さて、ラファエルさんとお茶会のあたりで記憶が飛んでおります。


どんな素敵なティータイムを過ごせたのかしらね。



翌日、仕事に行くと、失敗の連チャン。

明らかに体調不良でして、同僚たちに心配されてしまいまして、さすがに西洋医学のお出まし。

仕事が終わった後、内科の病院に行って、お薬もらって、(整腸剤とか、漢方薬とか)ちょっと復活してきました。


そして、週末、久しぶりに、名古屋の白い春ちゃんのところでアロマのボディトリートメントを受けてきました。

フェイシャルの糸脱毛もお願いして、ブラッシュアップです!


いや、ほんと、メンテナンス的に、癒しって重要だと思いまする。


そして、セラピーの後は、定番のピエールさんのピザを食べて、お話をたくさん聞いてもらってきました。

Iちゃん、いつも、親身になってお話聞いてくれて、ありがとう。



そして、帰宅して、ブログアップして。

翌日には、昨日かいたブログの内容に、私が腹を立てていたって気づいて、スッキリした、という感じで。


いや、スッキリしたは、スッキリしたんです。

あれだけ言われたら、そりゃ、腹立つよな、という感じで。


それで、終わりかな~と思ったら、翌日からより詳細に知人とのやりとりを思い出してきました。


すると、なにか違和感を覚える。


過去記事の内容は、話を端折っておりまして、あれはまだ可愛い内容なのです。


実際には、かなり痛烈な批判を受けて、無礼者ぐらいではすまないレベルでした。


思い出すたびに、その内容に、背筋が冷たくなる思いがしていたり。


ちょうど仕事も佳境に入って、資料作りで深夜帰宅したりして。


眠るに眠れない夜を過ごす間に、私の頭の中で、一つの仮説が成り立ちました。


どれだけ考えても、客観的事実に反する話です。

常識では考えられない話になります。


しかし、直感的には、この仮説が成り立てば、すべての物事が納得がいくのです。



しかし、検証しようがありません。

そこで、私はドリーさんに尋ねてみることにしたのです。







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

平和です。

ラファエルさん2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿