ヨ「うわ、オレ、ムリ…。」



私「アハハ、ムリって言ってるウチは女の子と付き合えないね!」(^-^)/



ヨ「え…。」(・・;)



私「それに、ハイって答えちゃうと、おばさん舞い上がって、後々めんどーじゃん。

あーゆアイマイなのがベストなのよ。

否定も肯定もしないって、考える余地ありですってとれるでしょ?

それなら、次もあるって思わせる、それが人づきあいってものじゃん。」



ヨ「はぁ…。

なんか、お前、妙に詳しくね?」



私「あはは、店番してるとね、ご近所のおばさまがたのいろんな声が聞こえてくるから。

声に出してるのやら、声に出てないのやら、たくさん聴こえてくるんだよ。」



ヨ「は?声に出てないのが聞こえる?」



私「アハハ、こっちの話。」



ヨ「なぁ~んか、お前、オレと同じ子供なのに、妙に大人っぽいっていうか…。

そうだ、さっきのバクチの例えも妙にリアルっていうか…。

小学生がどうして、バクチ打ちの気持ちが分かるんだろうって、なんか不思議なんだよな…。」



私「あぁ、アレ、ヨッちゃんチの二軒右隣の一人暮らしの40代男性の話だよ?」



ヨ「へ?マジで?あれ、あそこのおっちゃんの話?」



私「ホラ、店番してると、いろいろ聞こえてくるから。

ここの通りだけじゃない、裏の畑の北側の家の次男もギャンブルで引きこもってるらしいし。

子供公園の斜め向かい、西側の家の旦那さんも失業中で、ギャンブルに染まったらしい。

私の家の正面の家も、長男が引きこもりだ。


ここらへんはダメな大人、真似しちゃいけない見本がいっぱいだぞ?

この地域は、男子は女子に甘えてればいいっていう風習もある。

まっとうな大人になるまでに、トラップに引っかかるなよ、ヨッちゃん。」



ヨ「…分かった、お前、地獄耳なんだな。」



私「えぇ?何それ、デビルイヤー?」



ヨ「いや、そんなかっこいいイメージじゃねぇ。

たんに大阪のおばはんくさい奴って意味だ。

耳年増って奴だと思う。」



私「はぁ?失礼な、情報収集の能力に長けているって言って欲しいわね!

情報を制する者が21世紀を制するのだっ!


この天才的な頭脳をもって、未来のアタシは世の中の役に立つ大人になるのだっ!

末は社長か、大臣かっ!

そして、困っている人々を助けるいい大人になるのだっ!」



ヨ「へぇ、そんなこと考えてたんだ。

すごいな。

情報収集ってじゃ、他になにが分かるんだよ。」



私「ふ、さっきの名推理を忘れたのか?

私はウチで買い物したお客さんの買ったものを全て記憶している。

それも何十人、いや、東町の何十軒ものお宅がどんなものを好んで、どんなペースで買い物をしているかを何年分も覚えているんだ。」



ヨ「え?なんで、そんなに覚えられるんだ?」



私「私がそろばんが得意と知ったお父さんとお母さんから、『なら電卓打つのも早いわよね?』とか言われて、いつもレジ打ちやらされているのだっ!」



ヨ「それ店番に使われてるだけじゃね?」



私「それだけじゃない。

『そろばんが得意なら、数字も強いわよね?』とか言われて、売掛帳の月締めもいつもやらされているのだっ!」



ヨ「ウリカケ帳?」



私「ツケで買い物する人のノートのことだ。

要するに後払いな。」



ヨ「あぁ。」



私「『しんじゅちゃんは小学生なのにしっかりした字を書くわね、助かるわ。』とか言われてるのだ!」



ヨ「お前、それ使われてるだけじゃね?」



私「それだけじゃない。

算数が得意と知ったら『なら税金の計算もできるわよね?』と言われて、青色申告の損益計算書を作るのも手伝わされているのだっ!

『掛け算と割り算ができれば、確定申告なんて余裕よね?』って。」



ヨ「お前んとこの親、お前のこと働かせることしか考えてねぇんじゃね?」



私「ウチの家訓は『働かざるもの、食うべからず』なのだっ!」



ヨ「いや、ま、それはいいけどさ。

まぁ、普通にいいと思うけどさ。

で、結局、どうやって役に立てれるんだ?」



私「知れたことよっ!

この天才的な頭脳をもってすれば、どこのご家庭がどれほどのエンゲル係数か把握してるわっ!!

って、それは大げさか、年収は分かんないもんな。

えっと、食費にどれくらい使っているかは完璧よっ!」



ヨ「それで?」



私「ふ、知れたことよっ!

どうやったら、アタシがおいしい思いをできるか。

どのタイミングでそこのおウチにおじゃますれば、おいしいオヤツにありつけれるか。

いつもそんなんばっかり考えてるのよっ!」



ヨ「結局自分のことだけ考えてんじゃねぇか!」









いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

美形ですっ!?(少女時代76ー9)

社交ですっ!?(少女時代76ー7)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿