昨日は午後から名古屋で開催された、講演会に行ってきました。


真名圭史=まるの日圭さんですけど^^;

私がヘミシンクを始めたきっかけは、彼のブログを読んだから。

リスペクトしている人物ですが、名古屋での講演会は久しぶりですね。

しかし…先約があったので、午前中にそれを済ませて…と思ったら、かなり時間が押してしましまして、地下鉄で走り回って、汗だくで会場入りです~。くそ、5分くらい遅刻した。

しかし、名古屋の人も親切だ~、皆さん道や出口を教えていただきました。

ありがとうございます♪

前日は職場の歓送迎会でたらふく飲み食いした関係で朝ごはん抜きでしたので、講演会が始まったら猛烈にお腹が空いてきた…。


アホー!私のアホー!と思いつつお話を聞いております。

とても面白い。説明が分かりやすくて、ほんとうにいい感じです。


今回は監修の石井数敏さんとのコラボトークです。

こちらの方も、メチャクチャわかりやすい説明です。

誤解や曲解を招く事がないように、網羅すべく、よくここまで、言葉を拾えるな、さすがプロ…という感じですが、とても小脳を損傷していた方とは思えない…まったく分かりませんよ。

真名さんのお話は具体的な事象あり、因果関係の説明あり、解決策ありと、簡潔明瞭だと感じるのですが。

説明がさっぱりしていて、下手すると、そのスゴさが伝わらない。

ものすごい洞察力と、着眼点だと思うのですが、うっかりするとスルーしてしまう。

そこらへんのフォローは石井さん、完璧でございます。

彼のありがたみをギュッと押し出してくれて、なんだか嬉しい…。


本を買う前に、レビューを読んでいたのですが、1・2・3で特に3は難しいとか。

1・2を読んでからでないと、3は理解しにくい…というニュアンスが多かったのですが。

読んでみて、アレ?どこが難しいのかな?分かりやすいと思うんだけど…というのが私の感想だったのですが。


当日の質問者の方の問いかけを聞いて、ビックリしました。

逆に、どうしてこんな質問が出るのか、その背景が気になっちゃう。


でも、サラサラっと質問に答えてらして、まるの日さん、凄い。

この方、ほんとすごいな~。


私はヘミシンクから入った口ですので、今回の参加者の方はどうか分かりませんが。

2011年6月に初めて彼の講演会を聞いていて、あ、この話あの時も話していたな。

翌年にも同じニュアンスで話していたな…とか、懐かしい気持ちになりつつ。


本に書かれていることが、斬新な感じがしていたのですが、その頃からもうこの目線でお話されていたんだな~、当時は気づいていなかった…などと思ったり。


もう、まるの日さんは、白米みたいな人なんですよ。

ぱっと見、押し出し度がない感じなんですけど。

コラボしても相手の良いところを引き出しつつ、自分の個性も消えない。

カレーにも合う、中華にも合う、洋食にも合う。

どんな癖の強い人と一緒でも潰されることがない。

しかし、ご飯は主食です。

白米のないカレーなんて、ごはんのないマーボ丼なんて、考えられない。

噛めば噛むほど滋養のある甘味を感じる、日本人にとって、大事な白米みたいな人だと思うんです。


この良さが伝わらないかな~^^;

しかし、いったん休憩に入ったスキにローソンでおにぎりを買い食いして戻ると、今度は猛烈にトイレに行きたくなってきた。

水分とりすぎ!


なんだ、このデジャブ。

あれか!仙台の小池さんの講演会と一緒か。

50分もすればトイレ休憩…とそわそわしっぱなし。

小学生かっ!!


と、ちょっと集中力が途切れがちな参加でしたが、楽しかったです。

ものすごく勉強になりました。

さすが、プロ。

最後にお二人からサインをもらっちゃった♪


ではでは休みなさいませ♪





いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  


















スポンサーサイト

B・Mメソッド練習会にて1

ねふぇる♪さんのガイド拝見

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿