2017-01-11 22:23:05
テーマ:ブログ
ガイドとの事でちょっとアホな出来事を思い出したので。

まだ、私がミカエルさんとアクセスできていたころの話。

毎日ルンルンでミカエル邸に入り浸っていて、ベッドで彼の顔を眺めていたら。

自分が頬ずりするだけでは、もったいない美貌だったので、キスする時にわざと彼の顔をベタベタ触っていました。

雪花石膏の美しさとは、蛍ちゃんだけでなく、彼のためにある言葉だと、惚れ惚れしていたのですが。(セーラームーンネタ)


愛おしいという気持ちと。
手のひらで形状を記憶して、彫刻でも作れんかと。

トルソーでもいいな、と。

なんなら、紙粘土でもよし、と。

この造型を移しとれれば、金儲けができるな、と。


イチャイチャしながら、そんな事を考えながら、たまに顔を弄んでいたのですが。


ミ「ほんとに作りかねない(^_^;)」


と、嫌がられていたなって、お話しです。

そんだけ〜。


寒いですので、風邪など召されませんよう、お気をつけください。(^^)






いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  

スポンサーサイト

世にも奇妙な

SAKIELさんのガイド拝見2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿