昨夜は寝ようと思っても、運転していた時の感覚を思い出して、なかなか寝付けず。

う~~ん、20年以上避けていたことだからね、そりゃ、やっぱ、無理して頑張ってたんだよね。

うんうん。


さて、今日は友達でもあり、会社の同期でもあるTちゃんにお昼休みの終わりがけにプレゼントをしました。

今日は彼女の誕生日なので、階段で別れるところで、素っ気なく「これ。」と紙袋を渡して。

「何?」「誕生日おめでとう。」「あ、ありがとう。」「じゃ、またね。」とぶっきらぼうに渡しましたよ。


人通りが多くて、話し込むには邪魔っちいし、時間もあまりなかったのでね。

その時、若い男性が階段をのぼってきて、通りがかって、その一部始終を目撃されていたので、気恥ずかしくて、二人共言葉少なに別れたんですが。

その時の光景を、以前に夢で見ていたな、と後で思い出したんです。

それも、その時に通りがかった男性目線で、自分たちを見ていました。


男性『あ、珍しいな、こんな職場で誕生日プレゼントを贈ったりするんだ。』

とか、考えていたのを思い出しましたよ。


んんん?不思議ね。


昔から、こういう事があるんだよね。

そういえば、ブルース・モーエンワークのレベル2の時に、自分の母親の写真を提出して、故人の共同探索を行ったんですが。

その時、トレーナーのサポートをされていたHさん(女性)が後で、私の母親を見に行ったら、こんな風だった…と、こそっと教えてもらったんですが。

その内容がね、私も覚えがあるんですよ。

中学1・2年生頃に、それを夢でみていました。

母親が亡くなったのが、小学6年生の春でしたから、まだ記憶が新しいんですよ。

男性にすがる(Hさんは女性ですが、フォーカスエリアでは凛々しい男性の姿で現れた)、女女した、母親の姿に、ドン引きした覚えがあります。

中学生って言ったら、多感な時期じゃないですか。

当時は母親は、あんまり女を出していない印象しか持っていなかったので、ビックリしましたよ。

なんで、こんな夢を見たんだろう…と、不思議に思った覚えがあります。


どうも、誰かの中に入って、未来の自分に関係する内容を見聞きする、という体験をしてしまうところがあります。

不思議。不思議チャンネルか?


あ、そういえば、他の人の体験を、その人目線で体験する、という夢も見たりします。


一時期、ヘミシンクのブロ友さんと、共同探索をしたら、その人の体験を、なぜか知っている、という事があったりしてね。

どういう加減でそうなるのかは不明でござる。


なにか、魂的に、近い部分があるのかもしれないし。

過去世とかで、縁があったのかもしれませんね。^^


不思議とその中に入っちゃう人っていうのが、私が生まれる前に生きている人で、現在も存命中の方もいたりと。

これまた、その時ご一緒した方が、その人目線で体験しているのをブログで知ったりと。

ふっしぎ~♪

(まったく同じシチュエーションでそれぞれ登場人物も一緒。

でも、ちょっと内容が異なる部分もある。

やっぱりその人それぞれのフィルターの結果なんだろうと思う。)

夢は異次元の入口なのかもしれませんね♪






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  






















スポンサーサイト

手相占い♪

ルーツ。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿