先日シンクの前に立って、洗い物をしていた時に、ふと気づいた。(あるいは降りた)



『(短期)大学を通信教育で卒業したなんて、学歴詐称に等しい。

お金で単位を買ったようなもので、自分を実際以上に頭がいいと思わせて、周りの人間を騙して就職したにちがいない。』




とか言われて、どよ~んと落ち込んでいたけれど。

そもそも、私、高卒の新卒で就職したんだから、学歴詐称でもなんでもないじゃん。

(就職して2年目から通信制の短大に通って、卒業資格を取得している)


普通に実力で就職してんだから、頭が悪いとか、思い込まなくてもよかったんだ、とホッとした。

(はよ気づけや、という意見は無視!)

私、頭悪くない。

打てば響くような鋭さには欠けるかもしれないけれど、こつこつ頑張れる人。

知識量とか、すごいと思う、うん。




はぁ~。

実は仕事していても、私は周りの人たちより劣ってて、ここにいていいのか?とかぐずぐず悩んじゃってて、けっこう…かなり…このセリフが脳内に何度も蘇って、辛くて、苦しかったんだよね…。


もったいないね、人から言われた悪口を真にうけちゃ。

教訓、教訓。


これからは、そういう事を言う人とは、おつきあいしないように気をつけて。

ヤバイと思ったら、サイナラーって、逃げましょ♪


( ノ゚Д゚) よし!








いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

カッターの刃

他人に原因を求める

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿