お昼ご飯は、Hさんとご一緒して、海鮮丼を食べてきました。

それから、青汁バーみたいなお店があったので、果汁と青汁のハーフハーフを頼んで飲み。

少しまだ時間があったので、ケーキ屋さんで、ビックシュークリームを二つ買ってから、セミナー会場にもどりました。

夕べ、冷房を調節できなかった関係で、体がだるくてかなり不機嫌です。

そうして、午後からのセミナーに備えていたら、シェアリングを、今までとは違う人で組んでやることになりました。


そうして、席替えをして、まずはグループシェアリングです。


私は、前半のαケンタウリ星人の話は特にせず。

(真名圭史さんのブログでも同じような事が書かれていた為、これくらいの事は皆知っているだろうと思っていたから。)

後半のギャザリングスペースでの体験談を中心にお話していきました。


それから、2人の女性と、男性一人とシェアを行い、それから検証作業を行いました。

自分としては、特に目立った体験をなにもしていないつもりでしたが、トレーナーでもあった女性に、梅昆布茶が出てきたのは、予期せぬ出来事ですね、と言われて、あぁ…そうか、と気づかされた感じでした。

ただ、以前にも『先輩』宇宙人から、見た目が巨大な金平糖のエナジーフードをもらって、食べた経験があったため、自分では不思議でもなんでもないように感じていたのですが、そういえば違和感のある出来事かも知れない、と思ったのと。

シェアでは、かなり手短に端折って説明したつもりでしたが、『情報を制限しているという割に、情報量が多い気がする』と、言われたのがちょっと意外でした。

それと、前半の、クリスタル前に集合するとか、ギャザリングスペースの外観は良く覚えていなかった為、やはり他の方との共通項が少なかった為、あまり検証がうまくできませんでした。

共同探索とは名ばかりの、暴れ馬のような知覚独走ぶり。

コンタクトを取った宇宙人も、よく考えてみたら、同じ宇宙人を知覚できるとは限らない。


結局、自分の体験談を他の方とすり合わせる事はあまりできませんでしたが。

他の3名の方の知覚が、共通項があったりして、とても楽しく検証作業が行えたのでした。


Mさん(男性)

クリックアウト(意識が別の領域に行って、その間の体験の記憶が残っていないこと。

眠っているのとは、異なる。寝ていたのなら、ワークが終わった後も眠り続けてしまうから。)

オリンピックのトラック競技場 

金髪のおかっぱ頭の男の子 

山の向こうの大きな鳥

孔(コウ・穴)



Yさん

ガイドは遮光器土偶

宇宙空間

シュメール?シュマール 

アッサム

アップレ

ルーツを知りたい→戻る時期はダメ

カタツムリ

地球のこれからの事を話していた。

あまりいい雰囲気じゃなかった

内容は『いろいろやっているからね…』的なもの。



Rさん

ガイドは犬

ミーティングプレイスはボートをひっくり返ったが周りの人に引っくり返してもらって移動した先。

No.88

ガラス状の板の上。

クリックアウト

(昭和の)商店街が見えたのでいったんリセット

蜂の巣状の建物を人が出入りしている→また(江戸時代の)商店街

京都のお茶屋

赤いトサカ、口が赤い黄色のニワトリ

人が出入りしていて、入国審査をしているようだ

(他のETたちとの関係性をどのように捉えているかの質問に対して。)

色々な思惑で動いている

仲が良いわけではないが、調和している

限られた人間しか接触していない。

宇宙人が人間を選んでいる

人間が相手をETだと思っていない(気のせい・幽霊・夢)

気を使っているけど、ETの時間と空間の理解はサッパリ

証拠が、金色のペンから白と赤の粉が出ている。

緑と黄色と赤の(なんだったか忘れました。)

(宇宙戦争はあったのか?)

あったが、今は小競り合い。

大々的なものではない。


そんな少人数でのグループシェアでは、ギャザリングスペースは異星人同士が沢山出入りする場所→入国審査→大勢の外国人たちが一つの目的の為に集まる→オリンピックのトラック競技場のように知覚していたのではないか、とか。

ガイドさんが、遮光器土偶の姿をしていたというのを聞いて、私が連想したのは、古代の人間がみた宇宙人の姿を模してその土偶が作られたのではないか、という説があるというもので。

眼鏡のような目元や丸っこいフォルムは、宇宙服を着た宇宙人なのでは?

だから、宇宙探索に適したガイドっぽいとか。

シュメールは古代文明の名前なので、それも宇宙人の知識によって栄えたとか、そんな意味があるかもしれないとか。

かたつむりはうずまきを抱えているから、ギャザリングスペースを上空からみたら、そんな形に見えたのではないか?とか。

ギャザリングスペースも、一つの目的を持って集まった異星人の集合場所として捉えたので、似たような概念を持つ、商店街は商業目的で集まった店舗の集合体なので、その象徴として商店街として知覚したのではないか、とか。


そんなグループシェアリングが初めて行えて、私は楽しかったです。











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

ギャザリングプレイス(全体シェア)体験談18(B・Mメソッドレベル4)

ギャザリングプレイス3(スタッフ:テレサ談)体験談17

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿