FC2ブログ

パソコンの得意な友人にパソコンを見てもらって、色々教えてもらいました。



おかげで、こうしてパソコンの入力ができるようになりましたよ。

色々いらないソフトを消してもらったり、セキュリティを強化してもらったり、ラインをパソコンで入力できるようにしてもらったり、ヘミシンクCDとか、携帯にうまく写せていなかったのを全部入れてもらったりと、お手数をおかけしましたが、大変助かりました。



最近のお金事情ですが、なんだかんだで楽しんでいたところがあります。

ちょっとしたサバイバル気分でしょうか?

生命力が活性化されるような気がします^^





冷蔵庫は生活に必須なので、当然買い換えますが、サイズは一緒ですが、見た目がちょっとスタイリッシュなものに替えました。



扇風機も動きますので、ノートパソコンを買うのは冬のボーナスあたりにしてからと思っていますので、これで気兼ねなく買い換えれます^^

(タイマー設定が使えなくて、また切るボタンが取れて、直接コードを引っこ抜くか、ボールペンをぶっ刺して電源を切るということをしていた。

ので、朝まで扇風機にあたり続けて体がだるいとか、寝ぼけてボールペンのインクが手について、朝目が覚めると真っ赤に染まっていた、というおしょろしい事態が発生することもままあった。)



お騒がせいたしました。^^;



最近の出来事は、そう、メルカリとか。

もう、当初のように、現金をいますぐ増やしたい、というより、不用品をキレイに処分するためのアイテムと化しています。

売上は100円、200円ですが、まぁ、資源ゴミになるよりはいいか、と納得していますし。



商品を受け取った方から、可愛らしく梱包してもらえて、嬉しい。

お値段の割にとても綺麗な品物で感激した、などとメッセージを頂戴すると、こちらも嬉しくなります。^^



部屋中に溢れかえっていた物が、スッキリと片付くだけでなく、私が手をかけてあげれなかった品物たちが、新しい持ち主のもとへ旅立って、そこで可愛がってもらえたら、やっぱり嬉しいです。



スペースができると、このボックスはこっちに移動して、この袋はこちらへひとまとめして…というふうに、収納に工夫ができて、どんどんスペースができあがり、快適な空間に近づいてきます。



今までは、なにかと体が億劫で細かいところまで気が回せなかったのですが、こうして手入れができる範囲が多くなればなるほど、気持ちがいいです。



めまいは相変わらず続いてはいますが、家を快適にすることに今は意識が向いていて、結果的によかったなぁと思います。

ま、日中の仕事はしんどいですけどね、これはお仕事ですから、しゃーないです。





さて、あと、個人的に、モヤモヤしていたことがありまして。

ちょっと待ち合わせの時間に余裕があったので、ちょこんと腰掛けて、考えていました。



なにが引っかかっているんだろう、なにがひっかかりポイントなんだろう、どうしたら建設的になれるんだろう、どういう行動が一番美しいんだろう、とか。



なんか、あるんだろうけれど、これから自分がとる行動に、そこに愛があるのか?

そんな風に考えると、自分がこだわるのは、そんなにこだわらなくてもよい問題なのかもしれないな。

こだわればこだわるほど、自分が苦しくなるだけなのじゃないかな、と、考えつつ、人様のブログなどを読んでいたら。



交通事故で、妻子を亡くした男性が、加害者のことを許した、という記事を目にして。



相手を許さないと、自分が苦しいから、的な表現があって、許すことで自分も前に進めるとか、そういう内容で。



あぁ、こういうことかもしれない。

私は執念深く、相手を許すことができないから、苦しかったんだなぁと。



こだわるという気持ちは、なにか、宝物みたく勘違いしていて、実際はうんちょすと変わりないものを握り締めていたようなものかな、と、ちょっと何かの区切りがついたような気がしました。





部屋を片付けしていて、思ったのは、私はう~ん、とりあえずとっとこう、とか。

念のためとっとこう、とか。

何かのために必要になるかもしれないから、とっとこう、とか。

とにかく、たくわえ込む性質が強いところがあって。



けっこう、失うとか、欠けるとか、無くなることに対するおそれが強いタイプだったんだな、ということかな。



でも、自分でさばききれない量の衣服とか、アクセサリーとかバックとか、結局手をかけてあげられなくて、でもスペースだけは食ってて、見るたびにうんざりしていたのですけれど。



それでも、子供時代の貧乏生活、例えば夏場はお湯が使えなくて、いつも水で体を洗ってたとか。

ノートや鉛筆が十分に買えないとか。

欠乏した状態で思春期を過ごしていて、そういう影響もあったかもしれないし。



夕飯が砂糖水に塩をなめていたとか。

固形物が二週間ぐらい夕飯で食べられなかったとか。



そういう時代を経て、今は物が溢れかえるぐらいにあった、ということは、それだけ自分はすごく豊かになっていたんだなぁと感心してしまったのですよね。



ま、一応少しだけ補足入れますが、物が多いというより、ワンルームマンションずまいなので、もともと収納スペースが少ない、というのもあるので、そんなめちゃくちゃ物が多い人ではないですよ、多分。



念のためいっときますが、元々おべやとかではないです、友達呼んだりしてますから、そこまで散らかってないですよ?





ただ、正直言うと、アクセサリーはともかく、服とかバックとかその他の小物はですね。

ほとんど人からの頂き物なのです。



私はあまり買い物しない人で。



(苦手意識があって、物欲がないみたいな感じですが、本当のところは買い物が怖い。

母が亡くなった直後に私が同級生に極悪非道ないじめをしたという噂が町内に流れて、(そんな事実はない)町内会で買い物をしたら、何度もお釣りをもらえなかったりとか、商品を売ってもらえなかったとか、実家のお店にぱったりとお客さんが来なくなって、在庫を抱えて苦しい経済状況になってしまった、というのが原因だと思われる。)



結局、あのですね。

なにかと金運がいいタイプみたいです。



なにもしなくても、人からものをあげたいと思わせてしまうタイプらしくて、いろんな人から色々頂戴してしまうのですよねぇ。^^;



大丈夫っす。

正直、冷蔵庫が3万以上して、ちょっと気後れしてしまって、扇風機まで買う精神的余裕がなくなってしまいましたが。

(友達には冷蔵庫、そんなに安く買えるのか?と驚かれた。

そりゃ、ファミリーがいる人は10万ぐらいするのを買うだろうさ。)



もう、大丈夫。

ちょっといい扇風機を買う予定です。



楽しみだな、今度はどんなのにしよう♪



ではでは。





いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓応援よろしくお願いいたします↓
  
スポンサーサイト

ちょっと熱っぽくて。

旅たちぬ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿