仙台のボタニカルガーデンを出て、移動中の世間話で、私が話を振ったら、Dさんのお子さんが今年の春に、東北大学に入学したとか。

同行していたAさんもそこの卒業生だとか、Dさん自身も同じ出身校だとか、そんな話が出て、へぇ~と。


最初は、そこが日本10大学だと気づいていなかった私ですが^^;


有名大学卒だと知ったから人を見る目が変わるっていうのも、ちょっとアレだと思うんですけど。^^;


そういう事を二人共おくびにも出さない人達だったので、気遣いとか、着眼点とか、頭いい人たちだな~とは思っていたんですけど、あ、やっぱ優秀な人たちだったんだ、と、妙に納得といいますか。


そうだよな~、スゴイ人って、ひけらかさないよな~、なんて思ったりして。



私も就職するまで、『頭のいい奴は性格が悪いにちがいない』っていう、妙な偏見を持っていたんですけど。


実際、会社に名大・京大卒の人がいますから、一緒に仕事して話すと気持ちいい人たちなんですよね。

勉強の出来る人は、努力する事にストイックというか、素直というか、性格が屈折していない感じでして。


あの偏見は勉強できない奴のヒガミだったんだな、と思ったりして。



ふと、『通信教育で大学に進学する人間は卒業資格を金で買ったようなものだ。』


と、言われたのを思い出して。


そういう考え方をする人もいるんだな。


『貧乏人である』という事すらも、蔑みの対象になるのか…。


そういう発想は無かったな。




サ『~バカに見下されて、しんじゅさん、すごく腹が立ったんですよ。』


ん、そうだ、返品!そのお言葉お返ししますっ!!



と、気を取り直して、今度は大きな三角お揚げで有名な定義山(じょうぎさん)へと移動します。


ボタニカルガーデンから車で数十分くらいと、意外と近いみたいです。

以前から、ここに連れて行きたいとおっしゃって頂いていたのですが、仙台は観光地が点在していて、一度に回るのは難しい…と言われていましたが、今回はちょうどよさげでした。


サンドイッチマンさんがテレビで紹介していたこともあって、人気のスポットだったのですが、この日は、ちょうど空いていたんですよ。


普通なら、行列ができるお店が、それなりに人出はあったんですけど、すんなり注文&着席。


名物の大きな三角お揚げを頂戴いたします。

にんにく唐辛子を振って、お醤油をかけてペロリ。


かなり大きいですけど、表面はサクサクした歯ざわりと、中はふんわりしたお豆腐の味。

豆乳と、お豆腐もいただいて、三人で950円。


アレ?三人とも同じものを三つ頼んで、なぜ三で割り切れない?と後でAさんが言い出した。

そりゃそうだ、おかしいな、10円おまけしてもらえたのか?


Dさんに声をかけてもらえて、食べる前に撮影できました^^;


お揚げ





豆乳がね~、飲みごたえがあって、けっこうお腹ふくれましたよ?

Dさんは、お揚げをおかわりしておりました^^


そばの席に座った子供のテーブルに動くカブトムシのおもちゃを見かけてドキッとしたり。

あれ?なんか、動いた、あ、おもちゃか…と。



それからお寺に参詣つーか、観光ですね。

歴史を感じさせる立たずまい、由来とかあんまり詳しくないけど、かなり古いのは分かる。

縁結び的スポットも近くにあったみたいですけど、ちょっとスルーして。


歴史資料館みたいなものがあって、そこでおみくじを引いたりして。

今朝東京駅のホームで拾った50円使ってしまった。


すごい立派な5重の塔とかあって、そばに『カブトムシの森』とかイベント開催中だったりして。


あ、さっきのカブトムシのおもちゃ、あそこらへんで親に買ってもらったんだろうな、けっこういい値段しても、きっとすぐ飽きるか壊れてしまうだろうな…と、妙に親の気持ちになってしまったりして。


セミの鳴き声が響く、山の中を歩いているともう、夏も終わりか~、という気がしてしまいまして。

いや、まだ夏休み始まったばっか。


ひぐらしの鳴き声を聞くと、そんな気持ちになりますね~とか、Aさん言ってます。


とにかく、仙台市内も涼しいし、標高高い事もあって、より涼しい。

行くところは人も大勢いなくて、快適でした。


また、夕方に落ち合いましょうと、いったんホテル前に降ろしてもらって、お別れ。

次はイスラエル料理屋さんです☆






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

イスラエル料理屋さんで♪

仙台観光♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿