13日は、南千住駅に集合して、ブルース・モーエンメソッドの練習会に参加してきました。

道行は先日のブログに書いたとおり、相変わらずおポンチな感じで東京に出向きました。


で…なぜか、ハイテンションで。

寝不足ってのもあったんですけど、もう、上野駅に着いたあたりから、かなりハイテンションで。


あぁ、今日は死ぬのにいい日だ…とか思いながら、歩き回っていたんです。

なぜしてこんな心境に?不思議です。


さて、この日の為に、その週は寝る前に、ブルース・モーエンメソッドの『愛を感じるワーク』と、『愛を投射するワーク』を、練習していました。(普段からしろよ、というツッコミはなしでお願いします^^;)


それで、不思議と、興奮しちゃってて、連日寝不足になっておりまして。

さらに、直前の二日間は、やたら夢見が悪い…という疲労と、睡眠不足がかさなった、ややコンディションが悪い状態での参加でしたが、お天気がよくて、すごく助かりました。


そして、20名ほどの人数でぞろぞろと歩いて、まずはお寺…というかお墓というか、処刑場跡というか、史跡巡りをしました。


連れて行かれた場所は、歴史好きな人には、また魅力を感じるであろう場所でした。

私は、一目見て、アレ?ここに来たことある…というデジャブを感じましたが。


きれいに整えられたお墓などでは、手を合わせたりしないで、ふーん…とフラットな気持ちで由緒書きとか読んで、歩いていました。


私、拾いやすい体質なんです。


こんなところで、下手な同情なんてしようものなら、ガッツリしがみつかれるの、経験上知ってますから、なんにも感じないように歩く、という逆に練習にならない感じでフラフラしていました。


ノーダメージでこういう場所を歩けるかどうかが、私にとってのミッションだったんです。

和やかな感じで、皆さんお話などされながら散策されています。


幕末の烈士や、有名人の墓石などのあたりは、あまりたいした事はなくて、ここで祟られるとか、そこまでではないな…と感じていました。

そしてふと、思ったのは、今この人たちが愛の感情をここに投げかけても、焼け石に水だな…というさめたもの。


きちんと、この練習会の内容が頭に入っていなかったから、こんな風に思ったところもあったんですけど、これじゃ冷やかしだよなぁ…という気持ちでいました。


それで、今度は大きなお地蔵さんの前に移動しまして、江戸時代からの無縁仏や罪人などや、現代のお墓などが並び立つ場所の前に佇んでいたとき。



青空を背景にして、そびえ立つ、子供を抱えた巨大なお地蔵様を見上げるように眺めていたら、ふと、以前、プアマナのサマンサさんに言われた言葉を思い出しました。


私の魂が、菩薩だったか、なんかそういう高次の存在の魂に近いとかなんとか言われてて、その時はつい聞き流していたんですけど、赤茶けた肌のさびれた古いお地蔵様を眺めていたら、なんだか仲間みたいな気持ちがしてきました。


その場所は、秋の澄んだ空気とは裏腹に、どっしりとした重力を感じさせる場所で。

そこに眠る故人というより、残された人々の哀しみの感情が、何重にも堆積して、ボロボロと形の崩れかけたいくつもあるお地蔵さまたちの岩肌に染み付いているような…そんな空気感のある場所でした。


どれだけの人々がやるせない思いを抱いていたんだろう。

どれだけの人々がどうにもならない悲しみを抱いて、ここに来ていたんだろう。

今よりずっと医療も、科学も進歩していない状態で、どれだけの人々が自分達の近しい人を無念な思いで、見送らなければならなかったんだろう。

そして、自分たちで祀ることもできない、無力な人々がどれだけいたんだろう…。


生きるか、死ぬか。

その選択しかない、動物のような扱いを受けた人たちがどれだけいたんだろう。

そんな人々の哀しみが風化した石像たちに染み込んでいるように感じて、胸が痛くなりました。


抜けるような秋空の下、ポケットに両手を突っ込みながら、じっと、一人で巨大なお地蔵様を見上げていて。

お地蔵様の足元に、赤ちゃんがいて、お地蔵さまの肩にも赤ちゃんが抱かれていて。

その物悲しい姿に、昔の人々の祈りにも似た悲しみを感じて。

私はこっち(お地蔵さま)側になりたい、と思いました。


以前、不経済な被災者にはサッサと死んでもらって、自分たちのような人間の霊力が上がることの方が、世の中の為になる…。

そんな事を言われて、あまりのショックに頭が受け付けなくて…。



あの時、濁流の中、どんなに手を伸ばしても、手元をすり抜けていく…。

どれだけ助けたくても、手が届かなかった…。



私は、それでもこっち側にいたい。

私は…私は弱者に寄り添いたい。


それが、私の性分なんだ…。



そんな風に思ったのでした。






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

B・Mメソッド練習会にて2

真名圭史さんの講演会に行ってきました♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿