ども、共同探索は若干の消化不良気味で終了させてしまっております。

今朝、ふと、腹痛を感じて、朝5時頃にトイレに駆け込み、うぇぇ~、とえづいてしまいました。

しかし、出せるものもなくて、しばらくしたら、落ち着いたので、一眠りしたら元気になったのですが。


便器に向かいながら感じたことは。


『今夜は送迎会で焼肉なのに、これじゃ食べられない、どうしよう…。』という食い意地の張ったもので。


我ながら、心配するポイントが違う、とひとりツッコミをしてしまいました。

で、現在焼肉をたらふく食べて、元気もりもりです。


しかし、えづきながら、もう一つ思い出したことは。


ネットで知り合いに誹謗中傷されたのを見つけた時も、二日ばかし胃液を吐いていたものだな。

どうもあそこらへんで、自分の知覚にひどく自信を失っていたんだなぁ、なんてものでした。



さて、今月はイレブン・スター✩と久しぶりに夕馬さんのセッションも受けてきました。


その直後、なんとなくもやっとした気持ちがあって。

その原因を探った結果、自分の過去世らしき、インディアンの青年のレトリーバルを行っています。


自分の軽はずみな言動がきっかけで、自分の部族が、他の部族に全滅させられたというものですが。

変性意識状態の時、どうも、その闘争は『必然だった』というイメージが伝わってきていました。



すると、いったい誰が悪くて、誰が善なのか…。


襲ってきた部族が悪いのは当然としても、同族を襲撃させるきっかけを作った私自身も仲間から見たら悪い人という事になります。


しかし、レトリーバルの最中、私を恨んだり、憎んだりする仲間はいませんでした。

それはつまり自分で自分を責めて苦しんでいただけで。


その時の罪悪感が、時空を超えて、現代の私に原因のよく分からない心のわだかまりという形で表出していた模様です。


そして、それがきっかけで過去の自分や、その仲間のレトリーバルを行うという結果に結びついている。


そうすると、一体、なにか悪で、なにが善なのか、よく分からなくなってきました。

むしろ、このような得体のしれない不安とか、苦しみを持っている人は、過去になにがしかの原因があって。


それを解放するために、悩みを抱えて生きていて。

なにかの加減でそのきっかけを掴めるのかもしれない。


今、自分がレトリーバルなどをできるようになったということは。

自分に関わる人(自分の過去世とか、ガイドさんとか、リアルに出会う人含む)に、なにかの解放を促すことができるんじゃないかなぁ。


これ、私だけじゃなくて、得体のしれない悩みを持っている人って、みんなそうなのかもしれないって、ちょっと思っちゃうんです。


あ、話についてこれています?

変な話しちゃって、ごめんね^^;



う~ん、どうもレトリーバルとかやれよ~という方向性みたいなものを、ちょっくら感じちゃうのであります。


うぅぅう、怖いのやだなぁ。

みんな、いじめないでね♪









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
 
スポンサーサイト

なんだか気持ちが軽くなってるんだよね

諮問委員会に質問してみた②

comment iconコメント ( 1 )

四季空さんコメントありがとうございます

もしよかったら、Heleneさんのブログのコメント欄に投稿してみてはいかがですか?
諮問委員会に質問してみた①の最初のところに、リンクを張っておきますのでちょっと覗いてみると面白いとおもいますよ^^
誰でも参加自由ですし、ほかの方の体験談もおもしろいです。
気が向いたらぜひ♪
私の知覚をほめてくださって、ありがとうございます♪
ではでは✩

名前: しんじゅ☆♪ [Edit] 2017-03-31 19:47

コメントの投稿