閲覧注意な、おしょろしい夢の話。



31日に目が覚めた時に印象が強かったので、ちょっとかいとく。

嫌な予感がする人は飛ばしてちょ。(´・_・`)







夢の中では、私は中学生だった。

私はG(ゴキブリ)と同居していた。
その数200匹くらい。

親のいいつけ?金銭的な事情かなにかで、私はGを飼っていなきゃならないようだった。

私はGが怖いとか、恐ろしいとかは思っていないようだったが、なんだか不愉快だった。

どうも、Gたちは、私に懐いているようで、学校に行くとき以外は、普段から私と寝食を共にしている。

パジャマで眠ろうとすると、シャカシャカ移動して来て、私の素肌に張り付いてくる。

肌に乗るのが、好きなようだったが、私は寝返りを打つと、Gを潰してしまいそうで、窮屈な思いをしていた。

Gがいなくなると飯が食えなくなるとか、金づる的な意味あいがあるらしく、処分する事ができない。

しかし、なんとなく嫌だった私は、ある晩、こっそり窓を二センチ程空けてしまう。

すると、Gたちは、スルスルと窓の外へ一匹残らず逃げ出してしまうのだった。




という夢。







正月早々、Gネタを読まされた方々が無事よい初夢をみられますよう、2日に更新するワタクシ。

皆様、よい夢を( ̄▽ ̄)





いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

初夢

明けましておめでとうございます♪

comment iconコメント ( 1 )

テラ

逃げたGは、火星で進化している可能性があるので注意してくださいね!


さて、新たな時代の幕開けです。
準備はいいですか?



名前: ミルキー [Edit] 2017-01-03 23:43

コメントの投稿