ぷはぁ、平和です。


最近の気分のアップダウンは激しくてですね。

なんか、ウツっぽいのかな~と思いました。


最初は、過去のイレ・スタ☆で何千人もの人に支援のエネルギーを渡せなかったっつー記憶が蘇って、罪悪感にさいなまれてしまいまして…。


結果はよかったんですけど、今度はその時の知人のやりとりが思い出されて…と芋づる式。


その知人とか、Rさんとか、過去記事に何度も出てきています。

特にRさんは、私、まったく面識がありません。


すごく、引っかかっているんだろうなぁと思っていたんですけど、どうにもならなくて。


よくよく考えると、私、知人からRさんの事を色々聞いていたので、余計にややこしくなっていただけかもしれません。


この知人が、私にとっては、『いい人』(いい人っぽい人で悪い人ではない)だという認識があって、混乱していたんですけど。


それに、自分によくしてくれた人の事を、ネットを使って大勢の人に向かって悪く言うのって、礼儀に反する。


でも、抑えられないって感じで、すみません、ブログ読んでくれた人には不愉快な思いをさせて、迷惑かけちゃっていたと思います。


で、よくよく思い出して、活字に起こしてみたら、だいたいその人の人柄とか見えてくる。

あまりにヒドイ物言いでしたから、てっきり何か悪いものでも憑いていたのでは?とか考えてしまって。


もしかして、私のせいだろうか…とか。


でも、やっぱり、『そういう人だった』んだなぁ~という結論です。


多分、当人さんは、自分の事を『いい人』だと思っていたと思います。

悪気のない人だっただけで、自分の言動とか性質に気づいていなかったんだろうなぁ、と。



改めて、私は『性善説』の人間だったんだなぁ~と思いました。


考えてもみなかったんです、不幸な生い立ちの人間を自分の優越コンプレックスのエサにする人がいるなんて。

自信がない人を好物にする人間がいるって事を。


頭では知っていたけど、自分が標的にされるなんて、思わなかったんだよなぁ^^;


意味不明な事を言っているなぁ、コンディションが悪いのかなぁ、ふざけているのかなぁと受け止めていた感じでして。


その人にも、その時、なにかつらい事情とかあったかもしれません。

きっと、子供の頃とか、過去につらいことがあったんだろうなぁって気がします。



今は変わっていらっしゃるかもしれません。

もう、つきあいがないので知る由もありませんし、コンタクトを取る気にもなりませんが。



よくしていただいたという過去があるのも事実です。

その時、私すごく嬉しかったです。



いい人100%というのも、ありえない訳ですしね、いい時もあったな、でいいのかもしれませんね。

やっと、解放される気がします。




私も卑屈になるの、やめようと思います。

自己憐憫の情が強い傾向にあるように思われます。

(これはネットでも叩かれましたが。)


自分はたいしたことない=自信無い=誰か手助けして、みたいな心理が働いていたと思います。


それは、そうでしょうけれど。

非力さや、知識の無さっていうのは、誰だって、最初はそうなんだと思います。


それを、経験でカバーしていく、そうして、前の自分よりほんの少し成長していく。

それが、人間ではないでしょうか?


人との関係を優劣だけで図ろうとするから、いびつな感情が生まれる。

人と比較するんじゃなくて、過去の自分と比較する。


そして、ほんの少しでも、うまくなっている部分を褒めて、自分を認めていくことができたら。

むやみやたらに人を攻撃することがなくなるんじゃないか、なんて考えてしまいます。


なんか、ものすごく、当たり前の事を言っているだけで、今更なにを言っているの?という話ですけれど。


腑に落ちないと、分からないんです。

知識や理屈で知っているのと、身を持って痛い思いをして経験しているとでは、雲泥の差があると思います。


嫌なことをたくさん言われて、気づけた。

それに、自分はたいしたことないって、自分にどれだけ失礼ですか?というお話ですよ。


その時の、自分にはできないことでも、コツコツ続けていったらできるかもしれません。

きちんと、自分の弱点を把握して、目的に到達できるように、得意な人に協力を要請する。


そうやって、全体がいい方向に進んでいけるように生きていくっていうのが、大人なのかな、と思います。


ではでは、よい週末を!










いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

ピンクのオーラ

違う角度から。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿