前回の記事はね、重たい内容ですし、被災地の方の気持ちとか思うと、どうなんだろう…という逡巡もありましたけど。


私はね、要するに、Sさんの事を呪ってましたわ。
被災された方のことを見下した発言をしていて、許せませんでした。

お前なんか、妻子に捨てられてしまえっ!!って思ってました。

腹黒。ブログを書くのは遠まわしな嫌がらせです。

私は自分の体験談をそのまま書いているだけですけど。

彼は一個人として私に言っていただけで、それを拡散している私のやっている事もいじめですからね。
個人特定できることは書いてませんが、やられた方はつらいでしょうし、本来はやってはいけないことだと思います。

(私もやられた口なので、辛さは分かります。)

Sさんごめんなさいね、それとブログを読んでくれた人もつきあわせちゃってごめんなさい。

私は、あの頃、誰にも相談できなかった。
そして、すごく辛い思いをした。

それをこうして吐き出さずにはいられないくらい、辛い思いをしました。

今まで私は肉親との間で辛い思いをしてきたんだから、これからは他人を信じて、自分の事を兄だと思ってなんでも相談してください…。
彼の家族と一緒に食事しながら、笑顔でそんな風に言われて、私はすごく嬉しかったんですよ。

言葉には意味がなかったですね…。



さて、だいぶさっぱりしまして。

あの発言以外は、あまり気にならなくなっていました。

Rさんという女性は、ヘミシンクの仲間?だったんですが。

知覚が優れている、ガイド拝見が得意ということで、急激に人気が出た人です。


…私自身も、本当は分かっていたんです。

被災地支援のエネルギーを集める為に、共同探索を同時開催していた。

つまり、面白イベントだけが目的の人間が大勢いるのは承知していたので、無料のガイド拝見がついてくる、彼女のイベントに魅力を感じて人が流れてしまうのは致し方ないこと。

被災地への支援には、それほど気にかけていない人が実際には大勢いた、とか、日にちが経つにつれて、気持ちが離れていってしまうのは、致し方のないことでもあったので、彼女一人だけが責められる問題ではないのです。


私が被災地で見たり、経験した事は、私個人の認識でしかないですし、人と共有することはとても難しい事だと思います。


そして、あの記憶があまりに凄惨だったため、自分のガイドに記憶を封印されており。

その記憶が蘇ったのは震災から2年後の夏休みに、福島県のとある小学校を見て回った後のことでした。


それまではただただ、記憶が抜け落ちた状態ではあったのですが、私は強迫観念的に、イベントをしなければ、被災地の人を助けなければ、と必死になっていましたので。


そんなイベントに釣られた人間でもいいから、少しでもエネルギーを集めたい。

ブログで注目を集めて、被災地支援のコミュニティに参加してくれる人を集めたい。

それなのに、同じコミュニティから、数十人を引き連れて脱退して、新たにお楽しみイベント中心のコミュニティを作って、共同探索をぶつけてきた。

そんな私の思いを踏みにじるような真似をしたRさんが憎くてしょうがなかったです。



ま、それで、私も大切な仲間を失った、悲しい、とかなら、まだ私も誠実ないい人なんだと思いますが。

そこで、脱退した数十名の方の名前とか、サッパリ思い出せませんわ。

結局、数で勝負ですから、そんないい人でもありまへん。


Sさんには、私は生まれや育ちが悪いから、頭も心も弱い人でもしょうがないよね?結婚して家庭を持っていない、子育てもしていない、精神が未熟で幼稚な人間だと言われておりましたが、そんなに私、生まれや育ちが悪いわけでもない気がします。

結婚していないから、精神が未熟で幼稚で、欠陥のある人だっていう認識もどうかと思いますよ。
自己弁護だけじゃなくて、今、結婚していない人って大勢いると思います。

未婚だから未熟って、ちょっと横暴な意見だと思うなぁ。


んと、Rさんは一見強気な人だったんですけど、内面は繊細なところがある人っぽくて。

ドラえもんでいうと、ジャイアン的な存在で。


で、Sさんはスネ夫。

いじめっ子について、一緒に騒ぐタイプ。


で、私はのび太。

ジャイアンやスネ夫にのび太のくせに~とかいじめられていた格好でしょうか。


ジャイアンはどっちかというと単純なタイプですよ。

スネ夫が事態をこじらせるタイプかな。


いろいろありましたけど、根っこの部分では、私は被災地の人を助けたかった。

でも、できなかった、そういう虚無感とかがあったんだと思います。


それが怒りや恨みに転じていたのかもしれません。

で、それを受けて、今後どうするか?という課題があると思います。


数で勝負、じゃなくて。

もっと、身近で手の届く範囲で、できることをしていきたい。


まだ、おぼろげですが、今後友達とコラボできたらいいな、と思っておりますし。

来年から実行予定です。


ってか、仕事が変わって、環境が目まぐるしいよぉ!というところもありますが。

20年以上避けてきた、運転ができるようになったりと、世界が広がる予感がしますね!




ではでは、皆様素敵な日曜日を✩






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

やせガマンだったと気づく。

一番恐れていたもの

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿