イレ・スタ✩の体験談が短いので、またチャレンジしたいところですが。

日曜日、やたらヘロヘロしておりまして、今のところなにも記憶にないのですよね。


土曜日は約一年ぶりの夕馬さんとのセッションで、ちょっと緊張していたかもしれません。

その日お会いする方々のガイドイラストを前日にもせっせとテコ入れしておりまして、実は直に本人にガイドイラストを渡す、というのも初体験でして、これも緊張していたかもしれません。

一年ぶりのイレ・スタ✩ということで、これも緊張の原因だったかもしれません。

やたら、目が冴えて、ぜんっぜん眠れなくて、しまいにはお腹が痛くなる始末。

えぇ~!!これじゃ、先月の癒し市の二の舞!!

冗談じゃないよ!京都に行くんだからっ!?と思ってたら朝方にちょっと眠れたし腹痛も収まりました。

ちょっと優雅に新幹線の指定席券を利用して京都入りしましたよ。

車中でちょっとしたトラブルが発生して、となりの席の人にビニール袋とポケットティッシュを差し上げたら、すごく感謝されて、こんなに礼儀正しい若者(23才くらいの女性)がいるものなのか…と、妙にびっくりしてしまいました。


さて、肝心のセッションの模様なのですが、どうも、どうしても、それを読まれた方がご不快になる内容だと思われますので、記事にしないでおこうと思います。

差し障りのない内容としては、イベントでのアドバイスをいろいろ頂戴したり。

私も仕事が変わって、いろいろ体調の変化が目まぐるしかったとか。

ずっと悩んでいたことなどのお話を聞いてもらっておりましたよ。

夕馬さんにお話する前に、自分でも彼女にこんなことを話そう…って常々考えていたのですけどね。

それを口に出して、夕馬さんにこれこれこういうことかしらね?とか、会話形式で問答する格好になっていると、ふ、と自分の発言に違和感を覚えるんですよね。

多分活字にして読むと、誰でもなにも問題やねじれや歪みのないまっとうな感じのことを、私は口に出しているのだけれども。


それでも、やっぱり、私はどこかで、自分は責められても仕方のない人間なのだなぁという無意識?無自覚の引け目みたいな気持ちを持っていたんだなって、なんとなく後から感じたんですよね。

簡単に言うと、不当に貶められるなどの、理不尽な扱いを受けたって体験を聞いてもらっていて。

どう考えても相手に非があるのですけれど、私は自分が悪いのかな?って悩んでしまっていた、という感じのお話です。


それでね、そういうことをする人は、病んでいたんだなって思ったんです。

あぁ、人には病むときってあるよね…。

私もずぅっと悩んでいたのは、病んでいたんだなぁと思うし。

まぁだからといって、病んでいたから他人を攻撃してもいいっていう訳ではないですけど。

相手を恨んだり、憎んだりすることの方が、私自身の精神を蝕むなぁって思うのですよ。

自分を助けるために、病んだ人のことを責めるのは、もうやめたほうがいいなぁと思った、という体験談です。


後、他にもお金の話とか(笑)

私、昔からお金大好きとか、ちょこちょこ言ってましたけど。


それはね、多分、お金があったら幸せになれるんじゃないかって漠然とした期待?を持っていたからなんですよね。


子供の頃、お金が無くて、給食費、いつも滞納してたり。

十分に御飯食べられなかったり。

電気やガス止められて、お風呂入れなくて、中学でバイキンとかアダ名つけられたりとか。

文房具も十分じゃなかったし、成績良くても進学できなかったりとか。

お金がないから、夢がかなえられないのか…とか。

親にお前が生きているだけで金がかかるから、早く死ねって言われて、殴られたりとか、骨折しても医者に行けなかったりとか。


でも、根本は。

お母さんがお父さんに頭を鷲掴みされて、業務用の冷蔵庫に頭を何度もぶつけて殴られているのを、止められなかった、無力さとか、悔しさとか。

お母さんが、自分でお金を稼ぐ事ができたら、離婚できたのに…。

そうしたら、お母さん、こんなに早く死ななかったかもしれないのに…。

ウチが貧乏じゃなかったら、お父さんは自分をこんなに殴らないのかな?っていう虚無感とか不安とか心細さとか絶望感とかかな…。


私にとって、『お金』とは、『安らぎ』を得る手段だったんだなって思ったんですよね^^


今はあったかいお部屋に住めて、おいしい御飯を食べられて、ゆっくり眠れる居場所がある。

地道にコツコツ働いて、十分お給料頂いていますから、ガツガツする必要なんてないし。

お金があるから幸せっていうのとは、ちょっと違うなぁって感じた、とかお話しておりましたよ。


でもね、つらい思いをしたから、必死でがんばれた部分もあると思いますし。

今の自分はね、そう、幸せだなぁと思います。


いろんな人がいますけれど。

自分と違う意見だからというだけで、否定するのはいけないなぁと思いますし。


多分…人を傷つけて、なんとも思わない人。

人を利用することばかり考える人。

嘘やごまかしを平気でする人。


そういう人は信用されないと思います。

信頼される人間関係が作れないと思いますよ。


それは、結局…本人にとって、一番不利益なことになるんじゃないかなって、私は思います。


人間の幸せって、そっちじゃない気がします。


長文におつきあいくださいまして、ありがとうございました✩








いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
 
スポンサーサイト

3月11日イレブン・スター✩体験報告3

3月11日イレブン・スター✩体験報告2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿