今日は朝から外回りで、クタクタです。
(これは、先週水曜日の日記の転載です^^;)

というか、前日からまた興奮?して、やや寝不足ですわ。


車の運転、ヒーハーです。

まだ、危なっかしいなぁ。


今日はダンプカーに煽られ、ラブホテル街を縫うように走り、霊柩車にぶつかりそうになる、という。


…慣れもあるもん。

きっと、これから上手になるもん。


まだ、免許とってから、運転するの7回目だもん。


と、自分を甘やかしつつ、今日のネタ。


チラッと怒りがどーのこーの言うてましたが、まだ練れていないので、またそのうち。

帰宅後も専門書を読み読み、勉強がてら、ついつい考えちゃうところなんですが。


多分、まだなにか視点が足りないなぁ…とか。

(自己完結でごめんちょ。)


話が飛ぶけど、ブルース・モーエンワークを受けてきた後、友達とかに、その人の目的は何?っていう質問も受けていたんですよね。

それで、(死後探索2までしか読んでいない^^;)私自身はブルースさんの事をあまり知らないんだけれども、なんとなく、彼の意図するところは何かって聞かれると。


このワークでは、『愛』を基調にしているのよね。

それで、『愛』と『恐れ』は共存しない、とか。

『愛』を感じることで、非物質世界の知覚力が上がる、とか。

『愛を感じるワーク』とかがあってね。

ハートから愛を自分のいる建物全体を包むようにイメージしてみるとか。

つまり、ブルース・モーエンワークを学ぶってことは、基本『愛を感じるワーク』を行う事になるわけで、ワークする人自身が愛のパワスポみたくなる感じで。

ブルースさんの目的は、地球上に愛のパワスポをたくさん作ることなんじゃないかな?なんて思ったわけですよ。


ポケモンのスポットみたいな?(ポケモンGOをきちんとやったことないから詳しくないけど。)

サクラが舞い散ると、ポケモントレーナーさんがワーッとはしゃいでやってくる感じか?



で、また話変わるけど。

震災の後の自分の生活の変化とか、御嶽山の噴火の後のイライラとか。

つらつら思い出していたんだ。


なんで、私、自分のブログを書籍化したいんだろうって思ってた。

以前、夕馬さんにもお話していたけれど、被災地支援なら、現金を寄付でもいいわけだしね。

実際寄付もかなりしているけれど。


阪神淡路大震災の時。

私、前日まで関西の大学に授業を受けに行っていた。
(私は商業高校を卒業してすぐに今の会社に就職して、それから通信制の短大に通っています。)

震災当日は愛知県にいて、何事もなかったけれど新聞とかニュースとかでどんどん被害が拡大していくのを見て、胸が痛かった。




それで、『椎名高志』さんという漫画家さんが同じ様な事を、コミックスの裏に書いていて。

そこには、震災の模様をテレビで見るしかできない自分の非力さを痛感していたら。

避難所である、体育館の中で、少年が自分の漫画を読んで笑っているのを偶然見かけた。

自分の漫画で、ひと時でも辛い思いを忘れさせることができて、漫画でも人を元気づけられるんだと思ったら嬉しかった…的なコメントを読んでね。




私もこういう人になりたいな、と思ったんだった。

多分、それがルーツかな。



皆様、おつかれさまです。

毎日、頑張りましょう✩




いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

夢で見てた

怒りと碇

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿