とか、思った次第。

一時期、熱心に読んでいた人気ブログとか、そういえば、全然読んでいない。

人がいいよって勧めていたけれど食指が動かなくて、読んでいなかったブログを読むと、ほぉお、と響いたり。

すばらしい概念だ、と思ったら、アレ?そういう風に受け止めちゃう?と、なんか違和感を覚えるようになって、読まなくなったブログがあったりとか。

ブログばっかりやな^^;


好みの変化っていうのも、あるだろうし。

環境が変わって、ものの見方が変わってきた、というのもあるだろうし。

それ以外にもなんかあるかもね~。

結局、心地いい、と感じるものだけが残っていく感じかな。



ふっと思うこと。

何年も前にちょっと話しただけの友人の一言の意味が、理解できたり。

そういう事もあって、その時には響かなかったんだなぁ、と。


その時の自分を責めるのも、逆に成長がないと思うので、その時は、その時だったんだな、と思ったりとか。


最近異動した職場は20代が多くて、あと30代でも前半とかで。

大半が結婚していて、なんとなくさみしいというか。

なんとなく、結婚していない、子供がいないっていうのが、全体に課せられた課題をこなしていないとでもいうような、不安感とかあって。

これは、私個人の感じ方であって、他の人を非難するつもりはなくてね。

なんか、不達成感とでもいうか、妙な不安感を覚えたりして。



例えば、結婚していたら、幸せだったのかな~とか。

子供がいれば、もっと幸せだったのかな~とか。

ふと、そんな事を思っている自分がいて。


でも、結婚していれば幸せ?子供がいれば幸せ?

それは絶対条件じゃないよね?


幸せな時に、結婚していた、とか子供がいた、って話で。

結婚してないから不幸せとか、子供がいないから不幸せなワケじゃないので。


どこかで、〇〇があれば、私、幸せなのに…っていう方程式を持っていたのかな~、なんて、思ったりしたのです。



こないだ、コンビニ帰りに、靴底にカッターの刃をしこんでいる小学生って、コナン君の少年探偵団かっ!?と、一人ツッコミしていたんだけれど。

クリップをマジックで黒く塗って、それを針状に伸ばして、閉じ込められていた倉庫から抜け出そうとして、シリンダーに差し込んでロックを解除したりとかしてた(笑)

光源がないと、これできないけど、しかも、まぁ、漏らしたけど(泣)

ほんと、器用だよな…。



夜空に大きな丸いお月様が浮かんでいてね。


もう、あんな嵐のような苦しさに囲われた子供の世界じゃなくて。

今は自分を縛るものもなくて、なにもかも自由にできるのに。

何が幸せなんだろう。


とか、ふと思ってね。

何が、とか、なにを手に入れれば、とかじゃなくて。


もう、幸せなんじゃないか、と思ったのよね。


ミカエルに逢いたくて、逢えなくて、苦しい、恋しいのもあるけれど。

好きなんだよな~、逢えなくても、触れなくても、好きなんだよな~。

それって、愛じゃないかな~なんて。

さみしいんだけどさ、愛だよね、愛されるのも切望しているけれど。


そうか~、自分の中に愛があるって気づけば、いいだけだったのかな~なんて。

(これ、光麗さんのセリフね。)


意外と小器用だから、実は私、いろいろ才能があって、いろいろ出来るんじゃないかって思えてね。

なんか、低級霊と交信してたんだとか、頭が弱い気の毒な人だとか、人格に問題あるとか、名前をネットにばらすぞ?とかさ、いろいろ言われたりとかあったけどさ。


それって、ほんとに、私が悪いのかな~、私、そんな人道に悖(もと)るようなことしてなくない?

それでちぢこまっちゃってて、いいのかな?とか。


こういう事を言う人たちも、自分の中に愛が足りなかったんだろうな~なんて思ったり。

いや、勝手に上から目線で失礼だけどさ…。



最初から、自分の中に、愛とか、幸せを持っていた。

そんな風に感じたりした、という話でした。








いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  


スポンサーサイト

アクセス・バーズ体験♪

ブログ6周年記念企画♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿