先週の土曜日は名古屋に出かけて、真名圭史さんの特別講演会に参加してきた。

先々週の土曜日に家で、ガイド拝見を5人やって、翌日の日曜は東京でB・Mメソッドの練習会に参加で、その週の火曜日は岐阜でi神。さんのイベントに参加してので、かなりハードだった。


随分、スピリチュアルの密度の濃い毎日で、実は体力的にかなり無理をしていた。

普段は土日は熱を出して、寝込んでいる。

それでも、お楽しみイベントは気力を振り絞って参加している。

大げさに思われるかもしれないが、ホンマにそう。

それでも、自分が楽しみにしていることを頑張れるのは幸せだなと思う。



話は飛ぶけど、私は小学6年の時に母親を病気で亡くした。

その少し前に、宗教団体が家に上がり込んで、随分とお金を失ったようだ。

民間療法ではどうしようもない、末期ガンだったので、母が亡くなったのは、寿命だと理解しているが。

あの団体が家に上がり込まなければ、もう少しマシな死に目を迎えれたのではないか、と私はひどく悔やんだ。

サプリメントと水だけで、人間が生きていかれるハズがない。

栄養失調になって、健康な人間でも死んでしまうだろう。

科学的根拠を持たず、なかば無理矢理な洗脳で、健康を回復すると謳い、信心があれば救われると、心も体も弱った人間の弱みにつけこむような真似をする宗教団体を私は憎んだ。


私はその時に、誓った。

自分は絶対に霊能力を悪用しないと。



ま、それはそれとして、父子家庭となった私の家計はものすごく苦しいことになった。

毎月の給食費もたびたび滞納するから、学校でもいじめの標的になった。

文房具も満足に買えない。

下手すると、教科書を親に燃やされて捨てられてしまう。

勉強ができなければ、高校進学をあきらめるだろうという発想からの嫌がらせだ。


心底困っていたら、なにも事情を知らない近所のおばちゃんたちが、そっと私の手のひらに500円玉や千円札を握らせて『お父さんには内緒よ!』と言って、たびたび窮状を救われる思いがした。


私は彼女たちにお返しができない。

今、貧乏だから、なにも返す事ができない。

だから、まっとうな大人になって、世の中の役に立つ人になろうと、勉強を頑張った。


家庭環境はあまり恵まれていない子供時代だったが、地域の人たちに見守られて育てられたと思っている。


それとは他に、私は父親に虐待を受けて育っていた。

しかも母親はそれを容認して、私を本当の意味では助け出さなかった。


そんな屈折した思いがあってか、30過ぎたあたりで、うつ病になり。

ヘミシンクを知り、自分の内面である精神世界の旅を続けていくうちに、自分の過去と対峙するようなイベントが発生し続けた格好になっている。


ま~、そんな自分語りはともかく。

東日本大震災が起きて、いろいろ悩むところはあったけど、自分の過去や体験を公開するっていう事をした。


根っこの部分では、自分のみじめな子供時代を癒したいという思いがあったからだ。

そして子供たちを救いたい、そんな強い思いが渦巻いていた。


震災直後、いくら時間を遡って震災現場に向かっても、誰も助け出すことは叶わなかった。

それならと、震災後、さまよっている人たちをあの世に送り届けるという企画と、傷ついた心を誰にも話すことができない、強くて心優しい人々の心を癒すのを目的としたイベントを開催した。


どっちも、精神世界の話で、現実ではなにもしていないと同じで、自己満足と言われれば、その通りだが。

ある人に言われたセリフが刺のように心に刺さって仕方が無かった。


自分とはなんの関係もない地域の人が災害に見舞われても興味も関心もわかない人もいるだろうし、見返りがなければ、ボランティアをしたくない、という気持ちもわかる。

そういう人もいるだろうし、それをとがめ立てるつもりもない。

でも、東日本の人が被災したから、自分たちが受け取るはずの手当が減るとか、税金が使われて余計に日本が不経済になる、とか。

他人からの支援を必要とするような人間ならば、さっさとこの世を去ればいい…。

災害に見舞われる時点で霊性が低いのだから、それはこの世に必要とされない人間なのだから…。

そんな言葉だけはどうしても承服できかねる。

ただ、そう考える事自体は、個人の自由だから、それを私がどうこう言える立場でもない。


う~~ん、私は他人の思想までもコントロールしたいのだろうか…などとまた妙に悩んでいた。



そこで、ガイド拝見を始めたのは、単純にブログを読んでくれている人に楽しんでもらいたいから、という思いと。

もう一つ思惑がある。

もし、自分のガイドに質問できるのならば、他の人は、なにを尋ねるんだろう?という興味というか、好奇心だ。

昨日の講演会でも、質問者の意図するところが、真名さんのお話している内容と、イマイチ噛み合っていない。

どうして、こうも認識が異なるのだろうと考えるに、多分、ガイドとか非物質の存在を本気では信じきれていないからでは?理解が進まないのは、そこまで認識が追いついていないからでは、とか思った。

それと、どうも個人個人で同じ話を聞いていてもバイアスがかかって、受けとめ方に随分差が出ているようでもある。

その方々の背景を察するに、焦りとか、まわりからの無理解とか、思考と気持ちの混乱とか、ゆとりや余裕が感じられない。普段から、この人たちの話にじっくり耳をかたむけてくれる人があまりいないのでは?と感じる事がしばしばあった。

出版本の講演会の質疑応答のように見えるけれど、どちらかというと、真名さんが受講生たちの疑問を答える格好をとってはいるが、実質カウンセリングのような、癒しの空間にいたような雰囲気だった。

この本のテーマが、私の解釈ですんごくざっくり言うと、自分の本質とつながることで余計な苦労を感じずにスムーズに気持ちよく生きていけるようにとのハウツーだから。

本の真髄を知ろうとする事自体が、癒しへと導かれているのも当然といえば当然である。

私は、火曜日のi神。さんのイベントで、ご本人の許可を頂きつつ、喫茶店内でお邪魔にならないように少人数の方にミニガイド拝見をさせてもらっていた。

で、まったく人の話を聞かない人がいた。

キラキラした事以外は受け付けたくなかったんだろうなぁと後になって思ったんだが、まぁ失礼な人だなも。

そういえば、私の名前も聞かれなかったな。

ガイド拝見の意義ってなんだろうって考えさせられた。

それはきっかけで、やっぱり癒しかな。


私は自分のみじめな子供時代に照らし合わせて、そんな子供たちを見たくない、という思いからこういう事をしているけれど。

大人を先に癒した方がいいのかもしれない。

大人が、親が、元気にならないと子供も元気になれないかもしれない。



B・Mメソッド練習会の後の懇親会で、この銘柄は今度どうなるかを聞いている人がいて、私は面食らった。

自分の信条としては、予知能力を私利私欲では使わないと誓約していたからだ。

自分がこだわりを持っているからと言って、他人にそれを強要するつもりもない、ただ、驚いた。

スピリチュアルを本業にしている人を否定するつもりはないけれど、私はそれを本業でやるには、覚悟がなさすぎる。

自分の一部の才能に依存するスタイルに思えて、賭けに近い職業なんじゃないかと思えて、怖くて挑戦できない。


ただ、認識が変わってきたな、と思う。

今までは自分のことにいっぱいいっぱいで、基本的に他人に関心がなかったんだが、他人がものごとをどんな風に考えているのかに強い興味を覚える。

また、こうして、無料で読むことができるブログを発信しているのも。

目に見えることだけが全てではないよ、と伝えたいからでもあるし。

私が困った時に、近所のおばちゃんが、そっと小銭をつかませてくれた。

あの感謝の気持ちを、私以外の人とも分かち合いたいから。


まぁ、でも、あれこれ言い訳しているが、単にスピリチュアルな事が好きなんだと思う。


真名さんの講演会に参加して、世界線を移動しても、人間の生まれる時と死ぬ時だけは変えられない。

世界線を移動したとき、自分だけが持つ記憶が残っていたりするが、世界がまるごと変わっているので、それに気付けない場合が多いとか、聞いて、なるほどと思った。

ちょっと思い当たる事がある。

あまりにSFめいた話で、信じてもらえそうにないけれど、実はブログにも書いてある。

私だけが持つ記憶に、家族がまったく覚えがないというエピソードだ。

ガイドの言動やキャラクターの世界観がいきなり変わる話もある。

あれも、もしかしたら世界線をまたいだのかもしれないな、なんて思ったりして。

最後に石井さんと、真名さんに本にサインをしていただいた。

その時、真名圭史のペンネームの由来を質問している方がみえて、それを思い出して。

私「マナケイシというペンネームは、エドガー・ケイシー(眠れる預言者)から来ていると思ってました^^」

(圭史がまるの日さんの本名だという事です。)

と、話しかけた時。

ふと、この会話、以前にもしていたな、と感じた。

最近デジャブが多い。

やたらだるくて眠いし、今、まさに路線変更の時期かもしれないね~♪

ではでは✩


(業務連絡✩佐世保のkさん、一つ前の記事のコメント欄を読んでね~♪)







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
























スポンサーサイト

なんでそんな事を言うの?

B・Mメソッド練習会にて4

comment iconコメント ( 2 )

Re: 業務連絡了解です。

kさん、おはようございます。
いやいや、ヘビーじゃないですよ、全体的に愛あふれるコメントでした。
回答が個人的な内容になっているから、いきなり全体公開は大丈夫かなぁと。
しかし、すいません、送信できません^^;
どうしてかしら?
こまったなぁ。

名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2016-11-27 10:05

お気になさらず

ん~、テスト送信できませんでしたね^^
私ね、自分でガイド拝見しておきながら、半信半疑だったんですよ。
いや、ものすごく疑っている。
5人連続して最後にkさんので、意外なガイドさんが現れて、非常に困惑。
ガイド拝見の内容は、私的にはすごく面白んです。
公開されたら、サラリーマンの方で共感される方も多いんじゃないかと思うのですが。
個人的なこと、バンバン言ってくるガイドさんで、先に本人さんにお目通しをお願いした方がいいかな~と思ってアドレスを求めたのですが。
予防線かな?もしかしたら、こんな事、他の人に知られたくないって思うかもしれない。
傷つけるかもしれない、どうしよ~って保身。
でも先にガイド拝見した方たちからの報告を聞くと、かなり正確みたいです。
注射みたいなもので、ちょっとチクっとするだけで、怖くないですよ。
きっと、kさんにとって、いい変化を呼ぶガイド拝見になっていると思います。
とりあえず、また明日仕事が終わったら、また送信してみますね♪


名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2016-11-27 21:28

コメントの投稿