私の特技?に予知能力がある。

これは、基本、まったく使えない。

なぜかというと、実際に事が起こってから、『あ、これ夢で見てたわ』となるだけだから。

未然に悪い事を防ぐ、とか、有効活用ができていないのが、現状。

なんでこんな記事を描いたかというと、昨日も久々に予知してた出来事が発生したから。

聖おにいさん(中村光著)の13巻を読んで。

マリアさんの『あの爪の石。石打ちの石よりおそろしかったわ…!(泣)』


これ、知ってる。
高校生の時に夢の中で読んで、翌日同級生のMに『聖母マリアの像がカイロの上空に現れたとか、知ってるか?』とか、問いかけた覚えがある。

当時、平成2年。
まだジェルネイルの存在を知らない私には、ラインストーンを爪に飾るというファッションがイマイチ理解できない。

マリアさん『手だけであのキラキラオーラ…。(泣)』

というセリフにも、違和感を覚えるだけだ。



昔から、大好きな作品は、夢の中で先に読んでしまう、という事が頻発している。

早割?


しかし、この本、初めて読んだとき、作者まだ生まれていないかもぐらいだ。


早読みしすぎだべ。


未来は決まっているんですかのぉ。



聖母マリア像から血の涙が流れるのを、奇跡という。


ペテロの生まれ変わりが血の涙を流しても意味はあるのか、ないのか。


おっさんじゃな、絵面が悪いな、うん。




マニュアルが理解できたところで、覚えなければならない事がたくさんあるのは、変わらない。
今日も一人せこせこ勉強してます。


…就職は、ゴールじゃない。
常に勉強がついて回るのだ。


若い方にいいたい。

どうせ苦労するなら、自分の好きな仕事でがんばった方がいい気がするよ。


一週間がんばってきましょう( ̄▽ ̄)









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

否定だけではなく。

原罪意識レトリーバル

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿