若干上から目線なのが、気になりますが、まぁ、いいでしょう。(^◇^;)

ガ「不愉快だったか?
これが地なのだが、嫌な思いをさせたのなら謝る。」


いえいえ、私が気にしたのは、あなたの発言を少し上から目線に捉えてしまっているのでは?という、私自身のフィルターが気になっただけです。

あなたの言動に不快感は覚えていませんから、ご安心ください。

ガイド拝見とか、非物質の存在とのアクセスでは、受け取り手のフィルターがどうしてもかかりますからね。
相手が上から目線の発言をするならば、自分の心のうちにどこか、相談者の立ち位置を自分より下だと思っていないか、そこを気をつけるようにしようと思っていたのです。
過去に痛い目を見てますから(^◇^;)


ガ「それであなたのパターンを当てはめてみて、彼女にアドバイスするとしたら?」


えっと。
慣れだよって事でしょうか。
人からどう見られるか、とか、人に比べてこんな事もできない、とか。
人と比較すると、疲れるし…。
あ、私もそうか…。
仕事変わってダメダメモードになっていたけど、だいたいが空回りだよな。
できる事をちょっとずつやる。
忘れッポイところは、メモをするとか。
ここが苦手、手伝ってとお願いすると、結構周りも嬉しそうだったりして…。

案外…悩んでいる事って、自分で大きくしちゃっているだけかもしれないですし。

過去にほんとに、スルッと人を傷つける人がいただけかもしれないですね。

自分を責めずに、あまり色々考え過ぎずに。
子供だって、案外たくましいものですから、少しくらい手を抜いても大丈夫じゃないですか?

気を楽に持って、というところでしょうか?


ガ「うん、いいんじゃない。」


あの、これは、私の意見であって、ガイドさんからのアドバイスにならないような気がするんですけれど…。


ガ「私個人としては、こちらに興味を持ってくれるのは嬉しいが、生身の人間からの意見を参考にして欲しいと願っている。

その方が健全だからね。

私からのアドバイスとしては、これからどんどん良くなるし、気づいたら治っていたという状況になる。
なにも心配いらないし、周りとの関係も良好だ。
特に言う事はないね。」


あ、後、耳掻きがやめられない、という質問があるのですが。

ガ「いいんじゃない?やめなくても。」

いいんじゃないですかね〜(*^^*)

ガ「ではそれで。
失礼する。」





という感じのガイド拝見でした。
お名前を伺ったら、『セドナとでも呼べばいい』
との事。
名前とか、素性にこだわって欲しくないんだそうです。


やや慎重ですが、気さくなガイドさんでした。
私にとっても、いい気づきをもたらしてくれたような気がします。

みゆたろさん、毎日お母さん業、おつかれさまです。
子供さんたちを育ててくれて、いつもありがとう。



長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

みなさま、よいお年を♪( ´▽`)





いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

今年もお世話になりました♪

みゆたろさんのガイド拝見2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿