今度の対象者は男性でした。


茶封筒に書かれた氏名を見た瞬間、ん?若い人?と思ったんですよね。

10代~40、50代でもありな名前で、高齢者っぽくない印象のお名前だったんです。



ひらたんさんのガイダンスに従って、イメージをしていきます。

今更の説明ですが、この共同探索では、ヘミシンクCDなど、特殊なものは一切使っておりません。

参加されている方も、多少は霊感があるかもしれませんが、基本、一般人です。



意識を飛ばすと、またしても白いもこもこのうさぎの着ぐるみ姿の男性が横に立っています。




私「…一応、念のため、尋ねるが。
なぜ、うさぎの着ぐるみ姿のままなんだ?」


田中「俺のスウィートでプリティなフェイスが見えると、気が散るだろう?」


私「さて、今度のターゲットは男性か。」


田中「無視かっ!
お前、ホントマイペースだなっ!」


私「美形なら見慣れている。
今更、お前程度の外面のいいのを見ても、関心がわかないな。

だが安心しろ。
お前に限らず、世の男性はどれもじゃがいも程度にしか思っていない。」


田中「どこまで上から目線なのっ!
くっ!扱いづれぇ!

ホットなギャグで心を和まそうとしている俺の気遣いや優しさやは無視かっ!?」


私「仮にもBM協会の看板を背負っているんだ。
安易に敏腕ヘルパーとか言うのはオススメできないな。

ギャグセンスも京都のFPを目指している主婦に負けているし残念だったな。」


田中「くそっ!こいつ、ほんとに傍若無人だなっ!
俺の同情心を返せっ!」


私「期待をするのは勝手だが、それに応える義理はないな。
勝手な理想を押し付けられるのは好きじゃないんだ。」


田中「なんなのコイツっ!
こんなに扱いづらい奴、初めてだよっ!」


私「いい経験になったじゃないか。」


田中「だから、なぜに上から目線?」


私「女にいきなり自慢するから、嫌われるんだ。
そこ、自覚しとけ。」


田中「かぁ~っ!偏屈っ!」


私「さ、行くぞ。」


田中「だから、なぜお前が仕切る!」



とか、なんとか言いながら、探索します。



さて、私が知覚した情報。以下覚書。

断片的なビジョンばかりです。



黒カバン、肩がけ、グレーのスーツ、眼鏡、白シャツ、40代の男性、昭和40年代死亡。

金鳳花(キンポウゲ)、ポピー風のオレンジ色の花、左腕に銀色の腕時計。

木製の机、和風の家、カブトムシ、銀色のさじ、仏間、座布団、鈴、呼び鈴。

オルガンのメロディー♪

脳溢血、突然死、競輪場。

プラモ作り、青色のソーダ水に黒いストロー。

まじめ、融通がきかない、神経質、おとなしい。

ガラス棒、水色の陶器製の箸置き。金属製のミシンの糸車。

故人からのメッセージ『特別扱いするな』

リトリーバル必要あり。本人的に成仏とも違うような。



Sさん(男性)

バイク好き。

ゴツゴツした手。(ごめん、細かい所、忘れた…。)



Mさん

50代背広姿、若くない。

川の近く。

昆虫、野球

コレクションするのが好き。象を見てビックリ。


Nさん

左即頭部が痛い。額が締め付けられる。ゴムの匂い。

ヘルパーは猫背のゴリラ。

60代、外、まゆげ濃い、「しばとしお」

がっしり、気難しい、優しくてあったかい人。「わざわざ来てくれて。」

グレーの作業着、帽子、お酒。パリッとした男っぽい人。

ゴツゴツした手、右ももが痛い。

メッセージ『しっかりやりたい、わかっているが甘くない。お酒をあげてくれ』

証拠『眠気』



ゆうじさん

丸顔、あたまつるつるおじさん、甚平姿、お酒好き、「いいちこ、二階堂とか」

白いイメージ、スナックでカラオケ、デュエット、事故で死亡。

ヘルパー白いワンピース姿の女性。


すんまへん、自分の母親のレトの後で、気が抜けてしまって、皆さんの知覚のメモを取るのを忘れております~。



他の参加者の方も、だいたい中年~高齢者の方を知覚されていました。

レトの必要性がある人と、ない人に分かれていたような…。


あ~、記憶が定かでありません。(;´▽`A``



写真を見せてもらって、ビックリしました。

30歳そこそこの若い男性でした。


転職を繰り返していたので、事務員から作業の仕事もしていたそうで。

たしか、バイクとか、アウトドアとか、スキーが好きな人だったような。


見た目は茶髪で、眉が薄くて、ちょっとやんちゃなイメージがありましたが。

同級生だったHさんからみて、優しくてちょっと繊細なところもあったと言っていたと思います。

で、死因は皆でスキーに行って、一人だけ帰らなかった…。

しばらく日数が経って、雪に埋もれて発見されたとの事。


Nさんが言っていた、頭が痛いとかは、彼の亡くなる直前の状態を拾ったのではないか、とか。

彼女がもらった『眠気』という証拠は、雪山で遭難した彼の死因だったのでは…という検証がされたのでした。









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

故人探索2・体験談24(B・Mメソッドレベル2)

検証補足・体験談22(B・Mメソッドレベル2)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿