しばらく歌を歌い続けていたら集中力が切れてきました。

エネルギー切れのようでしたので、ユアンさんと一緒に関西コミュへと戻りました。


気づくと、私の服装は水色の長袖ブラウスにフリンジがついた姿をしていました。

足元も同様で、長いズボンにフリンジがふりふりと揺れております。


インディアンっぽい格好なのかな?と不思議に思いつつも関西コミュへとたどり着くと。


私「突撃!となりの晩御飯っ!!」


と、自分のスペシャルプレイスではなく、おとなりの『あかりの居酒屋』へと入ります。

店内は落ち着いたホテルっぽい感じの内装になっていて、黒いカウンター席に行き。


私「メロンクリームソーダをくださいっ!」


と、あかりさんのガイドさんのベスタさんにオーダーをしていました。

子供っぽいなぁ~と思いつつも、冷たいものをこちらでいくら食べてもお腹を壊さない。

うししと思いながら、ジュースを飲んでいると、ベスタさんにねぎらわれました。


それから、自分のスペシャルプレイス『カフェ咲咲(さくさく)』へと入ると、居酒屋の設えの店内には入口そばにビュッフェ方式のテーブルがあって、たこ焼きプレートが置かれていて、たこ焼きが並んでいました。

去年は確か、チョコレートフォンデュの機械があって、甘ったるい香りを放っていたなぁ。


私「…まぁ、関西だしね…。

ここ、カフェのつもりだったのに、完全に居酒屋だし、たこ焼き器まで出てきたか…。」


カウンターの奥に、マイガイドの和服美人の八千代さんと正君がいてせっせと働いています。

壁一面には色とりどりの酒瓶が並んで、あきらかに居酒屋になっております。

天井からスルメっぽいのがぶら下がっていて、だいぶ飲み屋らしくなっています。


で、奥へと進むと、大勢の人がガヤガヤしながら、お酒を楽しんでいる様子でした。

やっぱり男性客が多い気がするなぁ。


チラホラと見知った顔もあって、半分ぐらいの人がパジャマ姿でいます。

自分がイレブン・スター✩に参加していると、現実世界では気づいていないタイプの人たちですわ。


やれやれ、今年も盛況ですなぁとちょっと眺めて、お店を後にして。

それから、キャンパスに黄色のひまわりを一輪絵を転写して。


バロンズバーのそばにおいてある、知覚クイズを眺めて。

まぁ、こんな感じだよね、とユアンさんと二人で手をかざしてクイズを補強していたら、『次は、終点、名古屋です。』とアナウンスが流れてきて。


意識をこちらへともどしたのでした。







いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
 






スポンサーサイト

ちょっと京都まで。

3月11日イレブン・スター✩体験報告1

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿