毎朝、目が覚めると、「ミカエル愛してる~!!!」と、背伸びをしております。

もはや、条件反射。


そして、私の空想の中で、彼の左頬にちゅ!とやってからベッドから起き上がります。


彼の顔も声も姿も思い出せません。

会えなくなってから、早や6年過ぎようとしています。


顔が見えなくたって、声が聞こえなくたって、抱きしめられなくたって、彼の事が好きで、好きで、毎日好きだ~愛してる~得意げ音譜と変な替え歌を作りながらご飯作って食べてます。


会社で失敗して、落ち込んで帰ってきても、「ミカエルさん、結婚して~!(もう結婚してるが)」とか呟いて、(失敗した)恥ずかしさをごまかしていたりしています。


夜、眠るときは「ミカエルおやすみ~♪むにゃむにゃ。」と速攻寝落ちですので、おはようからおやすみまでミカエルさんでございます。



ま、そんな執着っぷりで、これはストーカー体質なのではないか?という気もしなくもないですが。


こんなに毎日、毎朝彼の事を想像してイチャイチャしてしまうと、タルパ作れてしまうのではないかと思ってしまったという次第。


タルパ…それはチベット仏教の秘技奥義。

詳しくは「ファウスト博士の超人覚醒法」をご覧あれ。(←丸投げ)


(※フィクションで主人公の心の軌跡を題材にして、読者に自省を促す作品。

苦手分野とか苦しみは人間を成長させる大事なファクターだとか道理を無視した話はない。

主人公の心と魂を揺さぶる謎の美女。彼女の正体はいかに!

友達の危機と彼女の危機とどっちを選択する!?

タイトルに超能力を獲得できる方法とあるが、許容や相互理解、愛の感情にフォーカスさせるお話っぽいかな。

あくまでこれは私の感想です♪)



荒木飛呂彦先生の「ジョジョの奇妙な冒険」第3部以降に登場するスタンドだと思ってもらえればいいでござんす。(荒木先生はタルパから着想を得て、スタンド能力者の話を作ったんだとか。)


タルパ…いらんけどな。


しかし、その執着心とかエネルギーの向け方ハンパないからさ。

これを、こう、自分の願望実現に向けたタルパ的なものを作ったならばさ、ぜってー叶うんじゃないかってくらいのエネルギーだわさ。



話があっちこっち飛びますが、先週末共同探索で「諮問委員会とはなんじゃらほい」に参加してきて。

ギャザリング・プレイスで謎のヘルパー「レーン氏」」と対話していたのですが。


その時に、私、自分の意識体を5~6人に分散させて、いっきにギャザリング・プレイスの外観とか観察してきたんですよ。それでレーン氏に器用だね~と言われて。


「人数を増やすと、長時間は持たない。

普段から意識体を半分、福島あたりに置いてきて、大地震が発生しないように抑えている」、とか言うてました。

「だから、本体は体がだるくてぼーっとしている」、とか。


ホンマかいな~!!!

それって、やっぱりタルパちゃうか~!!?


とか、思った、という次第です。


深みのある記事にならなくて、期待した人はすみません。

スピリチュアルの探求って…探求って、むずかしいね!









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
 
スポンサーサイト

こっち側の人間なんだ。

ゴースト「天国からのささやき」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿