感傷的な気分に浸っていたら、リアルに胸が痛くなりました。


アレ?マジで痛いぞ?と、ちょっと困って胸をドンドンと叩いていたら、異変を察知したらしい、ちょっと貫禄のある女性が近づいてきて、私の背中に両手を当ててくれました。

ぽわんとあったかい雰囲気がしたな、と思ったら、『うん、もう大丈夫。あなた自身のエネルギーが出てきたからもう平気よ。』とか言われました。


う~む、世の中には不思議な人もいるもんだ!!

すごく素敵なパワーストーンブレスレットを作られている女性で、なんか視える人なんだろうなぁ、と、感心しきりでございます。


それで、また皆でテクテク歩いて、こんどはスサノオ神社に行きましたよ。

道すがら、ヒーリングしてくださった女性が、ちょっとお話してくれていたのです。


『今回の練習会では、場所が場所なだけに怖がって、参加しない人もいたのよ。

でも、本当は、こういう場所にこそ、愛のエネルギーを注ぐべきだと思うのよね。

パワースポットって言われる、神社とか、綺麗な場所だけ来たがる人もいるけれど。

ブルースの目的は、メソッドを学んだ人から愛をひろめたいってことなんだから。

怖いと言われるような場所でこそメソッドを使う意味や意義があるものなのにね』


とか、そんな感じの事をおっしゃってみえて。


内心、深い事を言うな~、と感心しておりましたよ。


しかし、もう、腹ペコでありんす。

いや、朝食抜きっていうのもあるし、空腹の方が知覚が鋭くなるから、あえて食べなかったってのもあるんですが、何分早起きしてますから、11時ぐらいでかなり腹ペコですわ。^^;


それで、次に訪れたスサノオ神社では、綺麗なイチョウがお出迎えしてくれているようで。

鮮やかな黄色の葉っぱがなんとも賑やかで明るく、華やかな雰囲気でありました。


よく見ると、着飾った子供たちがたくさんいます。

七五三かぁ…と皆で笑いながら、神社に入りますと、お宮参りや七五三の家族連れがあちこちにいて、お母さんたちもおめかししております。

そして、子供の成長を願うスサノオ神社的なノボリなどがはためいていて、あまり敷地が広いわけではない神社でしたが、まるで観光地のような華やかさです。


たくさんの絵馬が大銀杏の木にくくりつけられており、池には小さな錦鯉がいて、美しいお堂の中には今、まさにお祓いなどを受けている方々がいて、とても明るい雰囲気の場所でした。

その温かみのある清浄な空気に包まれていると、ほっとしますし。

江戸の昔から、人々に愛されてきた神社なんだろうなぁ…と落ち着いた気持ちになります。


先ほどの無縁仏のあたりが持つ、陰鬱で、凄惨な気配が漂う雰囲気との落差がより際立つ行程に。

より一層、この神社の持つ空気の清々しさにありがたみを感じました。


神社仏閣にはとんとうとい私でしたが、パワースポット巡りをしたがる人の気持ちが分かる気がしました。


さて、お手水にて、手と口をすすぎ、お堂にお参りして、めいめい好きに神社内を探索して、それからお昼になる流れでした。

神社内には、松尾芭蕉のコスプレができるスポットがあったり、小さな社もいろいろあって、それぞれを眺めて、なにか感じるか、を非物質的に探索するのも面白そうでしたが。

私は、ちょっと手を合わせて、お堂の前では『散策させていただきます。ここにお参りにくる子供たちが健やかに育ちますようにお願いします。』とだけ挨拶をして。


浅間神社の前では『神様が元気になりますように。』と、お参りしたら。

『えっ!?』という反応を感じました。


私は日本神界とは、あまり相性がよくなくてですね。

過去にも共同探索で、なんどか日本神界の存在とアクセスする場面があるんですけど、知覚がぼやけるんですよ。


それで、さきほどエネルギーを調整?してくださった女性によると、もうスサノオの使いの存在が来てくれているよ、という話です。


さきほどの地で、私達一行がした行いを喜んでくれているとか。

それで、お使いの人が現れるのは珍しいことなんだそうです。

やっぱ、分かる人には分かるのね~。

視える人がいると、がぜん楽しくなりますね。


ともかく、人間側の『神様が元気になりますように』というお参りが驚きだったらしくて。

私は、お、ここに神様いるんだね、とか思った、という次第でした。



つづく。







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

B・Mメソッド練習会にて3

B・Mメソッド練習会にて1

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿