自分の体験談をシェアしております。

前段は寝ていた事。

一瞬、くるくるした黒髪の美形の男性を一人見かけて、ビックリしたこと。

誰かのガイドさんらしい。
(漫画『花より男子』の『道明寺司』みたいな若者。)

寝ぼけていたら、頭をがしっとつかまれて、起こされたこと。

アメリカンなテイストの服を着て、まるでハンバーガーショップの店員さんみたいな格好をしていたこと。

ヘルパーが白いうさぎの着ぐるみを着ていた事。

『お迎えデス。』から連想して、勝手に『田中』という名前をつけたこと。

ツアコンだと思ったら、行き先のドアが何かを知らなかった事。

ヘルパーはどエスキャラかもしれないと思った事。


木製のドアを舐めた事。

バッチィと言って、ヘルパーさんに驚かれた事。

日本庭園に見えて、石を触っていたら、『枝葉にとらわれずに全体を見ろよっ』って怒られた事などでした。


ひらたんさんは、にこにこ笑いながら、黙って全員の話を聞いていてくれたのですが、最後にネタバラシをしてくれました。


一部説明しますと。

水晶の形は、大きな先端が尖った形をしている事。

床からにょっきり生えているように見えているが、実際はダブルポイントになっている事。

ミーティングプレイスには、ホットドック屋さんがあって、アメリカンな格好をしている売り子さんを見たのではないか、との事。

実は北のドアは青いゼリー状のドアになっている事。

日本庭園には、池があり、水の上に太鼓橋がかかっている事。

池には魚がいて、いくつかの像が置いてある。

コンクリートの仏像があるとか、神社みたいなものもある。

東屋は中華風で、アジアンな建物がある。

盆栽にしようとした木があったり、玉砂利が敷き詰められていて、枯山水を演出しているとか。

年配の女性がいて、それを掃いているとか。

ここで出会う存在はエイリアンの可能性があるとかエトセトラ。


私の他にも、日本庭園を見た人がいて、体験談を聞いていると、なぜか日本庭園の中に、中華風の東屋があって…という話を聞いて、アッ!と思いました。( ̄□ ̄;)!!


そうだ、『なんでこんなに私好みの庭園なんだ。』って感じた、あの違和感。

寝不足じゃなくて、普段の私なら、気づいたハズ。


大陸育ちの大ざっぱなアメリカ人が描く、日本庭園のイメージなんて、和風も、中華風も、なんでもあり。

日本と韓国と中国の区別がついているとは、とても思えない。

日本庭園っつっといて、真っ赤な鳥居があって、狛犬がわりにマーライオンぐらい、平気で置いておきそうだ。

(私がアメリカ人なら、それぐらい適当やりそうだな、というイメージ。)

木製のドアも、あんなに確かめたのに、見た目、感触、音、デザイン、全て私の思い込み…。

やっぱし、視覚優勢タイプで、自分の思い込みに惑わされている…。


なんじゃ、全然ヒットせんかった…。(x_x;)


と、しょぼんとしつつも、ひらたんさんは、検証の為にドアを舐める、その心意気やヨシ!とか言ってもらえて、ちょっと嬉しかった…(*゚ー゚)ゞ


考えようによっては、普通はゼリー状のドアなんて、思いつかないし。

それを、舐めて確かめようとしたって事は、無意識に、なんか食べれそうなものだと知覚したのかも?


と、自分を励まして、この日のセミナーは終了したのでした~。


スポンサーサイト

回想・体験談9(B・Mメソッドレベル2)

シェアタイム・体験談7(B・Mメソッドレベル2)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿