな風じゃなくて、父親と三人になると私を非難してくる。


そこらへんを私は分かっていなかったから、普段は優しいお母さんが、これでもか、これでもかと貶めてくるのが、本当に辛くて、耐えられなかった。


針のむしろっていうのかな、あれは、本当にいたたまれない。



だから、これ、読んだ人にお願いです。



自分の子供のことを、親の立場をカサにきて、いじめないでください。


大人の立場を利用して、子供のことを悪く言わないでやってください。


子供の心は、大人が思うより、ずっと繊細だから。


これくらい、大丈夫だろうって、勝手に思わないで、一人の人間として扱って欲しい。




そして、あの日記で言いたかったことはね。


もし、親に恵まれなかったとしても、見聞を広めて、知恵を付けて欲しい、という事。


親の言うとおりに、ダメな人間なんていないからね。


友達を作ってね、心豊かに生きて欲しい。


幸せに向かって、行動して欲しい。


それが、私の願い。



人に、優劣つける意味なんてないからね。


もし、あなたのことをダメ出しする人間がいたとしたらね。


そこに、自分の改善点を見いだせたら、そこは参考にさせてもらう感じにしてね。


あとは、聞き流せばいいんだと思う。



きっと、あなたのことを見守っている存在がいてね。


本当に、本当に心底願いつづけていれば、きっと願いは叶うと信じています。










いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

私の失敗。

私の戦闘能力は○○です。

comment iconコメント ( 5 )

もう、泣きそうになっちゃいました。子供って本当に繊細で、大人が思っている以上に色んな事を分かっていて。でも自分が成長すると、幼い頃の記憶って薄れてしまう。しんじゅさんの様に優れた記憶力は無いけれど、きっと心の何処かに今に繋がるトラウマが必ず記録されているんだろうなって思います。

うーん...長くなりそうですけど書いちゃいます、すみません。私がしんじゅさんを知ったのは、イレ☆スタが終了してからだったかと。その時、本当に色んな事があって心がパンクしそうでした。ヘミシンクをちゃんと始めようと思ったのも、こちらのブログきっかけで。
とにかく身近な人に言えない悩みを一方的に聞いて貰って(爆)勝手に満足してましてですね。その後、喝を入れて頂いて(と勝手に解釈してます、すみません)...今、人間関係も周りのゴタゴタも少しずつシンプルになってきています。間違いなく、しんじゅさんのおかげなんです。一生消えない悩みは確かにありますけど、それはもう仕方ない事で。
上手く言えなくて歯痒い&下手くそな文章で申し訳ないですが私にとっては、しんじゅさんは凄く正しい考えの方です。そして、すっごく面白い方だと(良い意味で!)。
空気の読めない読者に言われてもって感じではありますが(^^;)しんじゅさんの考え方、私は好きです。何か書きたい事が纏まらず意味不明になってきたのでこの辺で...長々とすみませんでした。

名前: ラスク [Edit] 2016-06-19 20:19

イレスタ、変な所に☆マーク入ってしまいました、すみません...

名前: ラスク [Edit] 2016-06-19 21:58

ラスクさん、コメントありがとうございます

そうでしたか…。
そうか、誰かに話した、聞いてもらいたかったんですよね。
どーも、私はそこらへんの事情を察するのが苦手で、失礼しました。
でも、なんかシンプルになってきたとかで、よかったですね^^

自分が子供の頃に、辛い思いをしたことあるので、他の人にしてもらいたくないなって気持ちがあって。
でも、それを、どうしたらいいのか、よく分からずとにかくブログを書いています。

話がちょっと変わるんですけど、『黒子のバスケ』って人気漫画があって。
そのイベントに爆破予告をしたりとかで逮捕された人が、裁判で語った内容がせつなくてですね。
犯罪に走ってしまった経緯とかをかなり論理的に語っているんですよ。
それを読んだら、もし、自分が彼のような生い立ちだったら…。
そんな風に思うと、彼を裁く気持ちや、憐れむのも、違うんじゃないかって思えてしまったわけです。
かと言って、他人事だと思っている人が多いのも、また同じことの繰り返しになるような気がしてしまって。
自分にできることはなんだろうと、ちょっと悩んでいました。
とにかく、彼の弁論は非常に勉強になりました。
彼のような人を作り出さないために、自分が世の中に対して、何が出来るか…。
ほんとに、なにをすればいいのかは、まだよく分かりませんけど。
なにかをしたい、そう思っています。

名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2016-06-20 22:32

お忙しい中、コメントを見て下さって有難うございました(> <)しんじゅさんは、物凄く人の気持ちを汲み取っておられると思います。。失礼だなんて、とんでもない事です!本当ならこちらに書き込む立場すらないですが、ご好意に甘えて、、お許し下さい。

あの事件はインパクトありましたね。新聞もろくに読まない私ですし、メディアから流れる情報をそのまま受け入れていましたが、、家庭環境が1人の人間を作り変えてしまうこと、充分にあるでしょうね。。だからといって社会のルールを無視してはいけないですし..これは本当に難しい所ですね、被害者の方は本当に大変でしたでしょうし。
私は、しんじゅさんが思いつくままにされている全ての事が、誰かを救っていると思います☆こちらのブログにしてもそう。現に私も何度助けられたことか(*^^*)気付いていらっしゃるかは分かりませんが、しんじゅさんに救われた方、たくさんいらっしゃるのではないかな...きっとガイドさん方も誇りに思って下さっている筈!
引き続きの長文、失礼致しました。。

名前: ラスク [Edit] 2016-06-26 14:09

Re: タイトルなし

ラスクさん、コメントありがとうございます。
ちょっと調子崩しておりまして、返信遅くなりました。
失礼しました。
感情的になってしまっております。
私は個人的に、虐げられた人の立場に近いので、そっちに感情移入しやすいのだと思います。
ん~、心理的ネグレクトの場合は、親御さんが意識していない場合もあるでしょうしね…。
子供が安心、安全に暮らせる世の中になれば…という願いがありますね。
なんか、立派なこと言ってますけど、日々の生活でいっぱいいっぱいな大人ですから。^^;
今はできなくても、心意気といいますか、そういう気概は持っていたいなと思います~。
ラスクさんも気楽になさってくださいまし♪
ではでは☆

名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2016-06-30 23:35

コメントの投稿