ヨ「意味が分からないな。」


私「意味が分からないよね!」


ヨ「あぁ、スカートが短いからスカートを切れって意味が分からない。」


私「そこもだけど、膝小僧がのぞいている長さぐらいで、なぜ服を切らせる!

それより短いスカートはいてきてた子、今までいたでしょ!」


ヨ「あ。」


私「そう、担任はスカートが短いのを理由にしていたけど、そうじゃない。

ただ単にサヨちゃんが、キラキラした格好をして輝いていたから泣かせたかっただけなのよ。」


ヨ「それでスカートを切れってか?
意味が分からない。」


私「そう、意味が分からない。
スカートを切る意味もない。
しかも、胴の部分で、切断して、ガムテープで貼り合わせて授業を受けろと言った。」


ヨ「メチャクチャじゃねーか。」


私「担任の目的は、彼女の服を台無しにすることなのよ。
ワンボックスのワンピースなのよ?
複雑なステッチが全体に入ってて、フリルも満載していて、刺繍まである。

あんなの、真ん中でちょんぎったら、もう服として使えないよ。
スカート丈が短いってのは単なる難癖。」


ヨ「でも、担任、性犯罪者を刺激する悪い服を着てきたのが悪いとか言ってたじゃん。」


私「どんな理屈だ!
犯罪者を呼び寄せるために短いスカートをはく小学生がどこにいる!

そんなに文句があるのなら、その服を買った保護者に言うか、販売店に言えっ!
ただのクレーマーだぞ!?

相手が小学生で、教室にいるから馬鹿にしてそんな屁理屈が言えるんだ!」


ヨ「た、確かに…。」


私「しかも、サヨちゃんはおじいちゃんとおばあちゃんがせっかく買ってくれた服だから切れないと涙をこぼしながら言った。
それを見て、笑って、小竹にハサミを持ってこさせて、無理やり手に握らせて、スカートを切らせようとした。」


ヨ「最テーだな。」


私「最悪だよ!
ここでも、自分の手を汚さない。

もし、彼女が自分で洋服を切ったらちょっと冗談を言っただけだと言い訳するためにそういう真似をしているんだ。

彼女は断固断った。エラいよ。

そしたら、言ってたよ『ケツの赤い発情した猿がなにかわめいているってな。

醜い足をさらしてまでも、男を誘いたいのか?

ここにもメス豚がいたぞ』ってな。

言い過ぎだろ!」


ヨ「…あぁ、ひどい事言ってるなって思ったけど…。
なんか、いつもそういう感じじゃね?」


私「私にはね!
でも、サヨちゃんは、今までまともにいじめなんて受けたことがないタイプの女の子だったんだ。

担任の先生に発情した猿とか言われたことないし、かなり衝撃だよ!

しかも、それだけじゃない、結局土下座して授業を中断させた侘びを全員に入れさせた。
意味が分からない…。」


ヨ「あぁ…。」


私「サヨちゃんは、おじいちゃん、おばあちゃんの気持ちを守るために土下座したんだ。
辛かったろうに、さらに追い打ちをかける真似しやがった、あの担任。」


ヨ「クラスメイト全員にサヨちゃんの悪口を言わせた奴だろ…。」


私「あんなのは、後付けの理由なんだ。

もし、サヨちゃんの父兄がなにか文句を言ってきたら、最初から彼女は問題児でクラスメイトの誰からも疎まれていましたっていう既成事実を作るためのでっち上げなんだよ。

論点をすり替える為の工作なんだよ!

もしくは、クラス全員から悪口を聞かされることで、彼女の心を痛めつけて、もう歯向かってこさせないための作戦な!クズはお前だっての!!」


ヨ「…でも、お前は吉田の悪口を言わなかった…。」


私「担任の魂胆なんてミエミエなんだよっ!
だれが、そんないじめに加担してやるもんかっ!
そうは問屋が卸しませんよっ!」


ヨ「…お前さ、お前が吉田のことを『特に悪いところは思い当たりません』って言った時。

吉田も、クラスのみんなもハッとしてたよ。

そうだよ、なんで吉田の悪口言わなきゃならないんだって…。

お前の後に発言した奴ら、みんな口を揃えてお前の真似をしていた…。

助かったやつ、たくさんいるよ。」


私「あぁ、その分、私が異分子で、後で異端審問にかけるとか言われたけどな。

アタシ、弱い者いじめする奴、大嫌いなんだよ!

担任は私のことを魔女とか言って、公開処刑にしてやるって息巻いていたけどな。
意味わかんねーよ、知るかってんだ…。」


ヨ「お前、昔からほんと男らしいよな…。
誰もお前がオレたちのリーダーだったなんて、気づかないよなぁ。」


私「見た目は愛くるしい美少女だからな!」


ヨ「…ふざけやがって。(笑)
美少女がフルチ○とか、言うかよ!」


私「カカッ!
アタシは昔から適材適所に人員を配置していただけだ。
体力無いしな!」


ヨ「お前、意外と社長タイプだぞ?(笑)」


私「お!しんじゅ商会、どうぞごヒイキに!
よろしくおねがいしまーす!」


ヨ「ヨッ!社長!」










いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

変質者(少女時代74ー7)

少女時代74ー5(美少女)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿