さっきまで地元の友人たちとラーメン食べてきました。


げふっ、夜中にラーメン、太るコースだね、明日からがんばろう。


全員で5人でおつまみ頂きながらおしゃべりしていたです。



『~でさ、そういうのって言わなくても分かるじゃん?

なんで、みんな分かんないの?』


『そうそう、そんなの、分かるよね~?

わかんない方が不思議~。』



とか、向かいの席で話しているのが聞こえます。

デジャブ。


失礼ながらこの人たちの言っていること、わかる人の方が少ないと思われます。


『みんなそんなこと分かって当たり前なのに、なぜみんな分からないんだろう?』



という言葉を最近よく耳にするような…。

私の周りの人間が、ちょっと少数派が集まってきているのだろうか…。




いつしか、お話が蛇が苦手だという話で盛り上がっていて。


そういえば、私小学4年の時、よく自分の机の中になにかを突っ込まれるということがあって。


ある日、蛇の抜け殻が入っていて、びっくりした覚えがあります。


なに、これ、なんのサプライズ?誰が私にプレゼントを…!!


と、ときめいてしまいました。

その時のマイブームが蛇の抜け殻が欲しくて、探していたんですよねぇ。


で、メラメラっと怒りの感情を向けられているのに気付いて。

私がびっくりして悲鳴を上げると期待していたのに、瞳をキラキラさせて喜んでしまったのがムカついたみたいね。


仕方ないから、こっそりとティッシュに包んで、教室のゴミ箱へと入れようとしたら、となりの席の男子が目ざとく見つけて、自分にそれ譲ってくれないかと、はしゃいだ感じになってしまい。


空気読め、と思いながら、ゴミ箱へ泣く泣く捨てた覚えがありますなぁ。


時にはコオロギとか、バッタとか入っていて。

干からびかけた半ナマのトカゲの死体を見つけたときは。


あぁ、私に嫌がらせをするために、一生懸命探してきたんだろうな。

このトカゲはそのために殺したわけではなく、道路に落ちていたのを拾って持ってきたんだろう。


わざとトカゲを殺したりしていないなら、そこまで悪い子じゃないな…。


などと、ちょっとピンぼけしたことを考えていましたねぇ。

ごめんねぇ、私、ちょっと男の子っぽいところがあるから、そういうの、全然平気だったのよねぇ。


これはうっかりクラスメイト本人を目の前にして。

『ミオちゃんのお母さんは怒る時お皿を投げるの?』と見えた映像の事を言ってしまい、逆上した彼女に首を締め上げられてしまい。

クラスの女子リーダー的存在だった彼女に、いろいろされてしまったというお話。

ミオちゃんは、家庭で実母から虐待を受けていたけれど、それを誰にも言えず強気に振舞っていたんでしょうねぇ。

誰にも話していないはずの事実を突然クラスメイトに言われて、攻撃してしまっていたようです。



話が飛んだな。


ともかく、ちょっとだけ、ガイド拝見の練習をさせていただきました。

お付き合いくださいました、皆様、ありがとうございました。


また、よろしくお願いいたします。











いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
 
スポンサーサイト

後頭部にずしーんと来る。

春です、平和です。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿